« 1年以上経ってしまいました・・・ | トップページ | 三人の合作 »

観劇「こんにちは 赤ちゃん」

Dsc006601
生の舞台の伊東四朗さんを見たくて、「こんにちは 赤ちゃん」を見に行きました。
数学の立方体の問題や彫刻の鑑賞が苦手な私は、
複数の人が3次元で動き回る演劇があまり理解できません。
(それって、関連があるの???)

Dsc006641
今回は2階席の一番前だったせいか、
舞台全体が適度な大きさでとらえることができて、見やすかったです。
そして、思いっきり笑ったり、くすくす笑って、とっても楽しかったです。
落語でもそうですが、どんなに荒唐無稽な設定であろうと、
すっと物語に入り込める時と、そうでないときがあります。
この舞台は、いい落語を聞いたときのように、
本当に自分の周りで物語が展開しているように感じられました。
2月に見た、藤山直美の舞台は終始傍観者のままだった。
藤山直美はどうしてもっと脚本を選ばないんだろう・・・

Dsc006661

伊東四朗、三宅裕司はさすがsign03でしたが、
出てくると目を奪われてしまうのが、ゲストの真矢みきshine
舞台終盤の歌って踊る場面では「shineThat’s TAKARAZUKAshine
羽を背負って階段を下りようという話があったそうですが、
ぜひやってもらいたかったheart01
TVコマーシャルでは「どうしてこの仕事選んだの?」と思うことが多いですが、
舞台が一番合っている、舞台映えのする人だなと思いました。

安心して見られる固定メンバーと意外なゲストの組み合わせ、
来年はどうなるか、見に行きたいですhappy01

« 1年以上経ってしまいました・・・ | トップページ | 三人の合作 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 1年以上経ってしまいました・・・ | トップページ | 三人の合作 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ