« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

大相撲初場所8日目~男はつらいよ?!

Cimg0129001
今場所も大注目の遠藤。
十両取り組み開始直前まで関取の場所入り待ちをしていましたが、
多くの人が「遠藤、まだかな・・・」と言ってました。
ま、私は隠岐の海関を待ってたんですけどね・・・

遠藤は前日の取り組みで右目を腫らせています。
みんな怪我などもろともせず、ぶつかりあっていますpunch

Cimg0183001
えーー、毎度すみませんねcoldsweats01
右ひざの具合はあまりよくないみたいですが、
前に出る相撲を心掛けていますgoodshine

Cimg0191001
た、たてにながーーくテーピングcoldsweats02

Cimg0192001_2
相手の安美錦関も両足に長大なサポーターsweat01

Cimg0206
右腕、両膝ともえらいことになっている、琴奨菊関。
右腕~胸は動かせない重傷ですが、気迫でがぶっています!!!


Cimg0217001
優勝はこの方かな???
テーピングの量が他の力士よりずっと少ないのも、さすが横綱です。


観戦後は、現役時代hon-nekoがファンだった、この人のちゃんこ屋へ行きました。

Imgp0087001  Imgp0090
前へ前へ、しかもはたかれても落ちない力士でしたね、琴ヶ梅

Imgp0089001 Imgp0092001
水晶鍋(塩仕立て)を注文しました。
私が作るてきとー鍋と違って、出汁にしっかり味がついていて、
どんどん食や飲み物が進みます。
琴ヶ梅はいなかったのですが、お店の方のサービスが丁寧でよかったです。
ごちそうさまでしたdelicious

大相撲初場所8日目~ベストドレッサーは誰?!

Imgp0084
早々に優勝への興味がそがれた初場所ですが、行ってまいりました。

関取の場所入りの様子は毎回撮影しますが、
たまには視点を変えて、粋な着物姿の関取を選んでみました。

Cimg0077001
あれ、これまでと同じじゃないですか???
「特別枠」舛ノ山関heart04
ごくごく、オーソドックスな着こなしです。

Cimg0094001
お、ちょっと大人の着物、宝富士関です。
着物について全く知識がないので、織りや柄について説明できませんcoldsweats02

Cimg0086001
富士東関と付き人。
変な光の反射が入ってしまいましたが、
楽しそうな3人の様子が気に入ったので、選びました。
こういうきれいな色の着物姿も多いです。

Cimg0093001
関脇に陥落したので、歩いて場所入りする琴欧州関。
なぜ、裾がこんなにつんつるてんなんでしょうか?!?
引きづるのがきらいなのかもしれませんが、寒くないですか???

Cimg0088001
臥牙丸関、細かい柄が巨体に案外似合っています。

私が勝手に選ぶ、8日目のベストドレッサーは・・・

Cimg0081001
十両で奮闘する、若の里関ですshine
ベテランらしく落ち着いた佇まい、りりしくて、「士(さむらい)」ですpunch







秋葉原~お茶の水周遊

私の毎朝の楽しみ「BARAKAN MORNING」にはしばしば海外ミュージシャンが生出演し、
スタジオで演奏を聴かせてくれるのですが、
1/9の放送では、バラカンさんが演奏に圧倒され、すらすらと言葉が出ないほどcoldsweats01
私もどうしても生で聞いてみたいと思い、
ひさぁーーーーしぶりにライブに出かけました。

Imgp0053
その前に秋葉原から数分のところにある「マーチエキュート神田万世橋」 に行ってみました。

Imgp0060001 Imgp0071001
秋葉原とは、かなぁーーーり雰囲気が違います。
しゃれたお店ばかりです。

Imgp0062001
これは1912年万世橋駅開業時に作られた階段。

Imgp0067001
階段を上ると、万世橋駅のホームだったデッキがあり、すぐ横を中央線快速が走りますhappy02


Imgp0072 Cimg0053
マーチエキュートからお茶ノ水駅方向へ2,3分歩くと、最終目的地ワテラス です。
すぐ近くにニコライ堂(東京復活大聖堂)があります。

Imgp0073001  
ワテラスタワー2Fにある、cafe104.5ブルーノート・ジャパンがプロデュースするカフェ。
小さなステージがあって、不定期で音楽ライブが開かれています。

Imgp0079001_2
「エドマール・カスタネーダ トーク&ライブ」 はバラカンさん効果か、
立ち見が出る(私たちもです)大盛況ぶり。

ブルーノートではこの二人のセッションが行われたのですが、
カフェではエドマール一人での演奏。
でも、でも、複数、3人ぐらいが演奏しているような、音の奥行き、立体感sign03
アルパ(ハープ)1台でこんなに音階、音質、弾き方を変えられるんだsign02
ラジオで聞いても、音の3D効果に感動したのですが、
やはり生演奏はその何倍も何十倍も心身に響きます。
次回彼が来日したら、ぜひぜひブルーノートで聞いてみたい、
あまり分野にとらわれず、素晴らしいと直感した音楽は機会があれば生演奏を聞きたい、
と強く思いましたlovely

帰省していました

Dscf0952001
新年明けましておめでとうございますfuji

上の写真は、1/2に楠公さん(湊川神社)にお参りした時に撮ったものです。
思ったより初詣客が多くてびっくりしました。

3日には高校時代の友達と、大学時代の友達に久しぶりにお会いしました。
どちらのお友達ともしゃべるのに忙しくて、3時間ほどがあっという間でした。
お二人とも当時も今でも面白くて、偉いなあと思わせることが多い、得難いお友達です。

Dscf0953001
友達に会う前に、大丸元町店付近をうろうろしていて見かけました。
戦争や震災を乗り越え、古い洋館が今も生きているのがちょっと誇らしい気分になります。
↓こちらは、びっくり仰天!!
Img_20140104_131631
くろーねで、ほてるが建ったsign02
朝ごはんのビュッフェに行ってみたいdelicious


Dscf0956001 Dscf0957001
ちびっことお母さんが来られなくなってしまったのですが、8人の親族が集まりました。
お顔が見られて、ワイワイ話して、美味しい食事を頂いて・・・
みなさん、本当にありがとうございますhappy01heart04

Dscf0960002
お盆かな、また戻ってきますね。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ