« kiss(ランチ編) | トップページ | 大董烤鴨店南新倉店 »

仏教→イスラム教(?!)

イスラム教に改宗したわけではありません。
以下の文章をお読み頂ければ、タイトルの意味がご理解いただけます。

先週の水曜日ご一緒できなかったメンバーと(何度も言うが)今年マイブームの
「ベジタリアン」レストラン新規開拓へ!

061122_putiyuan_001061122_putiyuan_0061
Kさんご紹介の、古刹「三聖庵」の一部を改装した「菩提縁」というレストラン。
場所が少々わかりにくく、陶然亭公園北門から北に伸びる道、
「黒窯廠街」というところにある。

061122_putiyuan_0071
私たちが通された部屋は四合院の一部分。
テーブルセッティングもきれいで、敦煌の壁画のパネルが飾られている。
接待などで喜ばれそう。

店員さんはとても親切で、給仕以外に寺の由来等を説明してくれたり、
子供向けの道徳の本などもくれた!
寺の案内もしてくれるとのこと。
(全部中国語なので、ヒアリングの練習になる?!)
061122_putiyuan_008
ベジタリアンの定番?!水煮魚。もちろんおいしい!!
やめられません!!

061122_putiyuan_010061122_putiyuan_011
「トンポーロウ」(上)は、肉だけ食べるとちょっとあっさりしすぎ。
下にひいてある漬物と一緒に食べるとちょうどよい。
「茶餃子」は一口噛むと、なぜか酒の香りがぱぁーーーと広がったんですが?!
具は材料が多くて美味しいのだが、本当に酒が入っているのか謎・・・

061122_putiyuan_0131
食後、敷地内を散歩して、寺の部分を見学。
気候がいいときなら、中庭での食事も気持ちよさそう。

061122_putiyuan_014
これは「姻縁樹」といって、430年余りの樹齢がある古樹。
昔から良縁を望む人、片思いの人が枝に赤い紐を巻いて、一心に祈ったそうです。
売店には90元で「良縁グッズ(赤いお札とお守りのセット)」を売っている。

寺の見学後、崇文門・西花市大街にある「花市清真寺」へ。
061122_putiyuan_018 061122_putiyuan_0191
2年間の改修工事が終ったばかり、とのことだが、
真紅といえる朱塗りが目に痛いぐらい鮮やか。

061122_putiyuan_0211_1 061122_putiyuan_0221_1
左は(男性用)礼拝堂(回教では何と呼ぶのか?)。
ご一緒したMさんが特別出演。
右は(女性用)礼拝堂、改修前よりはずっときれいで立派になっているらしい。

見学(といっても境内をぐるり見てまわっただけ)を終えて帰ろうとしたとき、
寺院の関係者が初めて私達の存在に気づいたようで、
「何をしにきたんだ」という顔をされました。
Kさんのお話では、一般的には回教徒でなくても、
外側の見学はできることが多いらしいが・・・
もしもこれを読んで清真寺に行ってみようと思う方がいれば、
寺院内で関係者を見かけた際「参観してもいいですか?」と聞いたほうがいいのかもしれません。

« kiss(ランチ編) | トップページ | 大董烤鴨店南新倉店 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

水煮魚(もどき)、ものすごい勢いで食べてしまった気がします。
いつも食べまくりですみませんです。
おいしかったぁ~~~。
炒め物についてきたパンケーキみたいなのとかぼちゃスープもおいしかったですネ^-^

ほんときれいなお店でした。
もうちょっと行きやすい場所にあるといいのですが。
・・・と思いつつ、あんなところにあるからまた味があってええんですかね~?

どちらのお寺もよかったですね。
あのベジタリアンはまたぜひ出かけなくちゃと思っています!

そうそう、清真寺は本来は万人に解放されている「はず」なんです。
北京イスラム協会の人も言ってましたです!
が、よそ者の異教徒がそんな主張するのは筋違いだし、、、。
断られたり注意されたら諦めて引き下がるしかないようですね。
女性用お清め所(沐浴所?)にいたおばあちゃんなんて、
手を振ってくれていたのに。。。

どれも美味しく私も食べ過ぎてしまいました~
それにしても あんな場所であの値段設定で
お客さんは、たくさん来るのかしら?
もっと中心地や鼓楼付近にあったら外国人受けしそうですが・・・。
店の雰囲気も店員さんの態度も良いし大満足。
敷地が広く春になったら気持ちよさそうですね
このテラスで食後のコーヒーが飲みたいわ~

rikuさん、私も水煮魚(もどき)ぎょーさん食べましたよ。
パンケーキも写していたんですけど、写りがいまひとつだったので、載せていません。
あの料理もとても美味しかったですよね。

Kさん、寺院ごとに多少方針が違うのですかね。
結果的には全部見学できましたし、今後も迷惑をかけないように見学することを、忘れないようにしたいです。

ミントさん、あのレストランは雰囲気がとてもいいですよね。
外国人(特に欧米人)、大好きだと思うのですが、もうちょっと頑張って宣伝すればいいのに。
(仏教的にNG?!)
季節がいい頃、ゆっくりすごしたいなあ・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41004/12802993

この記事へのトラックバック一覧です: 仏教→イスラム教(?!):

« kiss(ランチ編) | トップページ | 大董烤鴨店南新倉店 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ