« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

今年も生産開始?!

明日はもう12月、何をどうすべきかよくわからないけど、あせるなあcoldsweats02

とりあえず、今年もいっぱい生産するこちらからやってみるかrock

Imgp0687001
例年と同じような、モリモリの、私らしい作品。


Imgp0691001
こちらも、モリモリか・・・
北京で活躍した落花生を、いまだにリサイクル利用しております。


Imgp0688001
差し上げる方の好みをかなり意識して、色や分量を抑え気味に仕上げました。
喜んでいただけるといいのですが・・・

どれもも直径15cmぐらいの小さなものですので、気軽に作れました。
(自分で言うのもおこがましいですが)
これぐらい小さいと、オーナメントは思い通りに飾れるのですが、
リボンの飾り方が・・・どうにかなんないもんかねdespair

リボンが全然納得できませんが、
まだあと5つほど生産する予定です。
まあ、楽しんで作りましょうhappy01

群馬県旅行2日目

2日目もぜひ行きたい観光ポイントがまだまだ残っていて、
これでもか!というぐらい、隅々まで群馬第5区を走り回りましたcoldsweats01

Dsc01018 Dsc01026001
「碓氷峠鉄道文化むら」 には、旧碓氷線(横川~軽井沢)に関わる車両が多数展示されています。

Dsc01040001
鉄道文化むらから国道18号線旧道を軽井沢方向へ走ると、碓氷湖が見えてきます。
一番紅葉が美しい時期に訪れることができて、幸運でしたmaple



Dsc01046001
碓氷湖から少し走ると・・・
Dsc01049001 Dsc01052001
碓氷第三橋梁(めがね橋)が立派な姿をみせます。
単純に「どうやってこんなところに建てたの?!?」と感心、驚いてしまいます。

Dsc01056001
めがね橋の上からの風景も絵になります。
旧碓氷線は遊歩道「アプトの道」として整備されていて、めがね橋の上を歩くことができます。


道の駅「くらぶち小栗の里」 で「おきりこみ鍋(とろみのあるほうとう?おいしいですよ)」を食べた後、
榛名山へ向かいました。
Cimg0966001 Dsc01063 Dsc01066001
榛名山山頂は少々寒かったですが、
きれいに晴れて遠くまで望め、気持ちよかったです。


こんなにいろいろ見たのに、新幹線の時間までまだずいぶんあります。
ま、あそこにも行っておくか・・・


Dsc01071001
世界文化遺産「富岡製糸場」です。
連休最終日の午後2時半過ぎで、さほど混んではいなかったのですが、
駐車場には観光バスが4、5台停まっていました。

Dsc01075 Dsc01081001 Dsc01083001
私個人の感想は・・・広大な敷地と明治時代からの建物群を保存し続けた「片倉工業」は、本当に素晴らしいsign03
が、観光地としては何が何でも、絶対に行くべきか、と聞かれたら・・・
・・・むずかしい。


2日間めいっぱい使って、群馬県の著名な観光地と、美しい「里の秋」を堪能しました。
あちらこちらにレンタカーを走らせてくれたhon-nekoと、
珍しく新しめで、間違いなく、私たちをスムーズに目的に導いてくれたカーナビに感謝いたしますhappy01

群馬県旅行1日目

11月後半の3連休に1泊2日で群馬県に出かけました。

群馬県は観光地や温泉が多く、農業が盛んで、好きでよく旅行しています。
今回はたまたま1か月ぐらい前に話題になっていた、衆議院選群馬県第5区と見事に重なりましたcoldsweats01

Cimg0937
昼食をとった道の駅「ららん藤岡」は関東好きな道の駅ランキング五年連続1位に選ばれただけあって、
規模が大きいだけでなく、農産品の種類、数が驚きの豊富さ(畜産加工品もとてもおいしそう)で、
「毎日ここに買い物に来たい!!!」と心から思いました。


昼食後、国指定名勝「楽山園」へ。

Dsc01013001 Dsc01010001
Dsc01011001 Dsc01014
こちらは、江戸時代初期織田氏がつくった大名庭園です。
大河ドラマを見るたび、「本能寺の変のあと、織田信長の直系血族はどこへ行ってしまったんだろう?」と思っていたのですが、
こちらにいらしたんですね
coldsweats01
天気、気温とも非常に快適で、食欲旺盛な池の鯉にえさをやりながら、
のんびり散策しました。


「道の駅しもにた」 に立ち寄って、下仁田ネギもこんにゃくも買わず、
日本最古の洋式牧場「神津牧場」のソフトクリームを美味しく食べた後、
妙義山へ向かいました。

Cimg0945001 Cimg0950001 Cimg0952001
妙義神社の参道はなかなか急で疲れましたが、
本殿と紅葉の鮮やかな組み合わせが美しく、登ったかいがありました。


Cimg0960001 Cimg0963001

こちらは「妙義ふるさと美術館」から眺めた、妙義山系白雲山付近。
コントラストが強くなり、奇岩が並び立つ不思議な光景が強く心に残りました。

秋色アレンジメントは・・・

何度やっても、同じ失敗をしてしまいますweep

Cimg0932001

先生は「癖ですね」とやんわりおっしゃってくださるのですが、
フォーカルポイントのバラの高さが低すぎるので、フォーカルポイントがぺったんこcrying
これは先生が正しい高さに生け直してくださったので、見られる状態になっています。
次回こそは、この反省を思い出したいdespair

それから、これは必ずしも私のせいじゃないのですが、
とてもシックな色合いをその通りに写し取ることができずに大変残念です。
Cimg0934001
同じ被写体をフラッシュを焚いて写すとこうなります。
明る過ぎ、不自然な写りであまり好きではないのですが、
バラの色はこちらのほうが実物に近いかも。
相当カメラの色温度を調整したり、フラッシュを含め光のあて方を考えないと、
色合いを忠実に再現するのは難しそうです。

筑波実験植物園

以前も秋に行って、とても気持ちが良かったので、また行ってきました。

Dsc00973002
植物園のおとなり、筑波大学は学園祭で、時々ブラスバンドや応援団の声等が聞こえてきました。

Dsc00979001 Dsc00982001
風が吹くと少々冷たかったのですが、
風がやみ、日なたを歩いていると、ずいぶん暖かかったです。

Dsc00991002 Dsc00990001
私が撮るといつも通りの平凡な風景ですが、
秋らしい彩りや、影と光の濃淡が鮮やかでした。

Dsc00993001 Dsc00986001
私の勝手なイメージでは、もうトンボの季節は終わっていると思っていたのですが、
今日が暖かかったからなのか?、トンボやチョウ、アメンボウなども多く見かけました。

今日は無料入場できる日だったにも関わらず、園内は全く混んでおらず、
静かな園内をのんびり歩きまわれました。
特別広いわけではないのですが、山の中を歩いているような、変化にとんだ自然と、
ちゃんと企画を立てた庭も両方楽しめます。
今度は春の花が楽しめる時期に訪れたいですhappy01

Peter Barakan's LIVE MAGIC Sunday,Oct.26

10月は何かと、もやぁーーっとした1か月だったのですが、
唯一のビッグイヴェントについて書きたいと思います。


20141029_2
私が15年ぐらい(もう、そんなに!?)お世話になっている「ヘアメイク The River」さんにもポスターを貼って頂きました。
The RiverのHさんが日本に来てほしいミュージシャンは「Tom Waits」だそうです。
大賛成!!!
バラカンさん、第二回「Live Magic」の際はぜひ、お願いしますhappy01

Cimg0915001
コンサートがいつ以来かわからないぐらい久しぶり、
しかもミュージックフェスティバル形式のものは生まれて初めてです。

Cimg0918
こちらはメイン会場「ホール」前の飲食スペース。
私は結構混んでいると感じたのですが、
たまたまここで同席した女性に伺ったところ、前日の土曜日はもっともっと大混雑だったそうです。
土曜日は前売り券完売、入場も開場一番の公演も、長蛇の列だったそうです。
日曜日を選んでよかったcoldsweats01

Cimg0917001
バラカンさん、高橋幸宏、細野晴臣が揃うので、坂本龍一からお花が届いていました。
グリーンのグラデーションの組み合わせだけで作られたアレンジメント、
とてもかっこいいですね。

Cimg0921001

「ザ・ポッパーズMTV」の会場(ルーム)は観客が外まではみ出していて、
ミュージックビデオもバラカンさん&稲葉さんも何一つ見えなかったのですが、
そのあとの「中村まり」さんの公演の途中でルームに入り込むことに成功、
バラカンさんのお姿を拝むことができました。

(私にとっての)メインイベントの前に、ジョン・クレアリー、中村まりさんを聴いたのですが、
初めて聴くミュージシャンながら、とっても素晴らしかったです(お二人ごめんなさい)。
大スターではないかもしれませんが、技術+αを持っているお二人でした。

そして、ぎゅーぎゅーのルームに登場sign03
(満員電車みたいに、演奏中足を動かすことができなくて、しびれました・・・)

Cimg0922001 

Cimg0927001 

Cimg0928001

濱口祐自さんいつ見てもレゲエのおじさんですが、
演奏は繊細かつ、力強いです。
ライ・クーダーとジェリー・ダグラス にサインしてもらったギターを大事そうに、弾いていました。
最近ラジオ番組出演などでどんどん人気が出ていますが、
11/30には「題名のない音楽会」に出演するそうで、
いよいよテレビでもブレイクするかもしれません。

最後に「高橋幸宏」を少し見て、会場をあとにしました(申し訳ない・・・)。
ほかの出演者と違って、「幸宏さんはアルバムと変わらないんじゃ・・・」と思っていましたが、
生演奏はそれでも違いました。

ライブやコンサートに行きたい、大好きな定番音楽以外の音楽にも挑戦してみたい、
という私にとって、大変ありがたいイヴェントでした。
バラカンさんのご推薦とあれば、間違いはないですし。
「第2回LIVEMAGIC」を是非是非開催してください、待っていますgood

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ