« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

巴国布衣

先日フォンデュパーチーにご招待くださったchiさんがしばらくご帰国のため、
その前日に「最後の壮行会(!?)」として、四川料理の「巴国布衣」へ行った。

061229_baguobuyi_001 061229_baguobuyi_003
店は地安門東大街にあり、外は立派な門構え、内側は四合院風のつくり。
(写真は内側の正面入口)
夜は「変面」などが見られるので、予約が必要らしい。
昼間もこのとおり、なかなか流行っている。

061229_baguobuyi_0061 061229_baguobuyi_0081
上はrikuさんお勧めの回鍋肉、キャベツではなくねぎとの組み合わせ。
そして、このミニパン(風)に挟んで食べると、おいしさが増す。
下は「豆花」とメニューには書かれていたが、はんぺんに近い。
(シンプルな「豆花」も別にあり)
これはこれで、箸やすめになり、大変助かった。

061229_baguobuyi_0091 061229_baguobuyi_0101_1
今日一番辛かったのが、上。
唐辛子辛いだけでなく、「串羊肉」のような香辛料が強くて、
舌がびりびりする。
真中に盛ってあるきゅうりは私がほとんど食べてしまった・・・

辛い辛いと騒ぎつつ、結局「担々麺」も食べる私たち・・・
私としては今まで食べた「担々麺」の中では一番好きかな・・・
(これを食べながらみんなで言ってたのだが)
一口食べて後の味がわからなくなるぐらい辛いのも困るが、
辛味が効いていないと、ちょっと期待から外れる。
「わーー、辛い!!」 と叫びつつ、食べ進められるぐらいがちょうどよい。
これは、辛くても旨味があって、麺もおいしく、ぺろっと食べられました。

中華は気のおけないメンバーとわいわい言いながら味わうのが一番!!
chiさんが元気な赤ちゃんを連れて、早くお戻りになるのを楽しみに待っています。

そして、今年もいろいろなお友達といろいろ食べ歩きました。
仲良くしてくださった皆様に「非常感謝!!」

来年が皆様にとって、よりよき一年になりますように!!

ブリッジ忘年会

例年ブリッジ同好会はクリスマス会を行うのだが、
今年はクリスマス後になってしまい、「忘年会」。
先月うかがった、「CBD橋牌倶楽部」で改まった気分でブリッジ。

061226_bridge_0031 061226_bridge_0051
会場費はそれなりにするのですが(1人分日本より多少高いぐらい)、
全部準備されている上、とても勉強になるハンドが続々・・・
「先生、ビッドの最初から全然わかりませーーん!!」
普段より質問回数が多かったです。
それでも、4テーブルできた上、2時間半で少ないテーブルで7ボード、
多いテーブルだと12ボードほどできました。
(大多数が今年始めた方です)

頭をとことん使って、おなかがすっかり空いたところで、
前回も行った「陳福記」でランチ。
先生も含めて19名、人数が多いので、豪華な宴会料理を取ることができ、
美味しい料理を囲んで、にぎやかに歓談しました。

昨年のクリスマス会はこじんまりしていたものの、楽しかったのですが、
「このまま、人数が減っちゃうのかな・・・」と不安に駆られていました。
それが、こんなににぎやかにブリッジの1年を終ることができるとは、
本当に夢のようです。
一人ひとりの努力が実りつつありますが、
来年はさらに盛り上げていきたいなと思います。

クリスマスイブ at The Place

日本(特に東京)だとクリスマスイルミネーションが綺麗な場所はいくらでもあるが、
北京だとどこに行けばいいの?と思い、
バスに乗っていてちらっと見かけた、「東大橋」北側の、
「The Place」というショッピングアーケードに行ってみた。

Imgp8594 Imgp8597
なんでも巨大な北京、スクリーンも巨大!!
車で通りすぎたときも、びっくりするぐらい明るく、きれいで、
「うわ、見に行かなくちゃ!」とひきつけられた。
ただ、クリスマスらしくと、ツリーや雪が積もった家なども飾ってあるのだが、
それらのオブジェは、ううんん・・・写真に撮るほどでもなく。

Imgp8600 Imgp8605
両側にショッピングセンターが並んでいるのだが、
北側の区画はまったく開いていない様子。
南側の区画には「ZARA」などが入るようだが、
「ZARA」はまだだし、開いている店はちらほら、という程度。
地下にレストラン街ができるようで、「GANGES(開店していた)」というインド料理や、
「COUPS(パン屋・まだ)」が入るらしい。

内装が予定通り進まない、などの理由で、
テナント揃って開店(グランドオープン)できないのはわかるのだが、
客としては理由がわかっていても、
「なあんだ、この程度か・・・」とがっくりしてしまい、当分行く気がしない。
早めに頑張って開店した店って、損じゃないのかなあ???

でも、「ZARA」は楽しみなので、しばらくしてから行こうっと!
春節前には開店しているかな・・・ちょっと怪しいかも?!

フラワーアレンジメント第30回

今年最後のフラワーアレンジメント、たまたまきりのいい回数になった。
年末に近く、一時帰国している方なども多くて、3名と少しさびしい。

ただ、人数が少ないと先生に見ていただける時間は確実に増える。
先生も(授業料は少ないですが)、楽は楽かな?!

Imgp85861_1
お友達には「キャンドルで、ドライにしても大丈夫」と話していたのだが、
実際は生花を使ったアレンジメントでした、すみません。
「もうクリスマスリースやツリーは準備されているだろうから、
生花の方がいいかと思って・・・」とは先生の弁。

何度かやったことのあるドーム型に仕上げるアレンジだが、
なんかのらないなあ・・・思いつかないというか・・・
赤が多すぎるかなと思ったので、
ピーナッツを多めにつけて、アクセントにしてみたつもり。

なんだかなあ・・・の作品も、先生が枝をワイヤーでつけてくださり、
べったりしていた作品が、ぐっと立体的に変身!!
「一年で上手になりましたね」とお褒めいただいたのですが、
ううんん・・・あまり本人に実感なし。
来年も楽しみつつ、自分で意識していろいろなパターンに挑戦したいです。

先生のお店は1週間ぐらいでは画期的な進展はないらしく、
「1月中には開店したいなあ・・・」とのお話。
早くめどがつくといいなあーーー

クリスマスパーティーなど

やはり滞りまくりです、更新。

15日(金)は図書関係の学生さんとYさんと夕食、
16日(土)は恒例北京日本人会クリスマスパーティーで、
図書及び委員会関係者とお会いすることが多かった。

図書に関するこまごました話をするのではなく、
その場に行って、真面目に任務を果たしていれば、
あとはおしゃべりしていてもいいぐらいなので、らくちん。
1月以降は委員会のメンバーが全員揃うことはないので、ちょっとさびしい。

老若男女、全部取り揃えたメンバー。
「私はなぜこんなところで、こんなことに頭を痛めているのか?!」
と各々思うときもあるだろうが、
上下関係なしに(ないのは私だけ?)委員会では論議して、
イベントではわいわいできるなんて、貴重な体験かも。
年齢の上下に関係なく、勉強になることも本当に多い。
こんなに幅広い友人・知人ができるのはいい財産になると思う。

クリスマスパーティーの写真を載せたかったのだが、
記念写真ばかりで載せられない。

それを見ていて、思ったのだが、
「自分の彼氏が、パーティー内イベントのおしゃれコンテストのためとはいえ、
とんでもないコスプレ(例:ベリーダンスの衣裳)をしていた場合、
自分はどんな反応をしていただろうか???」

20歳の自分ならどう考えただろう???
「アーティストだからしょうがないわ・・・」とあきらめる?
「あほかぁーーー」とひっぱたいて帰る?
今なら・・・パーティーには当然行かないし、
パーティーの翌週は人に会わないようにします。

「若いっていいわねぇーー」というのはあまりに年寄りくさいので言いたくないが、
20歳の自分は、多分今の自分を違うことを考えただろうと思えるということは、
もうその倍近く時間が経ったのだな・・・と実感できる。

フラワーアレンジメント第29回

寒さに勝てず、写真が撮れていません・・・
フラワーアレンジメントのおかげで、ようやくブログが更新できます。

先月末よりフラワーアレンジメントの会場が、「華貿中心」(SOHO現代城)の
公寓内にあるフレンチレストラン「Parfum」の個室に移った。

061206_flower29_0031
部屋の様子も違うが、緑だらけ、というのもいつもとちがう。
写真が小さいので(わざとです)わかりにくいかもしれないが、
何を作っているかというと・・・

061206_flower29_0131
「クリスマスリース!!

去年はオーナメントをやたらめったらつけてみたが、
今年は少し色あいや配置を考えてみた・・・つもり?

そして、去年の反省を全く生かせなかったのが、グリーンの巻きつけ。
先生が準備なさった部分と較べて、私が作り始めたところがぐっと細くなってしまい、
こんなところにウェストを作ってどうする!?
リボンやオーナメントでもあんまりごまかしきれず、
ドライ化してくると、ますますその差が歴然、なのはよくわかっていたのに・・・

061206_flower29_0091
気分転換に、レストラン内にある、先生製作のアレンジメント。
季節的な忙しさと、新店舗の準備で今日は珍しくお疲れ?の先生でしたが、
それでも、(みんなの手を止めてまで)ハンカチの手品を披露してくださいました。
新店舗、気長に楽しみに待っています!!

初冬の北海公園

最近寒さにかまけて、歩いていないなーー
運動不足になりそうだし、写真も撮れないしで、楽しくないぞーー
というわけで、朝から地下鉄・バスを乗り継いで北海公園へ。

Scan_1_3
フィルムカメラも久しぶりに持ち出して、楽しいぞーー
(が、久しぶりに使ったので、ファインダー内の情報を勘違いしていた、とほ)

061204_houhai_016
昨年春にも上ったのだが、高いところに上らずにいられないので、
また白塔めがけてGO!

061204_houhai_017_1
白塔がかなり近づいてきたけど、もうひとふんばり。

061204_houhai_0181 Scan_2_2
白塔のたもとまで到達。
週末はくっきりした晴天が続いていたのに、今日は生憎と霞がかかっている。
故宮は「太和殿」などが改修中で、
建物全体が覆われている様子が、何とか見える。
中南海側を見ると、霞がかかっている風景も幻想的でなかなかいい。

061204_houhai_0261
北海公園の多くの建物は改修されて、きれいに(こってり)塗りなおされている。

Scan_3_2
白塔を下ってきて、お決まりの写真を撮影。
柳などはまだ葉が辛うじて残っている。

061204_houhai_0271Scan_4_2
北海の東側の岸を歩いていく。
それなりの装備をすれば、歩けなくはない。
鳥の声(多分すずめだけど)も聞こえて、寒いけど、清々しい!

北門まで歩くとなかなかいい運動になった。
寒いけど(しつこい!)、春よりは写真自体はきれいに撮れるので、
万全の(防寒)装備で、あちこち撮影に行くぞ!

LUCE

まだ真冬の寒さではないのだが、出かけるのがおっくうになりがち。
夕食でようやく外出。

061203_luce_0011
Kさん、Mさんと以前行ったがなぜか閉まっていた(昼だから?私だから?)、
「LUCE」に再度挑戦。
旧鼓楼大街上、鼓楼寄りにあるが、
入口が普通の家の門のように地味で、よく見ないと通りすぎてしまいそう。

061203_luce_0031 061203_luce_0071
(ぼけぼけですみません)
店内は、こぎれいなカフェのようなカジュアルな雰囲気。
夜は(昼は?)アラカルトのみで、種類はあまり多くない。
写真上のオレンジとモッツァレッラチーズのサラダはおいしい!!
レモンヴィネガーがかかっているとのことで、さわやかな味。

トマトスパゲッティとカボチャのリゾットを頼んだが、
スパゲッティは普通。リゾットは塩辛かった。
たまたま外したのであってほしい。
いい点は、パスタなどは「半分(ちょっと割高)」が頼めること。
二人で行っても、パスタ2皿で満腹、ということがない。

メインは鴨胸肉のローストとポレンタ(トウモロコシ粉を練ったもの)。
パンやサラダを食べてしまい、肉だけで食べにくいかと思ったが、
ワインソース(多分?)がほのかに甘く、
肉の焼け具合もよくて、ふたりでパクパク食べてしまった。

ここで、コーヒーを飲んでもよかったのだが、
近くの「Dram&Bell(カフェ)」に行くことに・・・外、さぶっ!!!
2・3分歩くだけで辛いのに、「Dram&Bell」を出て帰宅しようとすると、
同店内にいた、イタリア人のカップルがオートバイで帰ろうとしていた!?!
アルプスの寒さで鍛えられているんだろうねぇ・・・

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ