« 2012年4月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

(遅ればせながら)大相撲初場所14日目

Dscf0465001 Dscf0468
Dscf0477001_2
1/26(土)14日目は寒かったのですが、晴天に恵まれました。

Dscf0470001  Dscf0474001
場所入りする、琴勇輝と旭日松。
二人とも平成生まれの若い関取です。

Dscf0475001
豪栄道とお付きの力士。
関取は1,2人のお付きを連れていることが多いです。
一緒にやってきた妙義龍は、
「がんばれ!」と声を書けたら、会釈してくれましたhappy01

十両の土俵から、お菓子を食べながら観戦。
Dscf0482001  Dscf0485001  Dscf0486001
今場所限りとなった、高見盛。
この日も朝赤龍に負けたのですが、決死で取っているというのはよくわかりました。

Dscf0494001
十両の取り組みに続いて、幕内土俵入り。
勢の化粧回し、やたら目に入りますcoldsweats01

Dscf0497001
ふと気付いたのですが、東欧勢【栃ノ心(グルジア)、阿覧(ロシア)、臥牙丸(グルジア)】は何か声を出しているsign02
「ほっ!」とか、「ふっ!」とか???
東アジア勢は口を結んでいるのですが・・・

Dscf0501001
続いて、横綱日馬富士土俵入り。


Dscf0517  Dscf0521001
私の大好きな、舛ノ山関です
heart04
怪我のせいか、あまり体調がよくなさそう、
1月場所は負け越してしまいましたweep
まずは、体調の回復を祈るばかりです。

Dscf0535001  Dscf0536001
今場所は圧倒的スピードが光りました、日馬富士。
鶴竜を寄せつけず、14日目での優勝となりました。

実際に見に行くと、場所の雰囲気や迫力が楽しいけれど、
大関陣がもっとがんばって、千秋楽まで優勝争いが盛り上がるようになってほしいsign03

ちゃんこ第一弾@佐賀昇

数年前から、野球があまりに面白くないので、
我が家では相撲ブームが再燃!!
(二人とも相撲観戦歴40年以上!!!)
東京場所は必ず見に行くのだ!!
毎回とても楽しみにしております。

東京場所も地方場所も巡業も行ったことがある私ですが、
ちゃんこ鍋を食べたことがない・・・
(国技館でプレゼント企画が当たって、食べたぐらい)
相撲部屋でお相撲さんと一緒に食べるのが夢ですが、
まずは、毎月一回楽しく食事をする「香蘭倶楽部」の皆さんとご一緒にhappy01
Dscf0450001  Dscf0452001
「相撲茶屋佐賀昇」は東銀座、「金田中」のながーーい塀の隣りです。
店の入口は改まった、格式高い雰囲気です。
内部はいろいろなタイプの席があって、私たちは掘りごたつ席へ。
Dscf0443001
お料理もおいしくてよかったのですが、
ランチョンマットの代わりにひかれた番付(複製)に大騒ぎ!!
全員よく見ていた関取だなあ・・・
私たちが騒ぎすぎたからか、お店の方から「古いものですが」と本物の番付を頂いてしまいましたbleah
Dscf0446001_2  Dscf0449001
鶏つくねや刺身に続いて、真打、いや横綱登場!!
5人前で、直径30cm以上、深さも20cm?!の巨大なべです。
塩味で辛すぎない、でも私が作ったようなぼけた味ではない、
さすが、プロの味です。
〆に半乾燥(?)したうどんを入れて、満足満足delicious
そのあと、おじやを食べるお客さんも多いそうですが、
さすがにそれは無理でした。
充分、満腹、ごちそうさまでしたhappy02

長富宮同窓会@横浜

最初の北京駐在時からずーーっとお世話になっているNさんが本帰国されたので、
いろいろなお友達と楽しいお食事会が続いています。

Dscf0453001  Dscf0454001

7-8年ぶりにRちゃんともお会いできるので、
うきうきして、桜木町駅に到着heart04
(とかいいつつ、電車の中で40分ぐらい寝ていましたがsleepy
横浜に来ること自体、5年近く前に2回目の北京駐在時のお友達と、
「chef’s V 横浜ランドマークタワー店」 でランチをした時以来です。

Dscf0455001  

12,3分歩いて、横浜美術館となりのグランドセントラルタワーに到着。
一階の「レオーネ・マルシアーノ」で優雅なランチ。

Dscf0456001 Dscf0457001  Dscf0458001 Dscf0460001
グルメのデュークままさんセレクトのお店、
繊細な味付けと盛り付け、大変おいしかったですdelicious


私は最近のこともバッサリ忘れるのですが、
過去のこともこわいぐらい、ゴッソリ忘れていることが多いのですcoldsweats02
ですが、NさんとNさんの「金魚の○○」と呼ばれていたデュークままさん、Rちゃん、私が勢ぞろいして、
長富宮公寓(住んでいたアパートメント)でのいろいろな話が出ると、
「そんなことがあったっけ?!」とびっくりするやら、
ご一緒した顔ぶれを思い出して、とっても懐かしくなるやら・・・
このお三人には約20年間仲良くしてもらい、
学校の同窓会のように昔に戻って、大笑いできることに感謝の気持ちでいっぱいですhappy01

神戸帰省中に

神戸の実家に帰省中は、あちこちに出かけました。

Dscf0432001  Dscf0434001

Dscf0436001
いつ以来かわからないぐらい、久しぶりの「長田神社へ初詣fuji」。
1月2日に行ったのですが、疲れてしまうほどの混み具合、というほどではなく、
ですが露店も多く、お正月らしい賑やかさでした。


1月5日は恒例の叔母家族&両親とのお食事restaurant

ANAクラウンプラザホテル神戸36階の「Level36」です。
Dscf0437001 Dscf0440001 Dscf0441001
何度も連れて行ってもらっていますが、毎回
とーってもデリーーシャスsign03
お店の方の対応もいつも丁寧で、気持ちがいいです。
お正月や土日が重なってか、私たちがいた東側のフロアは満席でした。
楽しい楽しいひと時で、新年らしい清々しい気分になって、上りの新幹線に乗りました。

E.H.BANKにて

神戸の幼馴染に会うのに、1年ぶりに「E.H.BANK」 で待ち合わせをしました。

Dscf2032  Dscf2028 
Dscf2027
 
実はこの3枚は昨年1月2日にhon-nekoと行った際の写真。
店全体の雰囲気は、今日撮った写真よりずっとわかりやすいと思います。

201301008 20130104112753961  201301006  20130104114437091
画像加工でごまかし気味の写真です、とほほ・・・


友達とはいつもならたわいのない話をするだけなのですが、
ご家族のことでどうしてもこれだけは、ということを話さざるをえませんでした。
自分がやっていないこと、見て確認していないことに対して、
ある種の忠告をするのは難しいし、おこがましいことです。
でも、言ったからには、自分が似たような立場になった際、
今日言ったことを思い出すようにします。
会うまでにいろいろ考えたこと、会っていろいろ考えさせられたこと、
(何もしていないけど)貴重な体験になりました。

新年書き始め

新年あけましておめでとうございますfuji
昨年4月以来の更新、何度目かわからない復活です・・・
典型的な三日坊主なので、またいつ滞るかわかりませんcoldsweats02

今日は学生時代の友人と大阪梅田周辺でランチ。
ハービスエント内のKIHACHIを予約してくれました。
店内は落ち着いておしゃれな雰囲気。

料理はフレンチを基本にした無国籍料理。
お節や鍋、寿司など日本料理が続いていたので、久しぶりにお肉をしっかり食べましたdelicious

食事後は、すっかり様子の変わったJR大阪駅前を通って、
リニューアルオープンした阪急うめだ本店へ。
20130103_hannkyudepartment
(再開第一弾、いくらなんでももうちょっとましな写真を撮りたかった・・・)
正面入口(?)は以前のクラシカルな装飾などをイメージしながら、
新しくきれいに広くなっています。
また、上の階の催し物会場は大きな広場になっていて、レストラン街まで吹き抜け。
「うめだスーク」と名づけられた文具・趣味雑貨・手芸用品売り場は、他の百貨店で見かけない大規模なもので、
見ているだけで十分楽しめました。

阪急をぐるりウィンドウショッピングした後は、阪急三番街で一休み。
三番街はお店は入れ替わっているものの、全体の雰囲気は以前と同じで、
ちょっとほっとします。

学生時代と変わらない友達とおしゃべりして、
新しい梅田も満喫した一日でした。
ルクア・JR大阪三越伊勢丹・大丸梅田店にはまだまだたどり着けそうにありませんが、
帰省時にぼちぼちおのぼりさんで行ってみたいと思いますwink

« 2012年4月 | トップページ | 2013年2月 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ