« 中国科学技術館 | トップページ | 北京花だより~中山公園 »

食欲の春・芸術の春?!

日本人会だよりに紹介されていた、
「清華大学美術学院教師と日本九つの音色作品展」を
rikuさん、Yさん、Cちゃんと見に行く。

朝陽門駅で待ち合わせて、地下鉄2号線と13号線を乗り継いで五道口へ。
常々、春になって人が湧き出てきているように感じているのだが、
車内はもう空いていそうな時間なのに、案外込んでいる。
西直門の乗り換えの経路も人の波が絶えない。

予定通り、五道口に余裕を持って到着し、第一目的地の韓国料理店を探す。
私が聞いた情報では、西口ケンタッキーのあるビル3階とのことだが、
看板でてないし、どこから上に???
rikuさんがやんまぁさんに電話をかけてくれて、
エレベータの場所を教えてもらい
(やんまぁさん、ごめんね&THANK YOU!!)
3階に上がると確かにあった、よかった・・・

12時をすぎると韓国人学生がどんどん来店。
客の8割以上韓国人と思われる。
25元程度でいろんな定食が食べられるのだから、安い。
このあたりでは他の店もランチはその程度らしい。

4人とも満腹で、腹ごなしのために歩いて美術学院に向かう。
全員なぜか目的の8割を達成した気分になっている、おかしい・・・
南門から構内に入り、最初の四つ角を右に曲がり直進と聞いたのだが、
ただでも道案内が少ない上に、美術学院の案内はどこにもない。
内心ひやひやしながら歩き続けると、斜め前に新しい建物の一群が!!

060329_qinghua_0061_1
その中のちょっと個性的な建物が美術学院でした、ほっ・・・

が、油断大敵、最近の私。
展覧ホールの入り口にテープが・・・
頭の中で雷鳴とどろき、暗雲が急速に広がったところで、
知人のAくんに出会うことができた。

「つい先程、展示換えをすることがわかって、慌てて来たんです」
もうだめか、と思ったが、
Aくんや関係者の方々のおかげで移動前に見学させて頂くことができた。
060329_qinghua_010_1060329_qinghua_0142_1
060329_qinghua_024060329_qinghua_0202
私には作品の深遠な意味はわからないのだが、
工芸作品が多いため、作品一つ一つの形の美しさ、
色の実に細やかな変化、思わず触ってしまいそうな質感などを楽しむことができた。
どれほどの手間と愛情、熱意がこめられているのだろう・・・

Aくんは急な展示換えで連絡に奔走していた様子だったのに、
合間を見て説明をしてくれたり、他の会場も見られるようにしてくれた。
「非常感謝!」であります。

060329_qinghua_0431
美術学院を出て、大学のメインストリートを南下すると大学の正門に着き、
そのまま歩き続けると、あれれ、五道口の駅に程近いところじゃありませんか!!
3人に遠回りさせてしまいました、すみません。

Yさんお勧めのパン屋でお茶をして、
ケーキまで食べちゃったりして、大満足。
私が何度かずっこけかけましたが、
知人・友人に助けられながら、無事に楽しく帰宅することができました。

« 中国科学技術館 | トップページ | 北京花だより~中山公園 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

うわ~!さすが!
やっぱり写真がお上手です!惚れぼれ。。。!

美術展、おもしろかったですね
めったにこんな機会はないので、非常に有意義でございました。
お誘いいただいて、そしていつも引率係をして下さって感謝です。
また何かおもしろい展覧会とかあったらいきたいですね~
緑が出てきてから行くのも気持ち良さそうです。

こちらこそ、ありがとうございました。
引率係どころか、「閉店・閉館を呼ぶ女」です。
昨日もrikuさん巻き込んだら、
もう一緒にどこも行かれへんわーーー、でした。
また五道口探検したいですね。

写真は一眼の威力で、背景がぼけている上に、
ソフトフォーカスをかけたのです。
種明かししちゃった。

どうもありがとうございましたー。
ふだん芸術とは縁遠い生活をしているので、ほんといい機会をありがとうございました。
きれいな作品ばかりでうっとり。
作品もさることながら題をつけるセンスって重要だなあと実感しました。

もしかして見れないかもという事態が発生したとき「また!?」とhon-neko家内さんが頭をかかえてらして、そのとき「ほんとにこういうことが起こるんだな・・・!」と実はちょっとだけわくわくしていたことをここにお詫びします。

yuukiさん、こちらこそありがとうございました。
おっしゃるとおり、題名つけるのってものすごく難しいですね。
名前で作品が30%ぐらい価値が高くなるし、
失敗すると作品本来の魅力を消し去っちゃいます。

ほんとに起こるんですよ、これが。
一度起こりだすと、偶然と言うにはあまりにも頻発するんです。
そろそろ終わってほしいです・・・

 五道口の昼の韓国料理屋にはまだ行ったことない(いつも、夜に行くので、笑)ので、今度、そこの韓国料理屋に行ってみたいと思います♪25元で色んな定食って、めちゃくちゃ魅力的!!

やんまぁさん、夜も面白そうですね。
私は五道口で初めて行った韓国料理店なので他との比較ができませんが、
でも「ここって韓国?」って思うぐらい、
ほとんど韓国人でした。

初コメントさせていただきます。
よろしくです。
美術展、どれもステキな作品ばかりでとてもよかったです。
顔の作品の目がすごすぎなのがあったり、作品の種類も様々で芸術に無知な私も、楽しんでみれました。
お誘いほんとにありがとうございました。

chiさん、コメントありがとうございます。
あの目、コワかったですね。
写真載せようかなと思ったのですが、
いまいち目にピントが合ってなくて、
作品の迫力が出ていないのでやめました。
こちらこそご一緒できてよかったです!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41004/9323225

この記事へのトラックバック一覧です: 食欲の春・芸術の春?!:

« 中国科学技術館 | トップページ | 北京花だより~中山公園 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ