« 第40回フラワーアレンジメント | トップページ | 夏休み開始!-中山公園 »

大理-雲南料理

雰囲気がとても素敵な、雲南料理の店、ときいて、
「大理」に行ってみた。

070721_dali_001
これはレストランそのものではなく、レストランがある路地。
「Saffran」「Vineyard Cafe」のように、普通の胡同の中にぽつんとある。
鼓楼東大街上(北側)に「小経廠」というバス停がある。
そのバス停の目の前に、バス停の名前と同じ胡同があり、入っていく。
すぐに左手に曲がる路地があり、その路地に入ると左手に、
「本当にここ?」と思うような古ぼけた(失礼)入口がある。
(胡同に「大理→」という貼紙があるのだが、ほとんど破れている)

070721_dali_0041 070721_dali_0051
レストラン内部に入ると、おおおーーー
私が知っている数少ない「四合院を改造した店」の中では、
抜群に気持ちがいい、おしゃれな空間に仕上げてある。
見てのとおり、緑が至るところに置いてある。
夕方ならば、緑を見ているだけで多少の蒸し暑さも我慢できる。

070721_dali_0101 070721_dali_0111
ここのメニューは、一人100・200・300元のコースのみ。
また、予約なしで行くと、100元のコースしか選べない。
私たちが食べたのは一人100元のコース。
下の写真の料理、「あれ?!」と思った方もいるでしょう。
そう、ジャスミンの花と玉子の炒め物!!
店員さんは「美容にいいです」というのだが・・・
食べてみると、何のくせもなくて、野菜のようにパクパク食べられました。

これ以外に、大量の香辛料をまぶした魚一匹丸ごとフライ、
レモンやパパイヤ(多分)、鶏肉などの入ったスープ、豆苗の炒め物、
ご飯or(汁)ビーフンが出てくる。
味は普通で、特筆すべき美味しさではないかな。
ビーフンは珍しくこしがあって、おいしかった。
料理だけみると、一人100元は高い、と言えるかもしれない。

私たちが到着した6時半にも既に2・3組先客がいたのだが、
7時半ごろにはほぼ一杯。
しかも、私たち以外は殆んど、中国人の若い男女。
いかにも欧米人が好きな雰囲気なのだが、夏休みだからか全然いない。
おしゃれ好きな若い人たちが来ているんでしょうね。

そして、私がこの店にぜひ来たかった理由は・・・

070721_dali_0081
きゃあああーーー、逃げないのをいいことに、
触りまくりました。
日本の猫ちゃん並に、とてもきれいな毛並み&太り具合。
大満足です!!!(ねこちゃん自身はどうだったか・・・)
残念なのは、2匹犬がいるらしいのに、見かけなかったこと。
また行って、ぜひ犬に会わなくっちゃ!!
(レストランに行く目的が・・・)

« 第40回フラワーアレンジメント | トップページ | 夏休み開始!-中山公園 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41004/15841902

この記事へのトラックバック一覧です: 大理-雲南料理:

« 第40回フラワーアレンジメント | トップページ | 夏休み開始!-中山公園 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ