« 清華大学3たび | トップページ | 上海旅行~第二日目 »

上海旅行~第一日目

5・1の連休期間中、おのぼりさんの多い北京を脱出して、
自分たちもおのぼりさんになって、上海に行くことにした。

午前中に宿泊先のルネッサンス(揚子江大酒店)に荷物を置き、
昼食は、高いところへ(値段ではないよ)。
人民広場に面したマリオット(明天広場)・万豪軒の飲茶ビュッフェ
(一人98元+α)です。
このほかにも、食事はミントさんのブログを参考にさせていただきました。
ミントさん、ありがとうございました。
060505_shanghaio1 060505_shanghaio5
高級ホテルらしくエレガントな雰囲気(?)が演出されている。
ちょっとびっくりしたのが、写真右の大根餅。
小さなお碗で蒸してあって、最後の「焼き」がなし。
焼いてあった方が、香ばしくてよりおいしいかな・・・

060505_shanghaio7
これはロビーのある38階から人民広場を眺めたもの。
北京に負けず劣らず、上海も広くて、見るところ多そう。

腹ごなしに、人民広場周辺を散歩する。
Imgp7284Imgp7287
上2枚は上海市美術館。
人民広場は元々競馬場だったそうで、
ここはそのクラブハウスとして建てられたらしい。
ちょうど「オノデラユキ」という日本人写真家の個展が開かれていて、
興味があり、美術館内部も見たかったのだが、
よそを見てまわる時間が減るので、断念。
Imgp72901
天気がよく、暑くなってきた。
北京より、陽射しも気温も「初夏」という感じだ。

Imgp7293Imgp7294
写真左は国際飯店(旧パークホテル)、
右は隣に立つ体育大厦(旧YMCA)。
アールデコ調の摩天楼と、華麗な壁の模様が美しいロマネスク調のビルディング。

大連の中山広場は、銀行や政府施設だった石造りの重厚な建物が広場を囲むが、
人民広場はホテルやレクリエーション施設だった建物が多いせいか、
趣の異なる(建てられた時代も幅がある)建築物が連なっている。


Imgp72971 Imgp7300
金門大酒店(旧華安大厦)は1Fのロビー・フロントも見学。
今回の旅行は急に決まったので、上海支店の方にホテルの手配をお願いしたが、
次回来ることがあれば、ここのようなオールドホテルに泊まってみたい。

Imgp7308Imgp7310
Imgp7313
人民広場の人混みをかき分け、地下鉄の駅に到着。
黄陂南路駅で降りて、「新天地」へ。
きれいでおしゃれ、とは聞いていたが、ここまで整備されているとは・・・
逆に古さが感じられないぐらい。
北京にはこんなところありません、参りました・・・

「ラファイエット」という雑貨店の店先で一休み。
(コーヒー+ケーキが25元だった)
大変な人出だが、それをのんびり見ているのも楽しい。

少し疲れがとれたところで、日本語の情報誌を得るために、
花園飯店方面へ向かうことに。
Imgp7322
これは淮海中路と南北高架路の交差点のアパートメント。
1923-30年にかけて建設されたとのこと。
今も人が住んでいてあまりきれいではないし、装飾は少ないが、
デザインがすっきりしていて、建物の角にあたる部分の曲線がスマート。
この建物もそうなのだが、
「優秀歴史建築」に指定されている建物がそこここにあり、
写真を撮るのに忙しい・いそがしい・・・

Imgp7327
この金物屋は「優秀歴史建築」には指定されていないでしょうが、
窓辺や屋根の装飾がとてもきれいです。

淮海中路があまりにも混雑しているので、一本南の南昌路を歩く。
人が少なく、木陰が涼しくて、町並みを見ながら歩くのが気持ちよい。
Imgp7330

花園飯店に到着後、情報誌を探し回るが全然見あたらない。
ホテル内の日本料理店まで行くが、置いてない。
高層階に上りついでに、外の眺めでも撮っておくか。
Imgp7346_1

錦江飯店、新錦江飯店でも見つけられない。
最終的に新錦江向かい側の小さな鰻屋で発見。
情報誌探しで疲れました・・・

060505_shanghaio9
夕食はホテルから徒歩7・8分の「和食・岩」。
開業まもないからなのか、連休中だからなのか、客は少ない。
でも、どれも外れなくおいしかった。
写真は「岩ちゃんサラダ」。野菜は種類多く、スモークサーモンものっている。

久しぶりにカメラを一日中持ち歩いて、かなり疲れた。
明日に備えて早めに寝よう。

« 清華大学3たび | トップページ | 上海旅行~第二日目 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

やっぱりお泊りは和平飯店よ。 お風呂猫足だし、全部おしゃれだもん、思いっきり古いけど。 
そうでなければ浦東(漢字あってるかな?)のグランドハイヤットで金使うかだなぁ。
花園飯店、しょぼくなってたでしょ? 昔は豪華でよかったんだけどね。
新天地のそばの青空市場は行かなかったのかなぁ。

上海、すでに暑そうですね。
写真、いっぱいお願いします。

みさこのさん、和平飯店に泊まってみたいよーーー
瑞金飯店というところも、敷地が広大でよさそうでした。
(内装までは不明)
花園、ちょっとCFG並み?!?
市場もデパートも全然行ってません。
ひたすら建物を撮り歩いていました。

pijiuさん、コメントありがとうございます。
すっかり初夏でした、上海。
290枚ぐらい撮っているので、失敗を捨てるだけで一苦労です。

上海いいですねー。私も夏に行きたいなと目論んでおります。暑いとは思いますが・・・。
またいろいろ教えてください。
大根もち、見た目はめちゃくちゃおいしそうです。サラダもまたおいしそう! いいなー!

連休は上海にいらしたのですね。仰せの通り
北京はおのぼりさんで一杯でしたよ。故宮の来訪者が一日10万人だったとか。動きが取れたのかしら?
建物の写真素敵です。金物屋さんはサンフランシスコに有っても可笑しく無いし、新天地にも行ってみたい。もう7年ぐらい御無沙汰の上海です。次に行く時にはブログ参考にさせていただきます。

「焼き」のない大根餅、始めてです。ちょっと食べてみたいかも。でも確かに焼いてある方がおいしそうですね。

上海にいらしていたなら是非、お会いしたかったです
意外に上海では、日本の情報誌ってすぐになくなってしまうんですよ、
知っていたら ホテルまでお届けしましたのにぃぃぃ~~!!
私も連休中は、服を買いに・・ランチに・・・マッサージに・・と
南昌路に何度行った事か・・・。
もしかしたら何処かですれ違っていたかもしれませんね?
私も和平飯店に憧れて宿泊したのですがオールドチックな感じが何とも言えず良い雰囲気でしたよ。瑞金飯店もお薦めです。
上海は、建物を見て歩くだけでも楽しいですよね
来週の今頃は、北京です!
何か上海で買い忘れた物がありましたらお持ち致しますよ~


皆様、コメントありがとうございます。

yuukiさん、私は印象に残った建物ぐらいしかお答えできなくて・・・
ミントさんにいろいろ伺ってみましょう。

りんさん、故宮に10万人も入るんですね。
十分入りそうだけど、さすがに込み合っていそうですね。
上海で洋風建築を撮っていたら、一週間ぐらいかかりそうでした。
ちょっとやってみたいですが・・・

mnkobayashiさん、私は大根餅が好物なのでまだ食べられたのですが、
hon-nekoは口をつけず。

ミントさん、勝手にリンクしちゃいました、すみません。
お会いしたかったと言って頂き、うれしいですーーー
友達とならお訪ねしたのですが。
情報誌は北京と同じ感覚で、どこでもあるかなと思っていました。
南昌路で一眼を振り回している、変な日本人を見ませんでしたか?私です。
北京もうすぐですね。
私はうれしいけど、名残惜しいでしょうね。
お気をつけてお越しください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41004/9926955

この記事へのトラックバック一覧です: 上海旅行~第一日目:

« 清華大学3たび | トップページ | 上海旅行~第二日目 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ