« ガウディの世界@北京首都博物館 | トップページ | 第38回フラワーアレンジメント&俏怡慮 »

孔乙己酒楼(8号公館店)

ブリッジ後の昼食に、「孔乙己酒楼(8号公館店)」に行ってみました。
朝陽公園西門内に「8号公館」という、レストラン・クラブハウス(?)などが入った巨大な施設ができていて、「孔乙己」は門内右側に曲がった南面にあります。

070612_kongyiji_002
予約なしで行ったのですが、個室に通されました。
中国らしく赤が多用されていますが、ハデハデではなく、落ち着いています。
フロアもちらっと見たのですが、どちらでもお客さんに喜ばれそうです。

服務員も大変サービスがいいのですが、
唯一の欠点はメニューに写真がないことかな。
念のためここで「推薦菜」を調べてあったので、助かりました。

070612_kongyiji_005 070612_kongyiji_004
茶色のそら豆は「ウイキョウ豆」という料理。
名前ほど「ウイキョウ」の香りはせず(?)、でも柔らかくて美味しい。
壷みたいな器に入ったのは「酔鶏」と言って、紹興酒に浸かっている。
紹興酒の旨味と甘みが残っていて、これも美味しい。

070612_kongyiji_0061 070612_kongyiji_0031
上の写真は「四季烤麩」という、麩に甘めの味をしっかり煮付けた料理。
下は・・・多分「糟香帯魚」だと思います・・・燻製のようで、私は大好き。

最初に出てきたこれらを写真に撮ったところで、
「写真を撮るのはやめて頂けますか」とやんわり注意されてしまいました。
あらら、ここからメインディッシュだったのに・・・

多分この店舗オリジナル(?)なのが、「嘉興脆湖鴨(58元)」。
(情報誌には必ずこの料理が載ってます)
鴨を漬け汁に3時間以上つけ、その後10時間干した後、焼いているそうです。
だからなのか、身は締まっていて食べる部分が少な目ながら、
皮がパリットしていて、美味しさがしっかりしているような気がします。
いかがでしょう、某ダック部の皆さん!?!

油燜筍(甘めの味の筍)、東坡肉、蟹子豆腐のスープ、生煎包など
8・9品頼んで、8名で364元(ひとり45元、700円ほど)。
優しい味でおいしいし、サービスいい上、さほど高くないと思います。
ちょっと改まったお食事会用に覚えておこうっと!

« ガウディの世界@北京首都博物館 | トップページ | 第38回フラワーアレンジメント&俏怡慮 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41004/15416283

この記事へのトラックバック一覧です: 孔乙己酒楼(8号公館店):

« ガウディの世界@北京首都博物館 | トップページ | 第38回フラワーアレンジメント&俏怡慮 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ