« 敬老院訪問+α | トップページ | フラワーアレンジメント第28回 »

ある胡同で

宣武門のそごうに「Tour Les Jours」(パン屋)や
「Comptoirs de France」が入ったというので、見に行ったあと、
(そごうはいつの間にか超高級デパート<あくまで北京では>に変身していた)
さほど遠くはないだろうと、何となく牛街まで歩いてみることに。

(どうでもいいことですが、今年のマイブームin北京は「牛街」です)

校場口胡同という何の変哲もない胡同を歩いていると・・・
Scan_4_1
急に洋館と思しき建物がぼこっと眼の前に現れた!!
こういう出会いがあるだけで、歩いてみてよかったーーと思える。

Scan_5_2
きれいで整っているとは言えないが、実際に人が住んでいる、落着いた雰囲気がある。

・・・と写真を撮りながら歩いていたが、
道が碁盤の目状ではないので、思わぬ方向に進んでいないか、
確認のため立ちどまって地図を確認していたら・・・

「何見てるの?どこに行くの?」

誰かと思ったら、小学校5・6年生ぐらいの男の子。

「どこに行くの?地図なんか見なくても、教えてあげるよ」
「(何となくぶらぶらとは言えないな・・)牛街に行こうと思って」
というと、私から地図を取上げ、現在地を探してくれるのだが・・・
全然違うところ見てるし・・・

「今、ここにいるのよ(結局、自分で現在地を見つけられた)」
「あ、ここだから南に行くと○○に出るし、そのまま行ってもいいよ」
と、クッキーを食べながら教えてくれた。

「何これ、面白そう」
といって、私のカメラのファインダーをひとしきりのぞき、
「このまま進んだら、ホヘホヘホヘ(食べながらしゃべるので不明)」
といって、路地に消えていった。

なんとも、北京の人だなあー、と思った。
ちなみに私をどういう人だと思ったんだろう、聞いてみたかった。

Scan_6_1
牛街のすぐ傍の「下斜街」にたどり着いた。
生鮮食料品の(卸)市場がある様子。

牛街を歩き回りたかったのだが、あまりの寒さに牛街のスーパーに逃げ込み、
「清真石鹸」なるものを買ってみた後、
大中電器で加湿器を買って帰宅。
見知らぬ街をぶらぶらしたり、必需品を購入したり、
ほんの2時間ほどでいろいろ楽しめた。

« 敬老院訪問+α | トップページ | フラワーアレンジメント第28回 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

hon-neko家内さんが牛街がマイブームなんて、うれしいです!
私は牛街探検を北京でのライフワークにしようかと考え中です。
(おおげさ、、、?)

Kさんのような学究心はありませんが、
牛街はどこか他の街と違っていて、興味が尽きません。
また、牛街は案外整備されていますが、
今回私が歩いた周辺地域は、まだまだ従来の北京が残っていて、
これまた面白いです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41004/12689904

この記事へのトラックバック一覧です: ある胡同で:

« 敬老院訪問+α | トップページ | フラワーアレンジメント第28回 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ