« 「Roma Lake」、だけど北京?! | トップページ | 五道口で火鍋、そして・・・? »

天寧寺

「that’s」の10月号で「天寧寺」の修理が完了し、公開されたと載っていた。
土地勘のない場所なので、うろうろ探し回るつもりで行ってみた。

地下鉄の「長椿街」駅で降り北西に出て、「天寧寺橋西」を通るバスに乗る。
バスを降りた後、南側に渡る。

天寧寺橋交差点へ戻り、渡らずにそのまま道沿いに南に向かってしばらく歩くと、
「天寧寺前街」が左側に出てくる。
このとおりは「花鳥魚虫市場」や野菜市場もあるので、賑やか。
その道に入って、2・3分も歩かないうちに寺の入口に到着する。

20071102_1_2
これは途中で見かけたアパート。古いのだが、壁の凹凸や装飾がしゃれている。

20071102_41 20071102_71
私は「天寧寺前街」に着く手前で、「天寧寺なんとか」という路地に入っていった。


20071102_51
うわぁ!!でっかい!!
幼稚園の門の向うに突如出現。
もっと近くで見たくて、足が速くなる。


が、ここで5分ぐらい足が止ってしまった・・・

20071102_81
ペット屋の看板娘さんです。
日向ぼっこ中です。
とってもおとなしい(というより臆病)なので、
写真を撮ってもいいけど、カメラを近づけすぎないで、といわれました。

20071102_101 20071102_91
こちらは市場の中。
女人街などには全く及ばない、ローカルな市場。
ペットは魚や鳥などの小動物しか扱っていない。
でも、小鳥の中に私の大好きな「メジロ」がいたのでうれしかった。


20071102_141
ようやく、目的地に到着。
圧倒的な存在感。

20071102_181
近づけば近づくほど、迫力が増し、威圧されそうになる。
高さは57.8メートルもあるらしい。

この寺自体は西暦386年創建。
仏舎利塔は最初は木造で、602年に隋の文帝が仏舎利を納めたとのこと。
遼の時代に8角形13階建ての石造に建てなおされ、
明の時代に再度修建されたらしい。

20071102_211 20071102_261

20071102_241 20071102_281
古文書によると毎月8日、塔を360個の燈籠で照らし、
人々が幸せを祈ったとのこと。
また、ある時には3,400個の風鈴を塔に提げ(!?)、
風が吹いて一斉に鳴るのを聞いて楽しんだらしい。

20071102_321
塔の彫刻がまだ破壊されておらず、
周りに何ら大きな建造物がなかった頃、
青空を切り裂くように建つ塔や、燈籠に照らされて夜空に浮かび上がる塔は、
今以上に強烈な印象(信仰心)を植えつけたのでしょうね。

« 「Roma Lake」、だけど北京?! | トップページ | 五道口で火鍋、そして・・・? »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ここ、私も気になっていたところです。
確か去年、ネット上で見つけたのですが「修理中」とあったため、
いつ終わるのかな~と思っていたのです。
もう終わってたんや~。
ぜひ行かねばっ。

Kさん、コメントありがとうございます!!
これこそ「百聞は一見に如かず」です。
惚れ惚れして、眺めてしまいますよ。
どうも修理は周りの建物をしたんじゃないかな?
塔は破壊のあとが痛々しいです。

こんな場所もあったとは・・・・。
塔の彫刻がとっても素敵ですね~
「百聞は一見に如かず」とは、行かねば!!と言う気になります。
ところで干してある赤いのは、全部唐辛子でしょうか?
なんだかこんな生活感溢れる雰囲気も良いわ~。

ミントさん、宣武区はあまり大きくないのに、
名所旧跡がぎゅっと詰っていますね。
ただで(ただ、大好き!)こんなに素晴らしい、
史跡が見られるんですよ。
周りの街はなつかしい、のんびりした雰囲気です。
お勧めです!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41004/16965506

この記事へのトラックバック一覧です: 天寧寺:

« 「Roma Lake」、だけど北京?! | トップページ | 五道口で火鍋、そして・・・? »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ