« 大柵欄界隈再び | トップページ | 浄心蓮(Pure Lotus) »

フラワーアレンジメント第21回

前回めでたく(?)20回を迎えて、40回目を目指して心機一転!
と気持ははりきっていたのだが、
朝から体調がいまいちで、午前中はぼよよーーーんとすごす。

が、8人という教室いっぱいのお友達の元気をもらって、復活!!
しかも、先生は朝方の雷雨の中をお花の仕入れに行かれたのだから、
そんなこと、言ってらんねぇ!!

060712_flower21_007
が、しかし、今日の作品はつらい・・・
最初生けてしまってから中に入れるのかと思ったのだが、
オアシスにアイビーを巻きつけたところで器に入れてしまい、
下から順々に花で埋めていく。
途中で「あ、あそこ空いている」と気づいても、
やり直すのが非常に困難、というより不可能。
それに加えて、茎が固いバラなどはまだましだが、
ユーフォルビアのように茎が柔らかい花は、挿しにくいったらありゃしない!
肘をずっと持ち上げての作業だし、思ったとおりに挿せないし、
教室でなかったら、絶対途中であきらめていた。

苦労のかいあったのか、先生の手直しは頂点のバラを少しまっすぐした程度。
ただ、私がうまく生けたというより、
今日の作品はさすがの先生にも直しにくいからなのだが。
今までにない、イライラする作業だったが(細かい作業がきわめて苦手)、
出来上がってみるとちょっと可愛らしくて(親ばか)、うれしいもんです。

« 大柵欄界隈再び | トップページ | 浄心蓮(Pure Lotus) »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

私、なぜかあの日はミニバラを使わないことにしてしまったのですが、hon-neko家内さんの作品を見てたら、使えばよかった、という気持ちになりました、、、
挿し辛かったけど、持ち帰るのんは、風が吹いても平気って感じで、今までで一番ラクチンでしたネっ^0^

rikuさん、私はあるお花は全部使っちゃおう主義?!
ほんと挿しづらかったですね。
下のほうのバラなどは花びらあちこちに押し付けちゃったし・・・

かわいいじゃーん
これなら梅吉の襲撃に耐えられるかも。
華やかなのは、いいねぇ

みさこのさん、ありがとうございます。
梅ちゃんだったら、手を入れて「グチャグチャ!」っと・・・
きゃーやめてーー
でも、梅ちゃんの気持になると、楽しいかも。

かわいらしい!!
部屋が明るくなりますね。
挿しづらかったですが、みんなで愚痴るのが
楽しかったですよね。
あの花器、次の登場はあるのかわかりませんが
大事にしたいと思います。

yuukiさん、変わっていてよかったのですが、
ちょっと持ちが悪かったです。
明らかに挿し方が悪かったんですね。
yuukiさん、次回はご主人様のデジ一眼を借りて、
自分の作品を撮ってみてください!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41004/11032698

この記事へのトラックバック一覧です: フラワーアレンジメント第21回:

« 大柵欄界隈再び | トップページ | 浄心蓮(Pure Lotus) »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ