« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

浅草界隈

どうしても、ぜひ、見に行きたい写真展があるので、浅草に行ってまいりました。

Imgp0624
浅草寺は30℃近い(それ以上)の暑さにも負けない人出です。
半分近くは外国からの観光客、でしょうか。


Imgp0626001
お参りをした後、日陰をつたいながら神谷バー近くの「gallery ef」へ。

ここは土蔵を改造して、カフェとギャラリーが共存しています。
浅草に来た際は、必ずと言っていいほどここで一休みしています。


『Call My Name 原発被災地を生きる犬猫たち』のどの子も、
私に話しかけてきます。
ついつい、写真に向かって話しかけてしまいます。
被災地に残る子たち、残しておかざるを得ない飼い主さん達、
残る子たちを支えようとする人たち、
一匹、ひとりごとに事情が違う上、元の家、状況に戻ることは二度とできません。
私は、忘れない、少しづつ支える、しか、できません・・・


明日行くつもりだったのですが、どうしても、今日、行くことにしました。
今日虹の橋を渡った子、今日も飼い主さんを待ち続ける子、
心配し、もどかしい思いをし続ける飼い主さん、支援者の方々に、
少しだけながら、思いをはせる一日でした。

5月場所大相撲~8日目

平日も「満員御礼」が出た5月場所、やはりこの人が相撲人気を引っ張っているんでしょうか?

Cimg0696

いやいや、遠藤の前に「永谷園」のCMに長らく出演したこの方も、まだまだ人気者です。

Dsc00676001

今日の関取の場所入り待ちは、暑くてちょっと大変でした。

Dsc00658
付き人より頭一つ抜きんでてます、栃乃若関。

Dsc00670001
新小結で連日いい相撲を取っている嘉風関。

Dsc00672
どなたかは存じませんが、めちゃくちゃPOPなゆかたbleah


十両で注目した一番は・・・
Dsc00680001 Dsc00681001
徳真鵬214kg(左)対、隆の山91kg。
ちなみに、隆の山関の体脂肪は8,7%!!!
大変ですね・・・鍛えていないと、立ち合いでどこか骨折しますよね・・・


Dsc00699001
新横綱鶴龍の土俵入り。
土俵入りはさておき、今日の鶴龍の相撲はいただけないものでした。
相撲を見ていて、あんなに大きなブーイングを聞いたのは初めてです。
本人が一番つらいとおもいますが、明日からがらっと変わってもらいたいです。

Dsc00716001 Dsc00719001
豊真将関、先場所の十両優勝で幕内中盤まで番付を戻しました。
久しぶりの幕内で苦労しているかなと思いましたが、
今日は松鳳山関相手に、よく体が動きました。


今日一番注目の取り組みは・・・

Cimg0706001

Dsc00731001

Dsc00734001
ああよかったconfident
立ち合いが合わないと負けてしまう、と思って、こちらが非常に緊張しました。
3横綱が揃って勝って、6時ちょうどぐらいに打出し。

Cimg0710001
白鵬に善戦した嘉風関、疲れを見せずにファンの写真やサインに応えていました。
とても楽しませてもらいました、おつかれさまでしたhappy01

厳島神社

最終日は、世界遺産「厳島神社」へ。

Imgp0608 Imgp0610
平清盛と鹿さん達が出迎えてくれました。

Dsc00606 

Dsc00607001

Dsc00610

Dsc00612

Dsc00615001
神社本殿と海からの景色を楽しんだ後、
小高い所にある「大聖院」を参拝しました。
Imgp0616001

Imgp0617

Imgp0619

最終日は交通渋滞にもまきこまれず、
私たちもカーナビも道をほとんど間違えず、
(今回の旅行は、全員が間違えまくりましたcoldsweats02
ゆっくり宮島を散策して、楽しく旅行を終えました。

平和記念公園にて

Imgp0591

こどもの日の広島市の平和記念公園は「ひろしまフラワーフェスティバル」で賑わっていました。

Imgp0592001

Dsc00592

Dsc00595

Dsc00602

Dsc00597

Dsc00594

平和だからこそできるお祭りで多くの人々が楽しんでいるのを見て、
原爆で、戦争で亡くなられた方々も喜んでいらっしゃると思います。


Imgp0596
広島平和記念資料館も見学しました。
一人でも多くの方が見て、考えて、感じてもらいたい場所です。

 

広島 港めぐり

2日目の宿泊地、福山市には何もないかなと思っていたのですが・・・
大変失礼いたしましたsweat01「鞆の浦」という風光明美な港がありました。

Dsc00565

Dsc00560 Dsc00559001

対潮楼 では、朝鮮通信使も坂本龍馬も座敷からの眺めを楽しんだそうです。
(龍馬は「いろは丸事件」の談判で、それどころではなかったかもしれませんねcoldsweats01

Imgp0581001 Imgp0584002 Imgp0578002

尾道は、車を降りて、坂を上り下りして散策を楽しめば良かったのですが、
あいにくの雨で、適当な場所に駐車場が見つからず、港を少し歩きまわっただけでした。

Dsc00572002 Dsc00575001
わざと写真に周辺減光を施したりしましたが、
午後に呉に着いた時には、何とか雨が止みました。

Dsc00590
美術館等もある入船山を散歩しました。

Dsc00578 Dsc00580 
Dsc00584 Dsc00586
1905年に建てられた、 旧呉鎮守府司令長官官舎、だそうです。
静かで優雅な空間でした。

旅行はまだまだ続きます。
今回は、よく写真を撮りました。

倉敷と言えば・・・その2

倉敷は「ジーンズの町」になる前、「学生服の町」でした。

Imgp0559_2
児島学生服資料館 はジーンズミュージアムから徒歩10分程の、
日本被服(株)内にあります。

Imgp0561001
そうでしたね!!!
学生服のコマーシャル、ってありましたね!!!
その時どきのアイドルがそろい踏みでしたね。

Imgp0560001
ひゃああああーーー
伊代ちゃんと、淳子ちゃんはわかるけど、左の人もアイドルでしたね・・・

Imgp0563
長ラン、短ラン、ボンタン、今着る学生っているのかしら???
現代に戻って、児島ジーンズストリートへGO!
Imgp0566001 Imgp0567001
私でも知っている、「桃太郎ジーンズ」
入場制限まではしていなかったものの、お客さんが絶え間なくやってきます。

Imgp0569
私がいいなと思った、「DANIA JAPAN」には、
HARLEY-DAVIDSON軍団が来店でしょうか?!
翌日は雨の天気予報が出ていたため、大急ぎで福山市に向かいました。
丸1日あれば、ジーンズをゆっくり見たり、美観地区にも行けたんだけど・・・
それでも、ずいぶんいろいろ内容盛りだくさんでした、「倉敷」。

倉敷と言えば・・・その1

ゴールデンウィークは、念願の岡山&広島に行ってまいりました。

倉敷には何年も前から行きたくて・・・
はりきりすぎて、朝5時半に起きてしまい、円通寺を散歩しました。
良寛さんに縁のお寺だそうです。
Dsc00533 Dsc00541

Dsc00542
円通寺公園では、ハナミズキが見事に満開。
街路樹などとは比べ物にならないぐらい、花をつけています。

倉敷と言えば・・・鷲羽山でしょう?!?
(100%「ワシュウヤマ」と読んでしまいますが、国立公園としての名前は「ワシュウザン」ですcoldsweats01

Dsc00545001 Dsc00550001
今回の旅行でも、ミノルタのオールドレンズが実力を発揮。
よろしれば、拡大してご覧くださいませ。



倉敷と言えば・・・ジーンズでしょう!!!

「ビッグジョン」のレディース部門として発足した(株)ベティスミスは、
とても見応えのあるジーンズ博物館を運営しています。
Imgp0545 Imgp0549 Imgp0548
ミュージアムその1(?)の1階は、ジーンズの歴史を展示しています。

Imgp0546
2階では、オーダージーンズを注文することができます。

Imgp0553
こちらは、数週間前にできたばかりの「国産ジーンズ館」。
まだ、HPにさえ載っていませんsweat01
Imgp0554 Imgp0555 Imgp0556 Imgp0557 Imgp0558
ジーンズの制作で実際に使われている機械や道具が見られますし、
日本のジーンズの歴史が、ジーンズ、宣材など豊富な資料を通して知ることができます。
非常に、素晴らしい展示ですよsign03good
早く、しっかり宣伝しましょうよ、ベティスミスさん!!

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ