« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

弘前旅行~街角の洋風建築編

すっかり、一週間おきの更新になっております・・・
油断していると、一か月経ってしまいそうです。

Imgp2595  Imgp25961  Imgp2598
多くの歴史的建造物は街の目抜き通りの「桜大通り」とその周辺に多くあるので、
歩いて次々見て回ることができます。
最初は「百石町展示館」、一見普通の土蔵のようですが、ゴシック様式です。
次は和菓子店「開雲堂」。昭和初期の看板建築かと思われます。
お菓子おいしそう・・・買えばよかった。
3枚目は開雲堂近くの一戸時計店。1889年に建てられたそうです。
今となっては可愛らしい時計台です。

Imgp2639 
夕食に出かけた際に撮影した、青森銀行記念館。
日中は見学もできるそうです(翌日は暑くて立ち寄ることができませんでした)。

Imgp2641  Imgp2642
こちらは、「おおっ!」ととても気になった「三上ビル」
1920年代に建てられたビルらしく、スマートかつ優美です。
個人的には、とても好きなタイプの建物です。


Dscf0036
ここから、番外編。
場所は、代官町。
歴史的建造物ではありませんが、墨のような黒さが目を引く渋い建物。
2階の喫茶店では、50代(?)のご主人が選んだブルースやソウル、ジャズなどが心地よく流れています。
推測ですが、最新ではないアンプやスピーカーを使っているので、
(機械自体はとてもいいものだと思われます)
キンキン・カシャカシャしていない音が聴きやすく、
久しぶりに音楽をゆっくり、心から楽しむことができました。

Imgp2710
最後は珍しく、日本建築で。
弘前公園の北側に面する「石場家住宅」
公園側の木陰でライダーの皆さんがしばし休憩。
午後は日差しが強くなり、木陰との気温差が大きくなりました。
私たちもほっと一息つきました。

弘前旅行~教会編

7月19・20日に弘前に行ってきました。
新聞で見かけた「洋館とフランス料理の街」というキャッチフレーズに
とても心惹かれたからです。

旅行前の下調べには「社団法人弘前観光コンベンション」のサイトが役立ちました。

Imgp2573 Imgp25871
こちらは「カトリック弘前教会」。
幼稚園が併設されており、住宅地の中にぽつんと建っています。

Imgp2583  Imgp2579
教会自体は明治43年に建てられましたが、
ステンドグラスは昭和59年に製作されたものだそうです。
モダンでなんだかかわいらしい絵ですね。

Imgp2600 Imgp2629
これは「日本聖公会 弘前昇天教会」です。
夕方でもう見学時間を過ぎていたのですが、自由にゆっくり見ることができました。

Imgp2607
何十年も使われているような家具や備品が残っていて、
室内の匂いや雰囲気が、小学校の木造校舎を思い出させました。

Imgp26081_2 Imgp2609

Imgp26181
とても居心地のいい空間でした。

洋館、確かに数多く残されていて、
しかも多くが無料(太っ腹だ!)。
2日間の滞在でずいぶん見学できました。
ぼちぼち掲載してゆきます。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ