« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

山形旅行第二日目

ずいぶん時間がたってしまいましたが、
二日目もあれこれ楽しみましたので、ちゃんと書きあげましょう。

蔵王温泉に宿泊し、硫黄泉でしっかり一日目の疲れをとりました。

Dsc01507001
蔵王ロープウェイに乗って、蔵王連峰の地蔵山山頂周辺に向かいました。

Dsc01510001
気温は10度以下で多少寒かったのですが、
風がほとんどなく、山頂の緩やかな山道を気持ちよく歩けました。

Dsc01516001
快晴で、(この写真では無理ですが)月山、鳥海山まで見えました。

Dsc01530001
ユートピアリフトで行った黒姫山展望台からの眺め。
紅葉にはまだ早い?紅葉する木が少ない?
それでも木々の間を歩き、気分爽快ですhappy01

午後からは、何の予備知識もなく、観光地図に載っていた「山寺」へ。
Dsc01547001
松尾芭蕉の「閑けさや岩にしみ入る蝉の声」はここで詠まれたんですね。
恐ろしく、何も知りませんcoldsweats01
Dsc01552001
奥の院に向かって、「ファイト!」「いっぱーーーつ!!」
1000段あまりの急な階段を登り続けます。
Dsc01555001 Dsc01557001
ノンストップで人々を抜かし続けて、到着sign03
汗だくですsweat01

Dsc01560001 Dsc01563001   
奥の院まで登ったことで満足して、
素晴らしい眺めが楽しめる五大堂には立ち寄らず駆け下りましたcoldsweats02

Dsc01566001 Dsc01567001
天童市に立ち寄った後、最後に霞城公園(山形城址)にある、旧済世館本館を訪ねました。
わずか2日間でしたが、ぎりぎりまで山形の自然、文化、食を楽しんだ、大満足の旅行でしたwink


山形旅行第一日目

連休に1泊2日で山形県へ旅行へ行きました。
まずは、お友達のYさんのご出身地寒河江市へ向かいました。

Dsc01472001 Dsc01470
こちらは「慈恩寺」、平安後期からの歴史がある古刹です。
境内は静かで、とても落ち着く場所です。

Dsc01480001

慈恩寺を気持ちよく散歩した後、「道の駅 寒河江 チェリーランド」 へGO!
ちょっと寒かったのですが、どうしても食べたかったサクランボアイス&ラフランスアイスを食べて大満足delicious
移動中もあちこちでサクランボ畑が広がっていて、
サクランボのとれる季節に来ると素敵な景色でしょうねsmile

山形市に移動して、とても美しい洋館を訪ねました。

Dsc01492001
旧県庁舎・県会議事堂である「文翔館」です。
外部・内部ともに非常に優雅な建物です。

Dsc01496001 Dsc01501001
快晴に恵まれ、山形の素晴らしい歴史的施設を見学し、
サクランボアイスも味わって、非常に楽しい気分で旅行1日目を終えましたhappy01



「ためしてガッテン 次世代パスタ」を試してみました!

毎週水曜日8時は必ずと言っていいほど、「ためしてガッテン」を見ています。
「ガッテン!」できる内容が多いし、
立川志の輔、小野アナウンサーの司会がとっても楽しいのです。
特にテーマが料理の時は参考にできてありがたいのですが、
今週10/9の放送内容は「えぇえーsign02ほんまかいなsign02」と驚く内容でした。
早速作ってみました。
というわけで、私としては非常に珍しく、その様子をレポートします。

Dscf0891001 Dscf0892001
番組通り、100gのパスタを300ccの水につけます。
パスタを折らずにつけるのは案外難しい。

Dscf0893001
途中でビニール袋が破れてしまい、ボールに移しました。
1時間でこれぐらい柔らかくなります。

1,7mmで1時間半ぐらいつける、となっていますが、
長めにつけていても大丈夫らしいので、約3時間ぐらいつけていました。

Dscf0894001
100ccの沸騰した湯で1分ゆがきます。
(今回は200cc沸かしました)

Dscf0896001
白っぽかったパスタが黄色く戻ります。



Dscf0897001
ちょっとの水、塩麹、酒粕、プレーンヨーグルト、ケチャップを適当に混ぜて、
シーフード(冷凍)ソースを作りました。
このソース自体はなんの参考にもなりませんが、
写真にも入れた、「明宝トマトケチャップ」は大のお気に入りです。
いい値段ですが、ケチャップ味の料理でも、隠し味(だしの代り)に使っても、
何でもおいしいですよdelicious

肝心のパスタの仕上がりですが、
写真を撮ったりしているうちにゆで時間が1分を超えてしまったので、
柔らかめになってしまいました。
でも、ぐにゃぐにゃ、ではないですよ。
また翌日に、同じように水につけたのち冷凍したパスタでナポリタンを作ってみましたが、
200gを冷凍したので、全体が解凍するまで何分もかかってしまいましたcoldsweats02
100gづつ、溶けやすいように平らにして冷凍したほうがいいですねcoldsweats01
準備するお湯が少なく、茹で時間が短いのは大変便利なので、
茹で具合をいろいろ試して、アルデンテの仕上がりを目指しますgood

「高見盛引退・年寄振分襲名披露大相撲」

10月6日(日)、高見盛の引退大相撲が両国国技館で開催されました。
(見た感じ)国技館7割は埋まっていそうな大入りでした。

Dscf0767001

正面玄関でお客さんを迎えてくださるのですが、
何重にも取り囲んだ人垣の向こうで、直には見えませんcoldsweats02

断髪式の前後に相撲甚句・初切などいろいろな出し物(?)があります。
Dscf0781001 Dscf0784001

これは隠岐の海をモデルにした、床路さんによる髪結い実演。


Dscf0795002 Dscf0796001
高見盛最後の気合注入sign03
子供力士というには立派すぎる体格の中学生に胸を貸します。

メインイベント・断髪式は知らない人のはさみ入れが延々続くので、
外に出てみると・・・

Dscf0806
エジプト出身大砂嵐関は大勢のファンに囲まれ、
丁寧にサインや写真撮影に応じています。

Dscf0810001 Dscf0811001
本場所中は場所入りの際力士に近づくことができませんが、
この日は警備の人もいなくて、サイン・写真撮影などOKgood

Dscf0815001 Dscf0812001


肝心の断髪式ですが、やくみつるや中尾彬なども登場し・・・
Dscf0819
言わずとしれた、デーモン閣下sign03

Dscf0822001
親族・高砂一門関係者で一番にハサミを入れたのは、高見盛のお父様。

Dscf0833 Dscf0839
第64代横綱曙と九重親方。

Dscf0856001
止めばさみは、やはり、前の東関親方、渡辺大五郎さんでした。
ちょっと太りすぎですが、お元気そうですね。

Dscf0859001
現東関親方も一緒に、三人でお客様へごあいさつ。
高見盛のあいさつは簡単なものでしたが、
言葉に表しきれない、数々の思いがいっぱい詰まっているように感じました。

このあと、幕内取り組みがあったのですが、
私の大好きな舛ノ山関は休場weep
豊真将関との取り組みだっただけに、ますます残念でしたsad
これ以外は、初めての断髪式、
「こんなことやってるんだー」といろいろ楽しんだ一日でした。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ