« 第38回フラワーアレンジメント&俏怡慮 | トップページ | 第39回フラワーアレンジメント&The Kro's nest »

福建省駐北京事務所&紫竹院公園

070615_fujian_010_4 070615_fujian_009_1
福建省の事務所(&ホテル)は江西・湖南・山東・福建・江蘇・浙江・吉林省
(上の写真の難しい字は、各省を表す漢字)の事務所が集っている、建物群(団地みたい)の中の一棟。

070615_fujian_003

070615_fujian_004

070615_fujian_007
中国のグルメサイトで調べてもほとんどお勧め料理がなく、
いろいろとって食べてみたが・・・そのとおりだった。
他の省のような、特色あふれる料理がない。
四川や上海料理がメニューに載っていたぐらいですから。
写真は、「鮑(に似た茸)のスープ煮」「豚肉と茘枝(の形に切ったくわい)の甘酢煮」
「鶏軟骨と茶葉の揚げ物」で、比較的おいしかった料理。

070615_fujian_012_1
吉林省のほうが変ったものが食べられたかな???

食後、せっかく北西部までやってきたので、普段行かない公園へということで、
「紫竹院公園」へ。


070615_fujian_013_2  070615_fujian_014
公園の名前どおりの「竹」以外にも緑が豊かで、
目にも肺にもいいーーー
蓮も既に咲いているようで、昨年より見ごろが早くなりそう?!
カルガモの親子も餌を探す特訓中でした。
(うまく撮れなかった・・・)

070615_fujian_023_1
公園内に何箇所かある、茶店にて一休み。
日向はかなり暑いものの、屋根の蔭のテラス席(?)は思ったより涼しい。
湖からの風も心地よい。

070615_fujian_027
Kさん、勝手にすみません・・・
ただ、この「蓮のベンチ」の異常な大きさを見てもらいたくて・・・

070615_fujian_029
北京のほかの公園と比べても緑が多くて、きれいに整備されていると思う。
カラッと晴れた日の午後、ここで昼寝をしたいなあーーー

« 第38回フラワーアレンジメント&俏怡慮 | トップページ | 第39回フラワーアレンジメント&The Kro's nest »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

わ~、この蓮のベンチ、すごおーい!
写真がKさんとは気がつきませんでした。記念になりますね!>Kさん^-^

蓮もが咲いたらまたきれいでしょうね!
いやーもうそんな季節なんですねー 
今年も蓮池公園、まいりましょう!

何を思って作ったんでしょうか、このベンチ。
極楽気分を味わってもらうため???

蓮、もう咲いているみたいで、あせっております。
Yさんと日を決めましたので、
ご都合が合えばぜひぜひぜひ!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41004/15537270

この記事へのトラックバック一覧です: 福建省駐北京事務所&紫竹院公園:

« 第38回フラワーアレンジメント&俏怡慮 | トップページ | 第39回フラワーアレンジメント&The Kro's nest »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ