« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

名古屋旅行2日目

2日目はいつ雨が降ってもおかしくないような曇天の中、名古屋港水族館へ。

Dscf06701 Dscf06711  Dscf06721
ベルーガ(白イルカ)ちゃんです。
機敏な細かい動きはありませんが、
健康診断をするために、人間に触られても暴れないように訓練されています。

Dscf06761

メインプールでのバンドウイルカのショーは見応えがありますsign03
Dscf06781_2 
Dscf06751  Dscf06792
イルカと訓練士さん達のたゆまぬ努力の成果ですhappy02

Dscf06881  Dscf06921
ウツボは自分で届かないところをお掃除してもらって、気持ちよさそう~
ペンギンさんはカメラマン向けのポーズを決めていましたshine
人が多くてささっと見て回ったところが多いのですが、
1日いてもあれこれ楽しめる水族館です。


Dscf06931
昼食はサカエチカの長寿亭できしめん。
「ころ天」というメニューでだしが効いていて薄味、
きしめんは程よくこしがあって、とーってもおいしい!!
冬に「味噌煮込みうどん」を食べてみたい、期待できそうです。

午後は地下鉄覚王山駅で降りて、覚王山日泰寺を参観したあと、
揚輝荘を見学。
Dscf07031  Dscf07061  Dscf07011  Dscf07021
現在見学できる北庭園はもともとの敷地の一部ですが十分広くて、
歩いていると、爽やかで気持ちよく、豪商(?!)の気分が味わえます。

2日間だけですが、内容がとっても充実していました。
奥深いなあ、名古屋。
また遊びに行くぞ、Tさんに会うぞheart04

名古屋旅行1日目

主人の名古屋出張に合わせて、1泊旅行をしました。
名古屋在住のTさんに連絡して、1年ぶりにお会いできることになりました。

11時半に到着し、大喜びの再会を果たした後、
早速Tさんのご案内で、名古屋名物「あんかけスパゲッティ」の「CIAO」へ。

Dscf06271  Dscf06281
店内はサラリーマンでとても賑わっています。
私が注文したのは、フンギ(きのこ)のS(スナック)サイズ。
非常におなかのすいていた私に、腹8分目でちょうどぴったり。
R(レギュラー)、J(ジャンボ)と量が増えて、男の人でも満腹になりそうです。
和風スパゲッティの一種ですね。
あんかけが非常においしいですdelicious
万人に好まれる味だと思います。

昼食後、Tさんのご案内で名古屋観光ルートバス「メーグル」に乗って、
名古屋市市政資料館へ。
Dscf06321  Dscf0633
ここは「名古屋控訴院」として大正11年(1922)に建てられたそうです。
カップルが建物のあちこちで写真を撮っていましたが、
素敵な結婚記念の写真が撮れそうですねconfident

Dscf06361  Dscf06371  Dscf06431
壮麗な建物がなんと、無料で見学できます!!
Tさんが教えてくださったのですが、NHKドラマ「坂の上の雲」のロケで使われたそうです。
控訴院の法廷も再現されています。


Dscf06451
これまた、Tさんが調べてくださった市政資料館すぐそばの「小百々カフェ」で一休み。
うっかり見逃してしまいそうな、じみぃーーな外見。

Dscf06461  Dscf06471
中はとっても落ち着く空間。
二人で一時間以上おしゃべりしてしまいました。
注文したレモネードとモカチーズケーキも手作りでおいしいdelicious

Tさんと夕方までしっかりおしゃべり、年内の再会を約束しました。
これからもちょくちょく伺います、ちょくちょくこちらにも遊びに来てねhappy01


Dscf0650
夜は私の大好物、名古屋のひつまぶしheart04
今回は「しら河 栄ガスビル店」でひつまぶし1,780円也。
(あ、肝吸いは別注文)
鰻はカリッと焼きあがっていて、たれは濃すぎず、薄すぎず。
とーっても大満足smile
・・・ですが、私のひつまぶしベスト、
以前Tさんが連れて行って下さった「あつた蓬莱軒 松坂屋店」は揺るがずbleah
次回は「蓬莱軒」に行くか、また別の店に行ってみるか、
今から楽しみだなーーー

夏休み明けsiryさん!!

siryさんのお花のレッスンが再開されたので、
喜び勇んで行ってまいりましたhappy02

はっぱさんとねっこさん(フレンチブルドッグの女の子と男の子)が飛びかかってきて、
なぜかキックと甘噛みの、手荒い大歓迎sign02
うれしいから、いいんですけどね。

Dscf06191
花だけがモノクロみたいに写っていますが、
ジニア(中央の色の濃い花)はもう少し赤みがあります。
先生が丸く形をまとめてくださったので、
ウェディング用のアレンジメントみたいに仕上がりました。

ところで、西荻窪はランチ&スイーツのお店が豊富で、
毎回どこに行くか悩んでしまいます。
その中で、ずっと気になっていたけど、
今まで定休日が水曜日で行けなかった洋菓子屋さんにようやく行けました。
(定休日が月・火曜日に変わったから)

Dscf0624
モイスェンという小さいけど、乙女心いっぱいのお店です。
店員さんがとっても穏やかで、優しい方でしたconfident
来週月曜日のお出かけ用に買ったんだけど、
それまでに消えてしまわないといいんだけどdelicious

金曜日夜の楽しみ

先々週・先週と続けて、金曜夜は気のおけないお友達と楽しい食事会delicious

Dscf06121  Dscf06131
私の大・大・大好物、鰻でございます。
デュークままさん一押しの鰻屋「ひょうたん屋1丁目店」です。
白焼きと肝焼き、皆さんと一杯傾けつつ食べるとおいしさ100倍sign03
肝焼き、食べたことがなかったけど、非常に好きになりました。

Dscf06141
真打登場。
関西式の焼き方で、さくっとふわっとしています。
たれはあっさりで甘さ抑えめ、ぱくぱくぱくぱく食べちゃいます。
さらに、びっくりはその値段。
これは、中1,700円也。
銀座では、というより、東京ではビックリの値段。


先週は以前勤めていた会社でご一緒した、waiwaiさん&Rちゃんと浦和に出没。

Dsc008321
「カサ・デ・ラファ」というメキシコ料理店です。

Dsc008291
メキシカンビール「ドスエキス」と「ヘカテ」で乾杯しようとしたら、
waiwaiさんも到着されました。
「モグラモデロ」(モンテネグロではない!)を頼んで、カンパーイ!!
「ドスエキス」と「ヘカテ」は青島ビールを思い出しましたcoldsweats01

Dsc008301  Dsc008311
サボテンのサラダと野菜のタコス。
写真がないのですが、若鳥のモレソースも頼みました。
パンチがある味!ではないのですが、
どれもとてもおいしくて、おかわりしたい料理ばかりでした。
また、waiwaiさんとRちゃんは、今の私とは大きく違う仕事をしていて、
(某社にいる時もそうでしたが・・・)
お話を聞いていると、仕事の内容ややり方、考え方に刺激を受けます。

最近黙々と仕事をして、家でぐったりの繰り返し、という生活だったので、
この2組の食事会は、私にとってはとてもありがたい「リセット」の機会となりました。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ