« Comptoirs de France | トップページ | 盲導犬に会った!! »

円明園

今日は少し遠出をしたいなと思い、
5月頃から行きたかった「円明園」に向うことに。

前回の駐在時にも来たことがあるのだが、
石ごろごろの遺跡、としか覚えていない。

Imgp7552
Imgp7556
こんなに池と緑の多いところだとは思わなかった。
(すっかり忘れきっていただけなのだが)
ちょうど睡蓮が色とりどりの花を咲かせていた。

ガイドブックを読めば分かることだが、円明園は清朝の離宮跡。
本来は3つの庭園の総称で、周囲20キロ、
現在の北京大学・清華大学の付近も含まれていたとのこと。
これらの一箇所行くだけでも、「広い、広すぎる」と騒いでいたのに、
皇帝にとっては、それぐらいの広さで「まあ、いろいろ楽しめるかなあ・・・」
だったのでしょうか?

そして、有名な「西洋楼遺址区」。
1860年10月、円明園は英仏連合軍の侵略により貴重品の略奪、破壊を受け、
1900年の8カ国連合軍の侵略で一部残っていた景観や建築も、
完全に破壊されてしまったとのこと。
清朝時代の景観を少しでも取り戻そうとする修復は続いているらしいが、
「西洋楼」の建て直しはさすがに難しいのであろう。
060604_yuanmingyuan_008
これは修復に成功した「黄花陣」という迷宮。
手前のレンガが見える部分が壁で、迷路になっている。
中秋節の日、女官たちが花の灯篭を持ち、一斉に中央に向い、
一番にたどり着いた者が、皇帝からの褒美をもらえたとのこと。
Imgp7584

Imgp7591

Imgp7596
Imgp7588
というわけで、壊れて崩れた石柱が立っていたり、横倒しになっている。

Imgp7599
石一つ一つの細工が非常に美しく、見ていて楽しいのだが、
さすがに歩き疲れますよね・・・

ここは外国人観光客が少なく(と言っても私たち以外の日本人もいたが)、
中国人観光客がほとんどだった。
西洋楼遺址区に入らなければ、入園料が10元だからかもしれない。
広くて、空気もきれいな気がして、まだ全部見ていないので、
また違う季節にぜひ来てみたいなあと思う。

« Comptoirs de France | トップページ | 盲導犬に会った!! »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ちょうど4月初め、梅か桜の花が綺麗な季節に行きました。
迷宮が面白かったです。
ちなみにマカオ近くの珠海というところにこの圓明園を復元した新圓明園という公園があるようです。
私は北京市東端と隣接する河北省の天下第一城で圓明園の復元縮小版を見てきました。
う~ん、まぁ実際はこんなもんだったんかぁという感じでただ「見た」というだけですが、実際の遺跡の方が断然重みがあります。

nobu#1さん、花の季節もとってもよさそうですね。
迷宮、ここで無駄足を一杯踏んでしまいそうで、断念しました。
そこが「ともかくやってみる」nobu#1さんらしいですね。
国内に2箇所も円明園に関する場所があるということは、
それだけ本物が立派ということですね。
残っている部分を使いつつ、もう少し復元されるといいのでしょうが、
巨費と技術(もしかすると今は失われた)が必要なんでしょうね。

睡蓮かわいいですね。大好きです。
円明園、こういうところだったんですね。
中国の観光場所はどこも広くて回るのにくたびれますよね。
hon-neko家内さん、いろんなところに行ってらっしゃいますが、
一番お好きな公園はどこですか? 唐突ですみません。

円明園大好きだよ。
この壊れたところで夕日を眺めてぼーっとしたよ。 それも18、9年前の話だなぁ。 でも変わってないね、遺跡だもんね。

yuukiさん、私も睡蓮大好き。
バラも睡蓮ぐらいの色あいだときれいのに・・・
北京しかあまり知りませんが、私が好きな公園は、そうですねえ・・・
「清華大学」はかなり大好き。公園じゃないけど、公園として散策できる。
柳蔭公園は昨年夏に行きましたが、規模とか雰囲気がよかったです。

http://hon-neko.cocolog-nifty.com/a_day_in_beijing/2005/07/post_bfc7.html

みさこのさん、私も円明園とっても好きになりました。
今の北京に住んでいると、水と緑が多いところに行くと、ホッとします。
ここで夕日か・・・いいなあ。
いっちばん最初に北京に行かれたのがその頃になるんですね、18・9年前か。
円明園が一番変わってないかも。

何だかちょっと西洋楼遺址区って 中国の歴史的なものとは、
ちょっと違って アテネ っぽくないですか?
そして 女官を集めて迷路遊びとは、
当時の様子をちょっと想像しながら 歩くと面白そうですね
また、睡蓮の花も素敵!!
私も睡蓮の花が咲いているうちに 行ってみなくっちゃ!!
えーっと、地図地図・・・・・!

ミントさん、ガイドによると宣教師の指導で作られたらしいのですが、
宣教師が多分、ギリシャ風を目指したのかな???
円明園は北京の北西部ですね。
うちは珍しく全部地下鉄・バスを乗り継ぎましたが、
途中まで地下鉄であとをタクシーでもいいと思います。

ほんとアクティブだわ~!といつも感心いたします。
睡蓮すごい数ですね~
蓮池公園も行かなくちゃ、ということを思い出しました。
(蓮はまだ早いですよね?)
この遺跡も、北京じゃないみたい@0@
おじちゃんや小姐ちゃんたちが写ってなければほんと西洋の国って感じですわ~

rikuさん、ほんと、カメラを提げると猛烈に力が出る。
いつもカメラ首に提げておこうかな・・・
去年だと、蓮池公園は7月中頃行ってますね。
それで、へろへろになったんでしたねぇ・・・
蓮はまだ咲いていませんでした。
遺跡、壊される前はよりギリシャ神殿に近かったんでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41004/10442737

この記事へのトラックバック一覧です: 円明園:

« Comptoirs de France | トップページ | 盲導犬に会った!! »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ