« 晩秋の中山公園 | トップページ | 百望山森林公園 »

円明園再び

6月に訪れた「円明園」、冬になる前にぜひ再訪したかった。

Imgp8502 Imgp8499_1
バスが東門に着いた関係もあって、
「西洋楼遺址区」にまたまた入ってみた。

Imgp8505
前回は「二度は見なくてもいいかな」と思ったのだが、
(入場料以外に別途15元かかるし)
まだ見ていない場所もあったし、見学の道順や季節が変わると、
また違う面が見られたので、元は取れた気分(?!)。

Imgp8506
破壊の度合いがひどいため、ごく一部の建物のごく一部しか建っておらず、
(それも無理矢理支えあって建ててあるような程度)
私には一体どれほど立派な建造物が立ち並んでいたのか、
想像もつかない。
それでも、何種類あるのか分らない、石に彫られた美しいモチーフを見ているだけでも飽きないし、
贅を尽くした建物だったのだろうな、とは理解できる。

Imgp8519Scan_11
「西洋楼」を出て、南側の長春園をぶらぶら歩く。
紅葉している木はちらほら、という程度だが、
太陽にあたるとキラキラ光り輝いて美しい。

Scan_2_1 Imgp8520
のんびり長春園の池をめぐって、ようやく南門の傍へ到着。
「西洋楼」以外は特別珍しい見ものはないのだが、
広いので、植物・動物ともよく観察すると実に豊富で、
(りすを見かけた、水辺の植物なども種類が多い)
「噛めば噛むほど味が出る」ならぬ、
「見れば見るほど発見できる」公園だと言えよう。

« 晩秋の中山公園 | トップページ | 百望山森林公園 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

やっぱり素敵だよ。
何回でも行きたいくらい。
浅田次郎の蒼穹の昴読んでまた見たくなったのだ。

ここは学生時代からずうっと行きたいと思い続けてるのですが、
まだたどりつけていません。。。
私も季節がいい間に行かねばっ。とはいうものの、
この週末からぐっと寒くなり、最低気温が零下になるらしいですよ~。

みさこのさん、私もとっても素敵だなと思います。
いつでも見に来てくだされ、ご案内しますけん(何処の人やねん?!)

Kさん、五道口からバスに乗れば、そんなに遠くないんです。
寒い時期も一度行ってみたいので、着られるもの全部着て行きましょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41004/12465915

この記事へのトラックバック一覧です: 円明園再び:

« 晩秋の中山公園 | トップページ | 百望山森林公園 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ