« 巴国布衣 | トップページ | 1/2 アモイ旅行(その1) »

2007新年-再び103に乗って

新年明けましておめでとうございます!!

結婚後初めて、家族と一緒でなく、旅行先でもなく、
2人で自宅で(北京ですが)迎える新年となりました。
煮しめとかずのこ、お雑煮だけ作って、
他は「フレッシュネス(日本食品店)」で買ったものでそろえたのだが、
なかなか豪華だし、もちろん食べきれなかった。
前回の駐在時、某ホテルのおせちを買って、
おいしくなかった上、あたったことを思うと・・・隔世の感があります。

満腹なので、初詣を兼ねて外出。
103号線(トローリーバス)に乗って、
hon-nekoが行ったことがない「白塔寺」に行ってみることに。

早ければ、30分ちょっとで「白塔寺」の停留所に着くと思うのだが、
いつも混む「台基廠(王府井の南)」で信号が故障していたりして、
ちぃーーーっとも進まず、この通りを脱出するのに30分はかかった・・・
「王府井書店」前の人が途切れない交差点では、バスが故障してるし。
渋滞に巻き込まれ、1時間以上バスに乗っていたため、
坐っていられたものの、新年早々げんなりした。

070101_baidasi_0111
「白塔寺」にて、新しい「博物館通票」を購入。
お友達のKさんが「もう購入しました」と教えてくださり、私も早速購入。
新しく使えるようになった施設も結構多くて、
今年もどんどん活用するぞ!!

070101_baidasi_0052 070101_baidasi_0082
昨年来た時よりは「白塔」に近づくことができたが、
北海公園の「白塔」のように登ったりすることはできない。

私たちは白塔の周りをぐるっと見てまわったのだが、
その間、2度も3度も同じ人がやってくる。
数珠を持っているので、一種のお百度を踏んでいるのかもしれない。
また、赤や黄色の布に読めない言語で字が書かれていて、
マジックで後から名前が書かれて、白塔の周囲に立てられている。
(上の写真内のいろんな色の布によく似ている)
絵馬、と同じような意味のものだろうか。

ここもそうだが、北京で寺院に行くと真剣にお祈りを捧げている人が予想外に多くて、
人びとの信仰心というのは、案外根強いのだな、と感じる。

070101_baidasi_0131 070101_baidasi_0121
東へ5分ほど歩くと、「歴代帝王廟」に到着。
こちらは観光客が多い。
日があたりにくく、人もあまり通らない脇には、
年末に降った雪がしっかり残っていた。

1時間も外に居なかったのだが、ジワジワ体が冷えてきて、
再び103に乗って、帰宅。
バスには暖房がないので、段々人が降りていくとひんやーり。
(年末の雪の日は外出しなかったので)
北京の寒さを久しぶりに実感した。

« 巴国布衣 | トップページ | 1/2 アモイ旅行(その1) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます!

今年もここのブログから北京の風を感じたいと思っています。
楽しみにしてますね。

今年もどうぞよろしく♪

あれー? そうだったの?
私なんかいろいろあって2人だけで自宅ですごすのが一番となってしまいました。 とほほ
今年もいろいろ挑戦してね。

おねえちゃん、あけましておめでとうございます。
新年早々のコメントありがとうございます。
新年の北京の風は、つめたぁいですーーー
慣れていても、ひるみます・・・

みさこのさん、去年の元旦はコタキナバル。
駐在中は、北京を脱出して、暖かいところに逃亡していることが多いです。
長富宮公寓内にある「フレッシュネス(日本食店)」は小さいけれど、命綱でございます。

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたしますです。

新年早々フットワークが軽いですねー、さすがです!
運動会みたいな布(全然ちゃうっちゅうねん)の写真、いい感じですね!
アモイのお話もお聞きするのも楽しみにしてマース!

rikuさん、お忙しい中コメントありがとうございます。
私の場合、単に何にもしないで、出かけたかったので出かけただけなんです。
でも、前回より白塔のそばに近づけたので、
それだけでも行ったかいがありました。

おめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたしまーす!
私、この白塔寺は何回行ってもいいと思える大好きなお寺です。
久々に行きたいなあ。。。
あの辺りの裏道もちょっと楽しそうですよね。

Kさん、あけましておめでとうございます。
こちらこそよろしくーーー!!
白塔寺と近所の広済寺は、静かでのんびり散策できますね。
今回は寒くて、結構急いで見てまわり、広済寺は断念しました。
あのあたりでは一番好きなのですが・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41004/13304194

この記事へのトラックバック一覧です: 2007新年-再び103に乗って:

« 巴国布衣 | トップページ | 1/2 アモイ旅行(その1) »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ