« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

秋田県田沢湖・岩手県小岩井旅行(第三日目)

旅行最終日は、秋田県仙北市から出て隣の岩手県に向かいました。
(昨日まで二日間はすべて仙北市内です、バラエティに富んだ観光地がある市ですねぇ)

田沢湖駅の2・3駅手前で「小岩井」という字を見かけて、
「あ、小岩井農場があるんだ!」
思いつきで向かってみました。

09050404
岩木山は非常に雄大で、どこからでも立派な姿が見えます。
なお、この写真ではわかりにくいのですが、
農場への道、駐車場、場内とあらゆる場所が混んでいました。
まずまきば園に入ったのですが、
シープ&ドッグショーは30分前から満席、
レストランは11時の時点で30分待ちという状況。
ソフトクリームを食べ、お土産を買ってそそくさと退場。


まきば園の道路をはさんで向かい側にある上丸牛舎は、
小岩井農場の発祥の地で、現在も牛が飼われています。
Imgp34281  
Imgp34121
上の建物は「一号牛舎」で1934年建設、搾乳用の牛がいます。

Imgp3409
↑こんな感じ、お母さん牛が何十頭も並んでいる様子は圧巻です。
そういえば、ゆっくり牛を見たのは初めて、
舌が思っていたよりずっと長くてびっくりしたり、
(そういえば、キリンの舌もめっちゃ長い)
ずーーっとこちらを見ている(睨んでいる?)牛もいたりして、
一頭ずつ観察していると、いつまでも牛舎にくぎづけ、になりそうでした。

Imgp34151  Imgp34261
大人には、まきば園よりこちらの方が見どころが多いです。
歴史があり、しかも今も現役で使われている施設だからかな。


乳業工場を見学した後、車道をとぼとぼ歩いて7・8分。
わざわざ歩いていって、外れだったらどうしよう・・・



Imgp34212  Imgp34231

よかったーーーhappy02 満開でした!!
TVか雑誌か何かで見たことがありますよね、この一本桜
牧草地養生のために桜に近づくことはできないのですが、
離れていても十分迫力があります。



今回の旅行は、ちょうどいい気候だったうえ、
さらに1か月前の春の花や雪景色、新緑まで楽しめて、
自然満喫の旅でした。

秋田県田沢湖・岩手県小岩井旅行(第二日目)

二日目は桜で有名な角館に向かいました。

田沢湖周辺から国道46号線で角館に向かう途中、
刺巻湿原のミズバショウを見ました。

09050402  Imgp33371
ミズバショウはもう終わりかけ???
葉がずいぶん成長して、近づかなければ花がよく見えません。
「夏がく~れば思い出す~♪」で初夏の花だと思っていましたが、
すっかり満開(?)でした。
また、ミズバショウは珍しいものだと思っていたのですが、
この旅行中はあちこちの林で見かけました。
カタクリの花も少し咲いていました。

角館に到着、桜並木が2キロ続く「桧木内川」に行ってみると・・・

Imgp33431

ざんねーーん、完全に咲き終わっていました!
昼食に立ち寄ったラーメン屋さんの話では、
4/20に開花後例年より寒かったので、2・3日前まで残っていたそうです。
いずれにしても、GWでは間に合わないんですね・・・

Imgp33611
武家屋敷通りにはしだれ桜がたくさんあるのですが、
こちらもほぼ咲き終わっていました・・・


Imgp33601
おおーー、角館樺細工伝承館にて満開のしだれ桜を発見!!


Imgp33691  Imgp33721
青柳家のしだれ桜がかろうじて残っていました。


Imgp33661  Imgp33791
桜以外にも見所いろいろ。
子供たちの踊り&演奏は「飾山囃子(おやまばやし)」というそうで、
本来は9月7-9日に行われるそうです。



午後は田沢湖方面に戻りながら、途中の「抱返り渓谷」へ。
Imgp33841
駐車場から歩き始めてすぐの「神の岩橋」上です。
またまた美しいブルーの川面と芽吹き始めたばかりの新緑、
ところどころに山桜も見えて、心が洗われるような風景です。


Imgp33891

しつこいですが、吸い込まれそうな「青」です。

Imgp33911
30分ほど歩いて、「回顧の滝」というところで折り返しました。
雪解け水のせいでところどころ道がぬかるんでいましたが、
急な坂がほとんどなく、気軽に山歩きを楽しめました。

ここはデジタル一眼レフを持った人率高し!
三脚を持った人も多く見かけました。
風景撮影が好きな方なら、撮影ポイントがいくつも見つけられるでしょうね。


Imgp34001
ホテルに戻る途中で見えた、田沢湖です。
雨がパラパラして、観光&撮影にはいま一つの天気でしたが、
最後に、ちょっと幻想的な風景が撮れました。

秋田県田沢湖・岩手県小岩井旅行(第一日目)

ゴールデンウィークは二泊三日でマイブームの東北へ。
パンフレットだけでなんとなく決めた場所、どんなところなんだろ?

レンタカーを借りて、まずは玉川温泉方面へ。

Imgp33291

国道341号線を走るとこのような美しい風景がずっと楽しめます。
これは秋扇湖、湖の色はデジタルカメラの過剰演出ではなく、
本当にこのような鮮やかな青です。

5分も車を走らせると、より大きな湖・宝仙湖に到着。

Imgp33011
宝仙湖に造られた玉川ダムです。
下流は芝生公園なのですが、ご覧の通り(首都圏の)3月下旬頃の気候で、
全ての草木は新芽が出始めたところです。

Imgp33021
ふきのとうはかなり大きくなっていました。
他にもつくしやぜんまい(?多分)など、そこかしこで見かけました。

Imgp33081
宝仙湖も目が覚めるような青です。


さらに車で北上し、玉川温泉を超えて八幡平を目指したのですが・・・

Imgp33141
まだ数十分かかりそうでしたので、Uターンしてしまいました。
八幡平アスピーテラインではもっと高い雪の壁が見られたかもしれません。
それでも、5月にこんなに大量の雪を見たのは初めてで、びっくりしました。


宿泊したホテルは、駒ケ岳観光ホテル
温泉は玉川温泉ほどの強酸性ではありませんが、
それでも硫黄のにおいがして、湯の華が大量に混じっています。
体に良さそうで、芯からしっかり温まった気がしました。

Imgp3333
ホテルの窓から見た、駒ケ岳。
ご覧の通り、残雪があるためまだ入山できません。
夏は高山植物の可愛い花が見られるそうです。
機会があれば、山歩きをしてみたいなあ・・・

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ