« パート一か月 | トップページ | 弘前旅行~街角の洋風建築編 »

弘前旅行~教会編

7月19・20日に弘前に行ってきました。
新聞で見かけた「洋館とフランス料理の街」というキャッチフレーズに
とても心惹かれたからです。

旅行前の下調べには「社団法人弘前観光コンベンション」のサイトが役立ちました。

Imgp2573 Imgp25871
こちらは「カトリック弘前教会」。
幼稚園が併設されており、住宅地の中にぽつんと建っています。

Imgp2583  Imgp2579
教会自体は明治43年に建てられましたが、
ステンドグラスは昭和59年に製作されたものだそうです。
モダンでなんだかかわいらしい絵ですね。

Imgp2600 Imgp2629
これは「日本聖公会 弘前昇天教会」です。
夕方でもう見学時間を過ぎていたのですが、自由にゆっくり見ることができました。

Imgp2607
何十年も使われているような家具や備品が残っていて、
室内の匂いや雰囲気が、小学校の木造校舎を思い出させました。

Imgp26081_2 Imgp2609

Imgp26181
とても居心地のいい空間でした。

洋館、確かに数多く残されていて、
しかも多くが無料(太っ腹だ!)。
2日間の滞在でずいぶん見学できました。
ぼちぼち掲載してゆきます。

« パート一か月 | トップページ | 弘前旅行~街角の洋風建築編 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

弘前には(も)、前から行ってみたいと思いつつ、まだ果たせてません。
東北出身なのに、北は盛岡どまりなんです。(^^;
続報、楽しみにしています。(^^)

お久しぶりです!
ブログ再開されていたのですね!
弘前にこんな立派な教会があったとは・・・。
私は、まだ青森県には足を踏み入れたことがありません。行ってみたいと思いました。
ではでは・・。

waiwaiさん、コメントありがとうございます。
私は青森県初上陸(?)、
それまでは福島県までしか行ったことがありませんでした。
夏は東北!!ですね。


ろんずさん、ご無沙汰しております!
こっそり再開しておりました。
あんまりにも更新しないので、恥ずかしいです。
弘前は明治時代から多くの外国人教師を招聘していたそうです。
明治時代の洋館がきれいに保存されていました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41004/42065006

この記事へのトラックバック一覧です: 弘前旅行~教会編:

« パート一か月 | トップページ | 弘前旅行~街角の洋風建築編 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ