« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

我が家のオアシス続き

Dscf06171
発泡スチロールケースの中に一時は4匹の楊貴妃(赤いメダカ)がいたのですが、
たったの1匹になってしまいました。
大きな子にくっついて泳ぐのが大好きで、
その子がだんだん動かなくなってしまったときも、
「もう泳がないの?」と言わんばかりに寄り添っていました。

Imgp02271
一人になってからはおとなしいですが、
餌はきちんと食べてるので、ちょっとほっ・・・

帰省中、この子が元気にしているか心配で仕方なかったのですが、
留守番用の餌を食べていたのか、問題なし。
そして・・・

Imgp02352
大きな子が卵をくっつけて泳いでいたのは知っていたのですが、
どこに産み付けたのか全然見あたらなくて、
全て食べられてしまったと思っていました。
家に戻ったら、何か動いているものが???
・・・卵から孵っていましたhappy02

先週はほそーーーい糸くずみたいで、とても写真には収められなかったのですが、
今週は長さ3ミリぐらいの、太めの糸くずになってきましたhappy01
多分9匹ぐらいはいます。
先輩はちびたちが周りをうろうろしても、全然気にしていない様子。
できるだけみんなが大きくなって、
先輩と一緒に泳ぎまわる日が来るように、大事に大事に育てますwink

我が家のオアシス

メダカの記事をもっと書くはずだったのが、
元気だった子が次々なくなってしまい、赤い子(楊貴妃)が1匹だけに(;o;)
hon-nekoに「メダカは難しいから、もう飼っちゃダメ!」
とまで言われてしまいました(T-T)
だが、もうひとつの水槽に魚がいなくなった途端、
ボウフラが発生、ギョエェエエーーー\(;゚∇゚)/
(慌てて塩と氷を大量投入して、制圧しました・・・)
今度こそ大事に育てるぞ!と、別の種類に来て頂きました。

7653393884073465138.jpg
皆さん、こんにちは(^_^)
ポルカドット・ローチと言います。
ローチというのは「ドジョウ」だそうです。
2匹いまして、両方4センチちょっとぐらいです。

Dscf06101
愛嬌のある顔がとってもかわいいheart04
大概水槽の底でじっとしているのですが、
何かの拍子にピョンピョン泳いで大暴れしますsign01
鰭で優雅に泳ぐのではなく、ロケットスタートの連続です。
また、おなか部分に吸盤みたいなもの(?)があって、ガラスをよじ登ります。
じっとしているときも、丸い目をきょろきょろして、辺りをうかがっています。

ネットで調べると、熱帯魚の中ではとても飼いやすい種類のようですが、
何せこちらが初心者ですので、
住みやすい環境を作るようできる限りのことはするけど、
あなたたちも頼むから、がんばってねpunch

そして、メダカ一匹になってやけに広々としたスチロールケースの中にも、
れれれ!
後日続く。

ちょっぴり帰省

8月17-20日まで帰省しました。
いろいろ事情が重なり、例年よりずっと短くなってしまいました。

Dsc008161 Dsc008171
神戸には1泊だけだったのですが、
叔母と従姉が来てくれて、両親と5人で豪華ランチwink
新神戸のANAクラウンプラザホテル神戸「Level36」に行きました。
東側の席からの眺め、素晴らしいですgood
昔の葺合区・灘区~西宮・大阪へ続く景色は、
「神戸に帰ってきたんだな」と実感できる風景です。

Dsc008231  Dsc008241  Dsc008251 

プリフィックスランチを頂きました。
さらにデザート&飲み物がついています。
味も量も適切で、さっぱりして食べやすい!!
「なだ万はきらい」とわがままな父も、おいしいと喜んでいました。

みんな健康で、従姉は仕事が順調で、
母と叔母は毎週のように一緒に洋裁をして、
父も言いたい放題で・・・本当にありがたいことです。
つらいことも笑い飛ばせる家族と親戚を持って、本当に幸せです。
しばらく顔を合わせることはできませんが、再会を心待ちにしていますhappy01

日本科学未来館

先日NHK特集を見て興味を持った、「東京スカイツリー」の建設に関する企画展を見に行きました。

Dscf06021
会場は、日本科学未来館
7階建てで、企画展・常設展とも見応えがあります。

Dscf05961
展示内容に感心するばかりで、写真をあまり撮っていません。
634mという未体験の高さに挑戦するため、
設計・施工全ては、斬新な発想と最高水準の技術を集中させています。
日建設計のサイト(設計)、大林組のサイト(施工)でわかりやすく見ることができます。
難しい、技術的なことは説明することはできないけれど、
地上数百メートルでの作業の映像は、こわいよおおおおcoldsweats02
タワークレーンのコックピットが会場に設置され、
3D映像で作業をヴァーチャル体験することができます。

Dscf05991  Dscf06001
こちらも、結構すごいsign01
レゴ・ブロックで作った1/100スケール模型です。

スカイツリーは3/11の激震でも作業員及びタワー自体に被害がなかったそうです。
(多分)のべ何万人にのぼる、建設に関わった人が
「災害に強い建物を作る」という目標を共有して、現実化させたのだと思います。
「大震災と原発事故に遭遇した人を助ける」という1点を
最重要問題だという思いを持ち続けていれば、こんな停滞や混乱は起きていない・・・
考えてしまいました。

Dscf06031  Dscf06041 Dscf06061

常設展も宇宙・人体・深海研究など多岐にわたり、
じっくり見て体験して、楽しめるようになっています。
ボランティアガイドさんの説明も丁寧でわかりやすいです。
滞在時間2時間では全部見て回れなかったので、また訪れたいです。

表参道点描

7月に撮ったものですが・・・
原宿の太田記念美術館に行った後、表参道駅へ向ってぶらぶら散歩。

Dsc007761 Dsc007891
(大げさに言うと)自然の造形美を感じました。

Dsc007831 Dsc007841
お店の前がきれいだと、思わず入ってしまいそうです。

Dsc007881
青葉の中に、ちらっと見えた朱色。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ