« 天寧寺 | トップページ | 白雲観 »

五道口で火鍋、そして・・・?

少しづつ寒さが増すのに、アパート全体の暖房は中途半端にしか入らない。
(どうしても寒ければ、エアコンを入れればいいんだけどね)
半年以上ご無沙汰していた、「火鍋」でも食べようかという気分になる。

「that’s」の今月号に紹介されていた店内があまりにもまばゆかったので、
行ってみたのが「水木錦堂(fushion)」

071103_allsagesbook_0011 071103_allsagesbook_0041
ごちゃっとした五道口では、かなり異質なビジネスビル群「清華科技園」。
成府路に面した中央エントランスからよく見えるところに店はある。

071103_allsagesbook_0051 071103_allsagesbook_0061
「that’s」の写真はもっとかっこよかったのですが、
これでもなんとか、ゴージャスさは伝わるでしょうか?
私たちは6時ごろ着いたのだが、どんどんお客さんが入ってくる。

071103_allsagesbook_0071
料理はごく普通の火鍋。
ただ、辛目のスープ(湯底)やカレーのスープ、
オレンジビネガー(?多分)のつけだれなど、多少変わったものもあった。
私たちが選んだのが透明なスープとゴマだれで、超オーソドックス。

ここに映っていないが、野菜の盛り合わせを頼んだら、
山ほど葉物が載って、少しだが茸や豆腐、いとこんにゃくなどもあった。
3・4人でも十分足りそうで、うれしい誤算だった。

サービスはまだ開店してそんなに日がたたないからか、
ちょっとちぐはぐな点もあったけれど、概ね親切丁寧だった。


もうしばらく羊肉は食べたくない、というぐらい満腹になった後、
真っ直ぐ西へ10分ほど歩く。

071103_allsagesbook_0262
「万聖書園」は芳草地にも支店がある。
外見は大丈夫か、という感じだが、
hon-nekoによるとなかなかいい品揃え、らしい。


hon-nekoは延々本を見ていたが、私はその間・・・
071103_allsagesbook_0161
2階のカフェで置物を眺めていました。

・・・ウソです、いきてまーーーす!!

071103_allsagesbook_0181 071103_allsagesbook_0221
4匹もいて、やりたい放題になっています。
一番大きな子(多分男の子)は店内を激走してました。
それでも、テーブルには上がらないところが偉い。
が、隣りの書店内では、カウンターの上や、PCモニターに乗っていました。

いやあ、楽しかった!!!
今後五道口に行ったら、必ずここに寄るぞ!!!

追記:興奮してすっかり忘れていました。
カフェ自体とても落ち着いて、ゆっくり滞在したい空間です。
店員さんも大変フレンドリーです。

« 天寧寺 | トップページ | 白雲観 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41004/16970250

この記事へのトラックバック一覧です: 五道口で火鍋、そして・・・?:

« 天寧寺 | トップページ | 白雲観 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ