« フラワーアレンジメント第26回 | トップページ | 9/27-29東京滞在 »

頣和園

バス路線表を見ていると、北京駅からバスで頣和園に行けることがわかったので、
早めに昼食をとって、出かけることに。

・・・が、808のバス停が見つからない!!
「北京駅」というバス停は、大きく4つに分かれていて、
そのひとつひとつのバス停に、多いところでは10数路線が停まる!
一箇所のバス停(の固まり)からもう一つに行くまで、遠いと5分ぐらいかかる。
(嘘だと思う方は、4箇所回ってみてください。)
20分以上探し回り、がっくりしんなり、しきって、あきらめてタクシー利用。
(もちろん総合案内板は、目に付くところにはありません)

悪態をつくのはこれぐらいにして・・・なんとか、頣和園に到着。
やけを起こして(?)、60元でいろいろな施設を見られる券を購入。

頣和園については、私が説明するまでもないのですが・・・
明清代に皇帝の離宮として整備されたが、
第2次阿片戦争中の1860年、英仏軍の焼き討ちに遭う。
その後、西太后が海軍経費を流用し、破壊された建物の修復、
京劇の舞台の建造などを行い、西太后専用の避暑地となった。
1998年にユネスコの世界文化遺産に指定されている。

Imgp8129
東宮門から長廊に行く途中にある、徳和園を見学。
ここは1891年に、西太后が観劇をするために作られた施設。
写真はその中の「扮戯楼」で、俳優たちの控え室。

Imgp8142_1 Imgp8149

左の写真が「扮戯楼」とつながった「大戯楼」、劇場部分。
承徳避暑山荘、故宮の舞台と合わせて、「清代三大戯台」と呼ばれる。

「徳和園」は、往時の絢爛豪華さが十分しのばれる保存状態だが、
しばらく外装の修復などは行われていない様子。
ただ、日本人の私の感覚では、ちょっとぐらいはげてても、
これぐらいが落ちついて見られる色あい。

Imgp8153
長廊から万寿山及び仏香閣を臨む。
・・・が、天気があいにくの曇り空の上、湖畔は風が強く、
優雅に散策、どころか大急ぎで「排雲殿・仏香閣」を目指す。

Imgp8167
これは「排雲殿」の一部。
この宮殿にて、西太后の誕生日の祝賀行事がおこなれた。
そして、急な渡り廊下を登り、さらに階段を登りつめると・・・

Imgp8179
遥か彼方だった「仏香閣」に到着。
この塔は登ることができず、張り切って登ったのにがっくり。
「排雲殿・仏香閣」は最近塗装の修復が行われたようで、
近くで見ると色の主張が激しく、じきに色彩の膨満感・・・

Imgp8184
仏香閣の後ろには「衆香界牌坊(左)・智慧海無梁殿(右)」という仏教施設が建っている。
仏像のレリーフや色彩がなかなか素敵なのに、
ここも非公開、残念。

Imgp8193
万寿山の北側は大部分が緑に覆われた散策路となっている。
・・・が、これまた北京の観光地の常で、
総合案内地図がなく、時々きわめて簡単な行き先図があるだけ。
それを頼りに、目的地にたどり着けるかは不明。
ガイドマップを最初に購入しなかった我々は、林の中をうろうろ。
(何度同じ失敗をしているんだ!)
リスも見られたし、久しぶりの森林浴でよかったんだけどね。

へとへとになりながらも、なんとか東宮門に戻ることができて、
帰りは726番のバスに乗って、終点前門まで座ってらくらくでした。
今回は頣和園の一番有名な部分の、これまた一部しか見ていないので、
別の季節に、昆明湖ぐるっと一周などをしてみたい。

« フラワーアレンジメント第26回 | トップページ | 9/27-29東京滞在 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

いまだに行ってないんですよ、頣和園^-^;
工事終了を待ってるんですが、こうしてるといつまでたっても行けませんですね
hon-neko家内さんの写真を見てると、
やはり行ってみねば!という気になりますです。
日本から戻ったら行ってみようと思います。

ところで、
明日から日本ですね!
お互い、ガス抜きしてきましょお^-^

rikuさん、私もふと思い立って行ってみたのですが、
見所が多くて、何度も行きたいなあと思います。
入口前の道が整備されて、交通渋滞が起きにくいと、
清華大学よりちょっと遠いぐらい?という気軽な気持ちで行けるのに。

rikuさんも気をつけて行ってらっしゃい!!

頣和園、興味があります。
広い広いとは聞きますが、故宮+αくらいの心がまえで良いでしょうか?

pijiuさん、コメント有り難うございます。
私は故宮の広さを忘れてしまった(?)のですが、
全部(湖の周りぐるっと)見ると、きっとこちらのほうが、広いと思います。

そうか、国慶節休みで里帰り?
頣和園好き。
冬にあの池が全部凍ってたのみて、
「中国は広いのぉ」と改めて思ったのだ。
ええなぁ。

みさこのさん、そうなんです、国慶節休暇でございます。
頣和園、行くとさすが、世界遺産の価値はあるなと思います。
冬も根性出して、一度写真撮影に行こうと思います。
雪の頣和園とか・・・こごえそう・・・

北京来て3年が経とうとしておりますが、未だに頣和園行っておりません。

なかなか良さそうですね。
今度行ってみることにしますw

ダーシーさん、アテンドで故宮や長城に行かれることはあっても、
頣和園まで連れて行くことは、なかなかないですね。
ここだけで、半日つぶれてしまいますので。
ですが、ゆっくり見るだけの価値はあるかなと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41004/12034226

この記事へのトラックバック一覧です: 頣和園:

« フラワーアレンジメント第26回 | トップページ | 9/27-29東京滞在 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ