« お誕生日会@敬老院 | トップページ | フラワーアレンジメント第35回 »

蟠桃宮廟会

「北京ニーハオ」を読んでいたら、家の近くの公園で、
「蟠桃宮廟会」 というお祭り(縁日)が開かれる(しかも2日間だけ)ということで、
どんな様子か見に行ってみた。

会場の「明城壁遺跡公園」は北京駅の南側、崇文門まで細長く延びる公園。
この公園の南側は「花市」という地区で、
絹や紙・織物等を使って花を作る工場が集中していて、
他にもありとあらゆる手工芸品の生産地だったらしい。
(1560年の文章にその名が既に書かれている)

そして、蟠桃宮はすぐそばの東便門内にあった有名な廟。
(明代に建立、清代1662年に再建)
旧暦の3月3日は婦女子のお祝いの日(ひな祭りの元型でしょうね)で、
その日、この廟で盛大なお祭りが開かれ、
花市で作られた手工芸品の市や見世物などあらゆる出店が出て、
東便門から崇文門をつなぐ水路に放水して、船を走れるようにして、
遊覧客が船の上で音楽や踊りを楽しんだらしい。

・・・です。(分らない部分を抜かした訳ですので、あまり信用しないで)
ちなみに今日がちょうど、旧暦の3月3日。

070419_flower35_008

こういう物売りがわんさかいたんでしょうね。
私は伝統工芸の絹花や絹人形を見たかったのだが、
普段でも見られそうな安っぽい工芸品の店が2・3軒あっただけ、残念。

070419_flower35_009  070419_flower35_0101
お昼前ということもあって、食べものの出店は大盛況。

070419_flower35_0141 070419_flower35_018
文字通り「長蛇の列」、よっぽどおいしいんだろうな。

070419_flower35_011
みんな思い思いに縁日を楽しんでいました。

案外店の数も少なくて、ちょっと期待はずれだったけれども、
それでも、近所の地名の謂れや、
旧暦3月3日の行事を偲ぶことができたのはよかった。

« お誕生日会@敬老院 | トップページ | フラワーアレンジメント第35回 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41004/14784003

この記事へのトラックバック一覧です: 蟠桃宮廟会:

« お誕生日会@敬老院 | トップページ | フラワーアレンジメント第35回 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ