« 岩槻 久伊豆神社 | トップページ | 久しぶり西荻窪+ちょっぴり吉祥寺 »

大相撲初場所八日目

Dsc00965  Dsc00967  Dsc00970

一昨年九月場所から機会があれば、東京場所を見に行っています。
今回はまず回向院にお参りしました。
昭和11年に相撲協会が建立した「力塚」のほか、
鼠小僧次郎吉の墓(墓石を削って身に着けるといいそうで、皆さんガンガン削っていました)や、
いろいろな動物の供養塔等があります。

Dsc00973  Dsc00971_2  Dscf2040001
関取の場所入りを待ったり(上の写真は隠岐の海)、
売店で買い物したり、だらだらお菓子を食べたり、
テレビの前で見ているのとは違う、物見遊山の気分がいいんですよ。

Dscf2042001
hon-nekoも私もひいきの豊真将。
土俵では生真面目さが目立ちますが、場所入りの着物姿は「おしゃれsign03」。
一昨年の九月場所では・・・

Dscf02191
!!!奇抜・かわいい・似合ってるwink

十両土俵入りから落ち着いて見始めました。
Dscf2044001  Dscf2052001  Dscf2058001  Dscf2062001

横綱白鵬、神々しいですfuji

Dscf2068001
稀勢の里、気迫みなぎる立ち合い。

Dscf2070001  Dscf20740011
誰よりも勝たないといけない、というプレッシャー、
館内、テレビの前の人が全員自分に集中している状況、
で精神統一できるのって・・・やっぱり尊敬します。

真後ろのアメリカ人女性の声援&話声で耳が痛くなりましたが、
観戦自体はとても楽しんで帰りました。
ただ、毎度思うことですが、桝席を半分ぐらい減らして椅子席にしてほしい。
この日も四人桝席の最後の列はほとんど空席でした。
ここが椅子席なら、当日券でも売れると思います。
二階席と一階の桝席では(当たり前ですが)、見え方が全然違います。
私たちは桝席最後列の二人桝席でしたが、こちらはほぼ埋まっていました。
それから、二人で座っても結構疲れるのに(ずっと足を組み直していた)、
現代人があそこに四人で座るのは、本当につらいと思う。
「満員御礼」の垂れ幕がめったに出ない現状を考えると、
かなり有効な対策だと思うのですが・・・

« 岩槻 久伊豆神社 | トップページ | 久しぶり西荻窪+ちょっぴり吉祥寺 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

わー、近い!!!
こんな近くで見れるものなんですね!
うちはオットがスポーツおたくで相撲も大好きなので、
日本にいる間に大阪場所を観に行こうとしてたようですが
結局行けずじまいでした。
こんな臨場感ある写真を見せたら羨ましがりそう~!
私は高見盛が好きですhappy01

rikuさん、コメントありがとうございます!!
もちろん、写真は望遠&トリミングしたものですcoldsweats01
それでも、椅子席であろうと桝席であろうと、
実際に見ると盛り上がりますよ!!
場所入りの関取はかなり傍を通りますよ。
高見盛、本当にいい人そうだし、まじめに努力しているので、
私も応援していますhappy01

すごい~happy02
私は相撲のことはあまりわかんないですけど、この記事を読んで楽しそう~と思いました!
しかし天使の着物、かわいいな。そして2人ともかっこいい~note
升席って今もプレミアチケットと思ってましたがそうではないとこの前伺ってびっくりしました。
私も狭い席で正座で見るのはちょっと嫌です。拷問レベルcoldsweats02

yuukiさん、コメントありがとうございますheart04
隠岐の海も豊真将も背が高くて、バランスがいい体形です。
あとは、大関候補と言われるぐらいがんばってほしいsign03
桝席に4人座って、座布団1枚しか自分の場所がないのは、
本当に拷問だと思います。
2人で座っても、脚延ばしたり、体育座りしたり、あぐら組んだり、
ずっと脚の置き場に困りました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 岩槻 久伊豆神社 | トップページ | 久しぶり西荻窪+ちょっぴり吉祥寺 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ