« フラワーアレンジメント第22回 | トップページ | 朝陽花(ひまわり)の会 »

宣武芸園

今日は朝から2・3週間ぶりの見事な青空。
昨年は6月に行った「宣武芸園」 、そういえば蓮もあったなと思い出し行ってみることに。

「宣武芸園」は7月1日より無料開放になっていた。(詳しくはこちら
今までの入場料も1・2元程度だったのに、ありがたすぎる・・・

Imgp7989 Imgp7991
久々の太陽に葉の緑がキラキラ反射してきれい。
左の写真内のオレンジ色はヤブカンゾウかノカンゾウの群生。
(すみません、どちらか判別できるような写真がなかった・・・)
手前の紫の花(蓮花池公園にもあった)は、お花の先生によると萩の一種だそうです。
ねむの木は盛りを過ぎていて、ちょっと残念。
Imgp8027 Imgp7996
東屋や木陰では本や新聞を読む人、おしゃべりに興じる人など
思い思いの過ごし方をする人々でにぎわっている。
陽射しは痛いほど強いが、湿度が低いため影に入ると涼しい。
孫を連れたご老人も多い、もう夏休みに入ったのかな?

Scan_1_2 Scan_2
この2枚は色調がガラッと変わっているが、
いつもの如く、フィルムで撮影したものをスキャンしたため。
青空が写っているとはいえ、水面はここまで鮮やかな青ではないからね・・・
「いつも緑が鮮やか過ぎるので、もうちょっと自然な色にならない?」
とDPE屋さんに言ったら、調節してくれた結果が、これ。
私の説明力が足りないのもある。
「機械の特徴なんだ」と言われて、私もそのことはよく知っているのですが・・・
どうしても気に入った写真は、日本で焼きなおすしかない。

« フラワーアレンジメント第22回 | トップページ | 朝陽花(ひまわり)の会 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

中国じゃ機械に写真の修正癖でも
ついてるんですかね。
ただ自然の写真も絶対いいだろうとは思うのですが、
この青も神秘的ですてきですー。
吸い込まれそうです…。

yuukiさん、現像したフィルムから焼く機械(○○フイルム社製)が元々彩度を高く焼きがちで、
そこへさらにお店の人が、客に好まれるように鮮やかに調整しているのかなと思われます。
新緑は青々と、紅葉は赤々と写っている方がうれしいですからね。
そうじゃないと、「この現像屋へたくそ」と言われかねない。
それが私の好みと違っているので、完全に直してもらうのは無理ですね。

宣武芸園、行ったことないけど行ってみたくなりました。
いい感じー!!

yuukiさんもおっしゃってますが、
フィルム撮影したのをスキャンしたという写真、hon-neko家内さん的には思うことがたくさんおありのようですが、私もすごく好きです!

紫の花は萩の仲間なんですね。
ご確認いただきアリガトです^-^


rikuさん、撮影会の候補地にしましょうか?
蓮が終わったあと、何が咲いているかがわからないのですが・・・
まだ今年は行っていないのですが、「柳蔭公園」も同じような素敵な公園でした。

日本のDPE屋さんなら、いろいろ話し合っているんですけどね・・・
なにせカメラ用語や色の表現がわからなくて。

葉の形が不思議な白い花は、先生もわからないとのことでした。
水生植物とかは、とても種類が多いとのこと、確かに。

焼き付けの時に彩度水増しは、いかにも原色でケバケバしいのが好きな中国らしいですね。
ちなみに写真を取り込んだ後、フォトレタッチソフト(Adob「Photoshop」など)を使ってみられては如何でしょうか?

nobu#1さん、コメントありがとうございます。
私のデジ一眼の写真との水面の色の差は、同じところで撮ったとは思えないですよね。
スキャン時にブルー寄りを少しは修正したのですが、
フォトレタッチソフトで彩度を極端に落としてみてもいいですね。
それでようやく、私の好みになっていそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41004/11066335

この記事へのトラックバック一覧です: 宣武芸園:

« フラワーアレンジメント第22回 | トップページ | 朝陽花(ひまわり)の会 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ