« 北京でカメラショー | トップページ | 蓮撮影開始!-清華大学篇 »

中華民族園

久しぶりの晴れ!
午前中図書室に行ったhon-nekoが「暑い!」というのを聞かずに、
以前から興味のあった「中華民族園」に行くことに。
「中華民族園」はオリンピックセンターの西隣にある。

070701_mingzuyuan_0052
この博物館では中国の56の民族の民家や宗教施設を復元し、
民具や特産品などを展示している。
写真はそのひとつ「サラ族」の民家と礼堂。
サラ族は人口10万4千人強(2000年)、青海省に住んでいて、
イスラム教を信仰している。
言語はアルタイ語系、突厥語族に属している。
農業と、園芸業が主な産業、だそうです。

070701_mingzuyuan_0091 070701_mingzuyuan_0161
56種類もの文化が広い敷地内に点在していて、
30度以上の暑さの中、見て回るのは結構ふらふらーーー

070701_mingzuyuan_0172 070701_mingzuyuan_0192
こちらはチベット族のコーナーで、何棟も使って、
チベット仏教を紹介したり、民芸品を販売したりしている。

070701_mingzuyuan_0202
展望台のような高みから東側を見ると、
ほぼ完成したらしい?オリンピックのメインスタジアムが見える。

070701_mingzuyuan_029 070701_mingzuyuan_0281
これは「白族」の施設で、いろいろな建物が再現され、
喫茶や軽食なども楽しめる。
「白族」は雲南省・大理の自治区などに住んでいて、約159万人。
写真の「戯楼」では貸衣装を着て写真を撮れるらしいが・・・
暑くてそれどころではない。

070701_mingzuyuan_0462
あ!これは日本で以前話題になった「トンパ文字」。
トンパ文字を使う「ナシ族」は雲南省麗江の自治区などに住んでいて、約27万人。
農業が主産業で、手工芸や牧畜を副業としている。
ちなみに、トンパ文字は現存する最古の象形文字、だそうです。

070701_mingzuyuan_0521

070701_mingzuyuan_0502
午後3時のカンカン照りの中、踊りを見せてくれました。
(男の子もいます)
多分、民俗特有の踊りではないのですが、
(男の子たちは、ちょっとジャニーズ風???)
一生懸命なので、好感が持てました。
4時ごろまたここに戻ってくると、練習をしていました、偉い・・・

070701_mingzuyuan_0651

070701_mingzuyuan_0771
とにかく広くて、暑くて、全部はとても見られません。
展示がおざなりになっている施設も見受けたけれど、
少数民族ご本人たちがいる大き目の展示は面白いので、
歩いても疲れない季節にまた訪れたいと思います。

« 北京でカメラショー | トップページ | 蓮撮影開始!-清華大学篇 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41004/15656820

この記事へのトラックバック一覧です: 中華民族園:

« 北京でカメラショー | トップページ | 蓮撮影開始!-清華大学篇 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ