« フラワーアレンジメント第27回 | トップページ | 円明園再び »

晩秋の中山公園

今週に入って季節が足早に進み始め、少しずつ冬の影が忍び寄っている。
気軽に街歩きできるのも、10月いっぱいかな・・・
今日は午前中が空いているので、またもや中山公園へ。

あちこちに国慶節の花壇が残っているのだが、
菊などは半分以上花が終っていた。

Imgp8443_1
これは「唐花塢」という建物内に展示されていたベゴニアの一種(?)。
中国語名は「麗格秋海棠(Begonia elatior)」。
秋海棠は中国原産らしいが、これは欧米原産となっている。
色・形がなんとも可憐。

Imgp8455
秋の果実も各種展示されていて、これは中国語名「仏手」。
日本語名は???

大したことないだろうなと思った「唐花塢」で思いがけず時間を使ってしまい、
(ちょっとした温室並み)
慌てて、一番の目的地へ・・・

Imgp8458
実際はあまり毛並みがきれいではないのですが、
冬毛に衣替えしたからか、夏よりはふんわりしています。
(日本で家猫だったら、つやっつやなのに・・・)
レストランの裏庭に5匹のご家族でお住いです。

Imgp8465
「蕙芳園」という庭園にて。
入口を入るとこのような竹林が続く。
まもなくこの色鮮やかな緑も、枯葉色に変わってしまうのだろうな・・・

今日はここまで見たところで、タイムアウト。
だが、短い時間でも季節ごとに楽しめるので、
私にとってはありがたい、身近な憩いの場所です。

« フラワーアレンジメント第27回 | トップページ | 円明園再び »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

うわー、この竹林いいですね!
中山公園にこんな場所があったとは~
竹林を見て日本よりも先にハワイのトレイルを思い出してしまいました(ハワイ病重症!)

私も竹林に惹かれました。素敵~!
竹とは見てよし、食べてよし、パンダによし
すばらしい植物ですね!
中山公園、まだ行ったことがありません。
ネコ様もきりりとしていいお顔です。

ブラウザのひとつの画面内での彼女(と判断しました)と竹林の被写界深度の差が気持ちいいです。

rikuさん、竹林は別料金(数元)を払って入る庭の入り口ですが、
トレイル、というほどはもちろん長くなく。
でも、案外竹林は少ないので、きれいだなと思い撮影しました。

yuukiさん、中山公園、天安門付近では一番人手が少なくて、
いつ行ってもゆっくり楽しめます。
ねこさま、きりりとしているようですが、服務員さんにえさをおねだりしている最中でした。

pijiuさん、いつもコメントありがとうございます。
竹林、isoをかなり上げているのですが、これぐらい小さいとノイズも目立たず、
開放よりは少し絞って撮れています。
ねこさまはメスかな?
ご家族もあまり大きさに差がなかったので、誰がお父さんか分りませんでした。

仏手柑、中国でも仏手というのですね。
柑橘系の香りがするそうですが、いかがでしたか?

はあああ、素敵な写真ばかりですね。
この写真をみていると、北京もなかなかやりますなと思えます。
そして、PCが直り、久々にコメントができるようになり
うれしいです☆

waiwaiさん、コメントありがとうございます。
日本語でも「仏の手」は同じなんですね。
肝心の香りですが・・・カメラはくっつけたのですが、
鼻をくっつけなかったので(少し高い位置にあった)、
香りはわかりませんでした、ぐす・・・

chiさん、PC快適に使えるようになってよかったですね。
chiさんは謙遜されますが、写真もとても上手にとられていますよ。
北京は車が多すぎ、空気が汚い、と文句ばかり言ってないで、
いいところも積極的に探していきたいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41004/12374070

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の中山公園:

« フラワーアレンジメント第27回 | トップページ | 円明園再び »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ