スポーツ

大相撲九月場所二日目

今場所は舛ノ山関、豊真将関が休場でとっても悲しいのですが、見に行ってまいりました。

(が、七日目から舛ノ山関は出場sign03かなり厳しい状況ですが、がんばれpunch
Dsc00888001 Dsc00892001
期待&話題の若手、大砂嵐と逸ノ城。
Dsc00878001
若の里関を見ていて思うのですが、
特例として、引退後も髷を落とさなくてもいいんじゃないでしょうか!!
こんなに「士(さむらい)」そのもの、なんですから!!

Dsc008821
こちらもお相撲さんらしい着こなしの双大竜関。

Dsc00884001
常幸龍関も派手だが、付き人の浴衣がより目立ちます。

Dsc00876001
わ、琴ノ若の佐渡ヶ嶽親方だ!!
現役時代とあまり変わらないですね、いろんな意味で・・・

Dsc00903001
琴欧州親方、TVでも本場所でも広報活動に大活躍中。


Dsc00908001
十両の好取組、栃ノ心対琴勇輝。
アニメや漫画なら視線がぶつかりあって、バチバチ火花がはじけているところannoy

Dsc00923001
先場所より元気になっています、旭天鵬関。
若々しくて、今場所中に900勝しそうですね。

Dsc00940001
確実に強くなっていますね、勢関。
来月のさいたま場所(巡業)では、甚句を聞かせてほしいなあ!

Dsc00956001
上り階段を順調に上がっていたはずが・・・踊り場で足踏み状態かな?

Dsc00964001

幕内上位だけでなく、全体的に見応えのある、力相撲が増えてきたような気がします。
また、客席(特に椅子席)で目立ったのは外国のお客さん。
私たちの隣りはイタリア人、前はドイツ人、斜め前にはスペイン語圏の人。
勝手な観測では、椅子席の20%ぐらいは外国のお客さんかな?と思います。
日本でも少しずつ盛り上がっていますが、世界でもじわじわファンが増えてほしいなwink

名古屋第二日目(午後の部)

午前中は稽古を見て、正午からは・・・

Cimg0798001
熱田神宮にやってきました。

早めに着いたつもりだったのですが・・・
Cimg0802
あらららら・・・
特等席は朝から場所取りしないとダメみたいですねcoldsweats02

私一人だったらあきらめて帰ってしまったかもしれませんが、
hon-nekoも我慢強く待ってくれました。
(幸い曇り空だったのと、ミストシャワーの機械近くに陣取りました)
Cimg0803   
豊真将関、横顔しか撮れなかったsweat01

Cimg0805001
勢関、なんとか撮れたcoldsweats01

1時過ぎに、本宮脇の斎館・勅使館から・・・
Cimg0808001 Cimg0814001 Cimg0816001
大相撲協会最高幹部、勢ぞろいです。

Cimg0821001
本宮でお参りをしてから、奉納土俵入りだったのですが、
肝心の土俵入りは、あちこち移動したにも関わらず、横綱の体の一部しか見えませんでしたcoldsweats02
まあ、でも奉納土俵入りを(体の一部でも)見られてよかったです。


Cimg0822001 Cimg0823001
最後は大須観音と商店街を散歩して、名古屋駅に向かいました。
2日間とも、満足度120%の楽しい旅行でしたhappy01

名古屋第二日目(午前の部)

名古屋を7月に訪れるのは初めてなので・・・

Cimg0743
見に行ってきましたーーーhappy02
千賀ノ浦部屋の朝稽古
Cimg0751001 Cimg0754001
舛ノ山関、お出かけしてなくてよかったcoldsweats01
9時半頃から見学したので、申し合い稽古が終わるころでした。
Cimg0759001 Cimg0763
仕上げのぶつかり稽古。

Cimg0766 Cimg0778001
つい数日前、出羽の海部屋から移籍したばかりの稲川親方(元普天王)や
千賀ノ浦親方(元舛田山)に指導を仰ぎます。

Cimg0770001
稽古が終わりに近づいたのでサポーターを外したら、
かなり強力な補助具(?)をつけていましたsad
膝が少しでも早く良くなりますように。

整理体操(?)の時間になりました。
Cimg0780001 Cimg0782001 Cimg0783001
力士の柔軟性についてはよくわかっているつもりだったけど、
実際に見てみると、やっぱりびっくりwobbly

Cimg0789001 Cimg0788001 Cimg0790001
幕下以下の力士たちは片付けにいそしんでいる中、
舛ノ山関は話をしたりしながらも、トレーニングを続けていました。

Cimg0793001
お風呂やちゃんこを待って、みなさんのんびりcatface
「相撲場」という言葉を、なぜか思いだしました。
巡業や地方場所は、相撲の元来の姿が残っているようで、その雰囲気が大好きです。

大相撲初場所8日目~男はつらいよ?!

Cimg0129001
今場所も大注目の遠藤。
十両取り組み開始直前まで関取の場所入り待ちをしていましたが、
多くの人が「遠藤、まだかな・・・」と言ってました。
ま、私は隠岐の海関を待ってたんですけどね・・・

遠藤は前日の取り組みで右目を腫らせています。
みんな怪我などもろともせず、ぶつかりあっていますpunch

Cimg0183001
えーー、毎度すみませんねcoldsweats01
右ひざの具合はあまりよくないみたいですが、
前に出る相撲を心掛けていますgoodshine

Cimg0191001
た、たてにながーーくテーピングcoldsweats02

Cimg0192001_2
相手の安美錦関も両足に長大なサポーターsweat01

Cimg0206
右腕、両膝ともえらいことになっている、琴奨菊関。
右腕~胸は動かせない重傷ですが、気迫でがぶっています!!!


Cimg0217001
優勝はこの方かな???
テーピングの量が他の力士よりずっと少ないのも、さすが横綱です。


観戦後は、現役時代hon-nekoがファンだった、この人のちゃんこ屋へ行きました。

Imgp0087001  Imgp0090
前へ前へ、しかもはたかれても落ちない力士でしたね、琴ヶ梅

Imgp0089001 Imgp0092001
水晶鍋(塩仕立て)を注文しました。
私が作るてきとー鍋と違って、出汁にしっかり味がついていて、
どんどん食や飲み物が進みます。
琴ヶ梅はいなかったのですが、お店の方のサービスが丁寧でよかったです。
ごちそうさまでしたdelicious

大相撲初場所8日目~ベストドレッサーは誰?!

Imgp0084
早々に優勝への興味がそがれた初場所ですが、行ってまいりました。

関取の場所入りの様子は毎回撮影しますが、
たまには視点を変えて、粋な着物姿の関取を選んでみました。

Cimg0077001
あれ、これまでと同じじゃないですか???
「特別枠」舛ノ山関heart04
ごくごく、オーソドックスな着こなしです。

Cimg0094001
お、ちょっと大人の着物、宝富士関です。
着物について全く知識がないので、織りや柄について説明できませんcoldsweats02

Cimg0086001
富士東関と付き人。
変な光の反射が入ってしまいましたが、
楽しそうな3人の様子が気に入ったので、選びました。
こういうきれいな色の着物姿も多いです。

Cimg0093001
関脇に陥落したので、歩いて場所入りする琴欧州関。
なぜ、裾がこんなにつんつるてんなんでしょうか?!?
引きづるのがきらいなのかもしれませんが、寒くないですか???

Cimg0088001
臥牙丸関、細かい柄が巨体に案外似合っています。

私が勝手に選ぶ、8日目のベストドレッサーは・・・

Cimg0081001
十両で奮闘する、若の里関ですshine
ベテランらしく落ち着いた佇まい、りりしくて、「士(さむらい)」ですpunch







「高見盛引退・年寄振分襲名披露大相撲」

10月6日(日)、高見盛の引退大相撲が両国国技館で開催されました。
(見た感じ)国技館7割は埋まっていそうな大入りでした。

Dscf0767001

正面玄関でお客さんを迎えてくださるのですが、
何重にも取り囲んだ人垣の向こうで、直には見えませんcoldsweats02

断髪式の前後に相撲甚句・初切などいろいろな出し物(?)があります。
Dscf0781001 Dscf0784001

これは隠岐の海をモデルにした、床路さんによる髪結い実演。


Dscf0795002 Dscf0796001
高見盛最後の気合注入sign03
子供力士というには立派すぎる体格の中学生に胸を貸します。

メインイベント・断髪式は知らない人のはさみ入れが延々続くので、
外に出てみると・・・

Dscf0806
エジプト出身大砂嵐関は大勢のファンに囲まれ、
丁寧にサインや写真撮影に応じています。

Dscf0810001 Dscf0811001
本場所中は場所入りの際力士に近づくことができませんが、
この日は警備の人もいなくて、サイン・写真撮影などOKgood

Dscf0815001 Dscf0812001


肝心の断髪式ですが、やくみつるや中尾彬なども登場し・・・
Dscf0819
言わずとしれた、デーモン閣下sign03

Dscf0822001
親族・高砂一門関係者で一番にハサミを入れたのは、高見盛のお父様。

Dscf0833 Dscf0839
第64代横綱曙と九重親方。

Dscf0856001
止めばさみは、やはり、前の東関親方、渡辺大五郎さんでした。
ちょっと太りすぎですが、お元気そうですね。

Dscf0859001
現東関親方も一緒に、三人でお客様へごあいさつ。
高見盛のあいさつは簡単なものでしたが、
言葉に表しきれない、数々の思いがいっぱい詰まっているように感じました。

このあと、幕内取り組みがあったのですが、
私の大好きな舛ノ山関は休場weep
豊真将関との取り組みだっただけに、ますます残念でしたsad
これ以外は、初めての断髪式、
「こんなことやってるんだー」といろいろ楽しんだ一日でした。

大相撲九月場所十四日目

Dscf0704
12日目に優勝争いがちょっと盛り上がりかけたものの、
翌日には期待がぺっしゃんこ・・・
ひいきの力士の応援と、場所の雰囲気を楽しみに行ってきました。

Dscf0706001 Dscf0715001
豊真将関と隠岐の海関。

Dscf0708001
一番大好きな、舛ノ山関ですheart04
舛ノ山関はこんなポスターにも登場。

Dscf0719001
本当に幸せそうな顔で食べますよね。
ただ、あんまり「食べる」テレビ番組には出ないでほしい・・・
あとの体調管理のことが気になって仕方ありませんthink

Dscf0721001  Dscf0703
正面玄関内で「横綱ファイル進呈&写真撮影」イベント出演中の振分親方。
イベントに参加できない人も写真を取ろうと、(私も含めて)黒山の人だかりです。
引退相撲も見に行きますhappy01

Dscf0732001
豊真将関は仕切りの仕上げに右手で自分の胸をたたきます。
仕切りの動作は各々大体決まっています。
(イチローとか野球選手も必ず同じ動作ですね)

S0010746
しょっきりみたいに、山盛りに塩を持って、
親方にかかろうと、自分がまいた塩に足を取られて負けようと、
思いっきりぶちまける関取もいます。
その名を「旭日松」関。

Dscf0759001 Dscf0762001
いい相撲にはなりましたが、予想通り優勝が決まりました。
「後悔先に立たず」「覆水盆に返らず」
いくら「たら」「れば」を考えても仕方ないのですが・・・
ご本人並みに相撲ファンもひじょーーーに残念なんですよ、稀勢の里関annoy

大相撲5月場所十四日目

今場所は14日目にチケットがとれてよかったぁーーーheart04

Dscf0610
まずは両国駅に展示されていた、歴代横綱たちの手形。
私が子供の時の思い出の横綱・輪島(右)と今も私のアイドルsign02北の富士です。
手形の下のプロフィールに北の富士の身長(185cm)・体重(135kg)が書かれていますが、
それって幕内最軽量の横綱・日馬富士とほぼ同じ・・・
北の富士さんて、映像で見る限り、とても大きく見えるんだけど・・・
輪島は129kgしかない!!!
輪島って、力士としてすごい理想的な体型だと思うのですが?!?

Dscf0615001 Dscf0616001
大好きな舛ノ山関の場所入り、ようやく見られましたheart01
他の入り待ちの人たちからの声援も大きかったですよ。

Dscf0626001 Dscf0629001 Dscf0634001
今日の大大大注目の一番の前に、やっぱり舛ノ山関・・・しつこくてすみません。
すごくがんばったのですが、前にばったり落ちてしまいましたcrying

Dscf0635001
稀勢の里関が入場してきただけで、場内割れるような拍手!

Dscf0636001
国技館内は声援と拍手とカメラのフラッシュが充満!!!



Dscf0638001
れれれ、れれsign02
Dscf0639001
茫然自失、そして覆水盆に返らず・・・
この一番、に絶対勝つ、というのは、ただの必死の稽古や並みの強靭な精神力、
では勝ちきれないんだろうなあ・・・
それは何なんだろうなあ・・・

(遅ればせながら)大相撲初場所14日目

Dscf0465001 Dscf0468
Dscf0477001_2
1/26(土)14日目は寒かったのですが、晴天に恵まれました。

Dscf0470001  Dscf0474001
場所入りする、琴勇輝と旭日松。
二人とも平成生まれの若い関取です。

Dscf0475001
豪栄道とお付きの力士。
関取は1,2人のお付きを連れていることが多いです。
一緒にやってきた妙義龍は、
「がんばれ!」と声を書けたら、会釈してくれましたhappy01

十両の土俵から、お菓子を食べながら観戦。
Dscf0482001  Dscf0485001  Dscf0486001
今場所限りとなった、高見盛。
この日も朝赤龍に負けたのですが、決死で取っているというのはよくわかりました。

Dscf0494001
十両の取り組みに続いて、幕内土俵入り。
勢の化粧回し、やたら目に入りますcoldsweats01

Dscf0497001
ふと気付いたのですが、東欧勢【栃ノ心(グルジア)、阿覧(ロシア)、臥牙丸(グルジア)】は何か声を出しているsign02
「ほっ!」とか、「ふっ!」とか???
東アジア勢は口を結んでいるのですが・・・

Dscf0501001
続いて、横綱日馬富士土俵入り。


Dscf0517  Dscf0521001
私の大好きな、舛ノ山関です
heart04
怪我のせいか、あまり体調がよくなさそう、
1月場所は負け越してしまいましたweep
まずは、体調の回復を祈るばかりです。

Dscf0535001  Dscf0536001
今場所は圧倒的スピードが光りました、日馬富士。
鶴竜を寄せつけず、14日目での優勝となりました。

実際に見に行くと、場所の雰囲気や迫力が楽しいけれど、
大関陣がもっとがんばって、千秋楽まで優勝争いが盛り上がるようになってほしいsign03

大相撲初場所八日目

Dsc00965  Dsc00967  Dsc00970

一昨年九月場所から機会があれば、東京場所を見に行っています。
今回はまず回向院にお参りしました。
昭和11年に相撲協会が建立した「力塚」のほか、
鼠小僧次郎吉の墓(墓石を削って身に着けるといいそうで、皆さんガンガン削っていました)や、
いろいろな動物の供養塔等があります。

Dsc00973  Dsc00971_2  Dscf2040001
関取の場所入りを待ったり(上の写真は隠岐の海)、
売店で買い物したり、だらだらお菓子を食べたり、
テレビの前で見ているのとは違う、物見遊山の気分がいいんですよ。

Dscf2042001
hon-nekoも私もひいきの豊真将。
土俵では生真面目さが目立ちますが、場所入りの着物姿は「おしゃれsign03」。
一昨年の九月場所では・・・

Dscf02191
!!!奇抜・かわいい・似合ってるwink

十両土俵入りから落ち着いて見始めました。
Dscf2044001  Dscf2052001  Dscf2058001  Dscf2062001

横綱白鵬、神々しいですfuji

Dscf2068001
稀勢の里、気迫みなぎる立ち合い。

Dscf2070001  Dscf20740011
誰よりも勝たないといけない、というプレッシャー、
館内、テレビの前の人が全員自分に集中している状況、
で精神統一できるのって・・・やっぱり尊敬します。

真後ろのアメリカ人女性の声援&話声で耳が痛くなりましたが、
観戦自体はとても楽しんで帰りました。
ただ、毎度思うことですが、桝席を半分ぐらい減らして椅子席にしてほしい。
この日も四人桝席の最後の列はほとんど空席でした。
ここが椅子席なら、当日券でも売れると思います。
二階席と一階の桝席では(当たり前ですが)、見え方が全然違います。
私たちは桝席最後列の二人桝席でしたが、こちらはほぼ埋まっていました。
それから、二人で座っても結構疲れるのに(ずっと足を組み直していた)、
現代人があそこに四人で座るのは、本当につらいと思う。
「満員御礼」の垂れ幕がめったに出ない現状を考えると、
かなり有効な対策だと思うのですが・・・

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ