« 9/27-29東京滞在 | トップページ | あれやこれやと »

10/3-4 淡路島旅行

hon-nekoが9/30に帰国したので、
私の両親と4人で、淡路島へ一泊旅行に出かけた。
私は淡路島に行くのは、20年ぶり。

三宮から高速バスに乗り、明石海峡大橋をあっという間に渡って、
終点の「淡路夢舞台」に一時間弱で到着。
「夢舞台」敷地内にある、ウェスティンホテル淡路に荷物を預け、
岩屋港すぐそばの「源平」という食堂で昼食。
Imgp8352
岩屋港からは、明石海峡大橋がよく見えます。
「あなごしゃぶしゃぶ定食」頂きました、新鮮じゃないとできないよ、
しかも大好物のあなご、うれしかったです。

昼食後、「夢舞台」に隣接する、「淡路島国営明石海峡公園」を散策。

Imgp83571 Imgp83591
北京から来た私が、結構広いなと感じる園内。
池や丘をあちこちに配して、うまく変化がつけてあり、
「この先は何が植えてあるかな」と期待させる。
季節ごとに旬の花が美しく植えられているとのことで、
ちょうど今はコスモスが満開で、キバナコスモスも色が違う3種類が見られる。
(もう一枚に写っているのは、特別出演・私の両親)

Imgp83631 Imgp83681
コスモスはほかにも、既存種で構成された花壇と、
新種ばかりで構成された花壇、の2種類が楽しめた。

7105_kobe_0071
4・50分歩いて、ようやく隣の「淡路夢舞台 奇跡の星の植物園」に到着。
8つのスペースからなる巨大な温室なのだが、
「温室=熱帯の植物」ということではなく、
展示目的にあわせて、厳重に温度管理をしている、ということらしい。

Imgp83771 Imgp83891
日本庭園をイメージした展示にて。
植物一つ一つの主張は強くないのですが、
落ち着いた色合いや形がうまく生かされ、
日本人がきれいなー、と思うような庭が、
小さいながらも再現されています。

温室を出て、10分も歩かないうちにホテルに到着。
Imgp84051
ホテルから見た「明石海峡公園」方面。


翌日4日は朝から曇り空。
が、なぜかうずしおを見たことがない、とほほな私たちのために、
うずしお見学の船が出る、福良港まで移動。

(大変失礼ながら)淡路島って、結構広かったんですね。
南端の福良港まで、バスで2時間強(含む一度乗換)かかりました。
さらに昼過ぎに船に乗っても、大潮の時間ではないため、
渦が全然見られない、とのことで、
タクシーで移動して「うずしお科学館」などを見学した後、
14時50分出港のうずしお観潮船「咸臨丸」に乗船。

7105_kobe_0011
大鳴門橋が見えてきました。

7105_kobe_017_1 7105_kobe_0191
大鳴門橋の下をくぐると・・・

7105_kobe_0151
大潮が近づく(うずしおも大きくなる)中、鯛を釣る漁師さんが!!
私は見ているだけで、船酔いしそう・・・

7105_kobe_0211
「the うずしお」です。
写真は1枚で十分だと思いますが、
見ていると海の変化が面白くて、案外飽きなかったです。

7105_kobe_0251
うずしおは、狭い鳴門海峡を東から西へ(または逆に西から東へ)急激に海流が流れ込むことで起きるとのことで、
橋の東側は渦だらけなのに、西側は渦が全く見られず、
潮が猛スピードで東側に流れ込んでいました。

この後の船に乗ったほうがより豪快なうずしおが見られたらしいのですが、
帰り時間が夜遅くなってしまうことですし、
初めて見る私には十分面白かったので、満足でした。

船に乗った頃から雨がパラパラし始めたのですが、
本格的に濡れることはなく、夕方には神戸に戻りました。
季節の花や、うずしおも楽しめたし、
ホテルや外出先の食事も美味しかった。
そして、久し振りに家族旅行ができて、とても嬉しかったです。
計画を立てて連れてきてくれた両親に感謝です。

« 9/27-29東京滞在 | トップページ | あれやこれやと »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ワタクシ、中国に来る前は垂水に住んでおりまして、
明石海峡大橋を淡路島を毎日、おがんで暮らしておりました。
岩屋の源平なんて、ほんまになつかしい。
国営明石公園には、友達が働いております。
なんだかマイホームに帰ったような気持ちになりました。

たこフェリーさん、はじめまして!
とっても、明石海峡な雰囲気のHNですね。
私は舞子あたりに降り立つのも10数年ぶり。
海も山も近くて、本当にいい場所ですよね。
淡路は「夢舞台」のやけに現代的な設備と、
周り他全部ののんびりした雰囲気が、両方楽しかったです。
お魚は、北京に新鮮なまま持ち帰りたい!!

おお!!hon-neko家内さんのご両親サマ!
いつもお嬢様にはお世話になっております!!

私のおばあちゃんが淡路島に住んでるので、
結婚するまではほぼ毎年、淡路島に行ってたんですよ~
あ~、また行きたくなっちゃうなぁ~。
私の知らない観光スポットがいっぱいできているようです。
私の中での淡路島は、たまねぎ小屋がいっぱいあるのと、
牛小屋と、トウモロコシ畑^0^
あと、子供時代の海水浴の思い出はほとんど淡路島です。

私も奈良でコスモス畑を見てきたんですよ~!
ちょうど良い時期でしたね!
私も今からちょろっとアップしたいと思います^-^

淡路島、行った事ないですがいいところですね~。
ザ・日本の風景って感じで癒されます。
つつましいお庭もいいですね。こういうの好きです!
うずしお、私も目を離せなくなりそうです。ダムにも弱いです。
ご家族との旅行、よかったですね。帰国が一番の親孝行ですね!

rikuさん、そんな、うちの親がrikuさんにお礼を申し上げなくちゃならんですよ。
淡路花博とワールドカップの際に新しい施設ができたんですかね?
バスに乗っていると、のどかな風景がまだたくさん見られました。
海からも山(田畑)からもおいしいものが沢山取れるのがいいですね。

yuukiさん、のんびりしたいいところです。
淡路は初春の水仙が有名ですが、温暖なところなので、
真冬・真夏以外は、花壇が楽しめそうです。
うずしお、大橋の東と西で全く海の様子が違うので、
びっくりしました。
淡路・徳島あたりにいらっしゃることがあれば、
ぜひぜひご覧いただきたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41004/12218987

この記事へのトラックバック一覧です: 10/3-4 淡路島旅行:

« 9/27-29東京滞在 | トップページ | あれやこれやと »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ