« 牛街再び | トップページ | 中国科学技術館 »

カメラの修理→府学胡同

壊れてから1ヶ月以上ほったらかしにしていた、
お気に入りのフィルムカメラの修理に行くことにした。
日本のサポートセンターに問い合わせたところ、
修理センターは北海公園北口の少し西側にあるらしい。
先に電話をしても症状を説明できないし、場所も聞き取れないのでともかく行く。

修理店に行くと私ぐらいの歳の女性が親切に対応してくれて、
金額と修理に要する日にちが確定次第、連絡をくれるとのこと。
「家はここから遠いの?」と聞かれ、
北京駅付近から地下鉄とバスを乗り継いで来たというと、
「崇文門で111番に乗れば一本で来れる」と教えてくれた。
こういうところが、なんとも北京のおばちゃんらしい。

11時半前に用事が済んで、この後は写真を撮りながら歩くことに。
平日写真を撮るために歩き回るのは、半年ぶりだと思う。

060324_dianmen71060324_dianmen9
北海公園の向かい側、什刹海公園も新緑が目に付き始めた。
でも、観光客はまだ少なめなのか、人力車の運転手は昼寝中。

このままずっと東へ向かって歩き、またもや「南鑼鼓巷」へ。
昼食後またまた宮廷ヨーグルトを食べた。
私はこちらの宮廷ヨーグルトのほうが好きかな。

交道口の交差点を南へ向かい、
何か史跡があるらしいと「府学胡同」へ入ってみる。
子供たちの声がだんだん大きくなってきて・・・
060324_dianmen24
小学校なんだなこれが、「府学胡同小学」、非常に重厚なたたずまい。
その隣(といっても正確には学校の敷地内)に「文天祥祠」がある。
060324_dianmen33

ここは1376年建立らしいが・・・
展示を見ても、「文天祥」はどういう方なのかが私にはよくわからなかった。
リンク先の説明をお読みください。
チラッと写っている枝は文天祥が植えたと伝えられる棗(なつめ)の木。

この祠の敷地に入ったところでは・・・
Top
うひゃぁーーかわいいーー
小学校2年生ぐらいでしょうか。
全員「紅領巾」をしています。めちゃくちゃ優秀です。
何かスローガンを読み上げる練習をしているようです。
(スローガンの内容は・・・すみません)
先生が「これは、こうこうしてください」とか言って、
やり直しをさせたり、録画もしています。
トレーナーの背中には「FUXUE」と書かれているので、
やはりこの学校の子供たちです。
060324_dianmen40
歴史的建物の奥では子供たちが遊んでいる様子も見えます。


060324_dianmen41060324_dianmen43
これは校門の西側にあります。
下の写真は門からのぞいた内部の様子。
今学校の施設かどうかは不明ですが、
昔は同じ敷地内だったのでしょうね。

060324_dianmen45
これは胡同入り口付近のよろずやさん(店内には食料品も)。
いろいろな種類の金魚などを売っている。
通学路途中の子供たちが立ち寄るんでしょうね。

060324_dianmen47
地安門大街を歩いていると洋服の小売店がずらっと並んでいて、
こんなにしゃれた子供服もある。

地安門大街の東、張自忠路上に「欧陽予倩故居」がある。
scan_2060324_dianmen551
欧陽予倩(1889-1962)は中国現代劇界を代表する、作家、教育者、
研究家とのこと。
1949年からここに住んでいたらしい。
東城区文物保護単位となっているが、一般公開されていないようで、
どうも誰かのお住まいらしい。
門からそっと入って、失礼して一枚だけ撮影。
かなり素敵な洋館なのだが・・・

この後朝陽門内南小街まで歩き、バスに乗って帰宅。
写真は出来は別として、枚数は満足するぐらい撮れたし、
久しぶりによーーーーく歩いて、いい運動になった。

« 牛街再び | トップページ | 中国科学技術館 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41004/9251457

この記事へのトラックバック一覧です: カメラの修理→府学胡同:

« 牛街再び | トップページ | 中国科学技術館 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ