« 欣葉 | トップページ | 「通路-北京」in大山子 »

ご近所散策~東・西總布胡同

「いつまで風邪ひいとるねん!!」と自分で自分を叱咤したくなるぐらい、
洟が出続ける。
「青空が見えたら治るのに・・・」と治らないのをひとのせいにしている。
写真を撮って気分を変えようと思い、家から北へ向かい歩き始める。

国際飯店の北側に「東總布胡同」、道を挟んで西側に「西總布胡同」がある。
「東」は7・8分ほど歩くと、「四川省北京駐在事務所」にたどり着く。
その手前でUターンして、「西」へ。
「東」はフィルムで撮ったので、現像してましなものがあれば載せます。

060804_chaonei_0021
この胡同は、まだ取り壊しがほとんど行われておらず、
写真のような「四合院」と思しき門構えもあちこちに残っている。
060804_chaonei_0031 060804_chaonei_0161
左の写真は最初の写真の門の右側の部分。
ちょっと暗くてわかりにくいのだが、
この胡同に面した壁の窓はみな、「福」の字が入った格子が入っている。
右の写真はもう東単の近くなのだが、やはり「福」の格子になっている。
この門はどこか西洋風で、門の中がどうなっていて、
誰が作ったのか、など気になることが多い。

060804_chaonei_011_1
昔ながらの胡同、ということで道行く人はご近所さんがほとんど。
東単に行ける道、とはいえ観光客が歩く道ではない。
写真を撮っているとどきどきして(なんだか犯罪者みたい)、
「私は街並みを撮っているので、人を撮っているんじゃありません」と
さりげなくアピールしているつもりなのだが・・・
八百屋の店先のおばさんは、こちらを睨んでいた。
(向うも街の安全を守るのが仕事なので、しょうがないわな)

060804_chaonei_013 060804_chaonei_015
これは「寶善堂」という1938年創業の薬局のあと。
2階に大きく書かれた「萬霊筋骨膏」「張氏追風丸」が2大商品だったらしい。

060804_chaonei_0171
東単をバス停を探してぶらぶら歩いていると、このような邸宅が見えた。
きっと政府関係の建物とかで、入れないんだろうなあ・・・

このあと崇文門まで移動して、
rikuさんが調べてくれた「三元梅園」で宮廷ヨーグルトをペロッ!
テイクアウトもしてしまい、今後もちょくちょく行きそうです。

« 欣葉 | トップページ | 「通路-北京」in大山子 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

このあたり、私もよく歩きます。
なかなか写真が撮れないのですが、、、。
ちなみに一番下のレンガの洋館は、
協和医院建設時にアメリカ人技術者が住んだ宿舎、ではないかと思います。

Kさん、お元気ですか?
日本は猛暑のようですね。
東単付近はKさんのお散歩コースですね。
レンガの洋館、そうなんですね。
文字通り敷居が高そうで、侵入(不法行為ではない)は無理でしょうね・・・

こんにちは!
前門はおとといに、さっそく行ってきました。
老舗のお茶屋、靴屋、シルク屋。
その辺の店を何軒か残して街の取り壊しですね。淋しいー!
寅さんは健在(相変わらず怖い)でしたよ。

フートンの写真、貴重ですね。
私はシャッターの勇気がありません。

夏風邪が流行っているのでしょうか?お大事に!

みかんさん、歓迎光臨!!
早速行かれたんですね。
街中取り壊しばかりですね。
東単周辺も取り壊しているところが多いです。
夏風邪ちょっと流行っているみたいです。
日本より涼しいのはいいですが、ご注意ください。

私も今日は、旦那も居ないので再び「交道口」から胡同巡りをしたのですが あの辺でお昼を食べるのに適当な店が見つからず
かなりグルグルと彷徨ってしまいました。
結局、3時過ぎに南鑼鼓巷に戻ってカフェで食べたんですが いまあの道は、全部工事中でとても歩き辛かったです。
「三元梅園」は、崇文門にもあるんですか?
行ってみたいのですがどの辺にありますか?
風邪が良くなったら 一緒に町歩きしましょうね

日本はサウナ状態、蒸し暑いです。
北京のほうが夏は過ごしやすいかもしれません。

あのレンガの住宅群、正面入口から堂々と(?)入れば、
お咎めはないと思います。たぶん。。。
向かい側に「暇なときに行く本屋」という名前の、
ちょっとこぎれいな本屋さんがありませんでしたか?


ミントさん、3時過ぎまでうろうろ、お腹と背中がくっつきそうですね。
南鑼鼓巷、私も2ヶ月ぐらい前?に歩いたとき、
店が改装中や新築中で、しばらく行かない方がいいかなと思ったのですが、
道まで掘り返しているんですね。
崇文門の「三元梅園」は、新僑飯店(ノボテル)の並び、西にずっと行くとあります。
キヤノンの修理点を越えて、まだ歩くの?と思っていると出てきます。
風邪、あともうちょっとです。

Kさん、北京でもサウナだとぼやいていては、ばちがあたりますね。
あそこに堂々と入るのですか・・・
どうもおどおど、きょときょとして、挙動不審になってしまうのです。
本屋さん、気づきませんでした。
主人は知っているかもしれません。

「萬霊筋骨膏」「張氏追風丸」の二つが
妙に気になります! 効きそう。
追風丸というのは風邪薬でしょうかね。
そしてレンガの洋館素敵ですね。

ところでhon-neko家内さんは風邪を引いてもアクティブですごいです! 

yuukiさん、さすが目のつけどころが違う!
「萬霊筋骨膏」は打ち身捻挫の貼り薬らしいです。
「張氏追風丸」は「駆風散寒」という説明があって、多分風邪薬なんでしょうね。
1954年に国営化されて、「北京薬材公司」に処方を譲ったらしいです。
今も売っているのかも?しれませんね。
風邪っていうより、ぐーたらしたかったのかもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41004/11277640

この記事へのトラックバック一覧です: ご近所散策~東・西總布胡同:

« 欣葉 | トップページ | 「通路-北京」in大山子 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ