« お見合い大成功 | トップページ | フラワーアレンジメント第14回 »

あてのないぶらぶら

陽射しが春らしくなり、気温も上がってくると
「外出しなきゃ、損・損!」とばかりにうずうずしてくる。

まずは恒例の(?)飲茶ツアー。
060305_kerry_002060305_kerry_005
うちからとてもがんばれば歩いても行ける、
ケリーセンターの「海天閣」です。
飲茶は注文すると蒸したてを持ってきてくれ、
それ以外にビュッフェ形式で前菜・主菜・主食・デザート類も食べられます。
2名で168元、お茶飲んだりサービス料つくので、239元でした。
種類が多く、外れはなく、したがって12時過ぎると満席でした。

食べすぎで膨満感状態なので、市内を歩き回ることに。
060305_kerry_010060305_kerry_007
前々から気になっていた西城区の「中国児童中心」。
ここ自体に行きたかったのではなく、
この中に「端王府」という王族の住居があると地図に書いてあったのだが、
敷地内案内図を見ても、どこにも見あたらない。
仕方なく、少し見学して、退場。

が、せっかくなので少しは写真の説明を。
車が写っている写真は、
この施設に子供を送迎に来た親御さんたちの、駐車場待ちの様子。
確かに「停車場」は既に満車だった。
この周辺で入りきれない車の路上駐車が見られるぐらいの大盛況。
私も詳しいことはわからないのだが、案内を読むと、
ここでは、芸術(美術・音楽など)・体育(スポーツ・囲碁・象棋など)・
学習(語学・科学・幼児教育など)のあらゆる子供向けの講座がある。
子供向けのカルチャーセンター兼学習塾?!

「児童中心」の西門のそばで、懐かしいものを見かけた。
060305_kerry_013
うわぁーーい、飴細工だ!!
放課後、小学校の校門出たところに、
時々物売りの人が来ていたね。
「買っちゃいけません」と先生や親に注意されたなあ・・・

これがけちのつきはじめで、このあと行くところ行くところ、空振り。
060305_kerry_018060305_kerry_0201
左、正源清真寺(回教寺院)、どう見ても部外者は入りにくい。
右、天主教堂(キリスト教会)、門に鍵がかかっていて近づけない。

060305_kerry_024
これは東四北街の「段棋瑞執政府旧址」。
1926年3月18日、ここで日本帝国主義に反対するデモ隊が政府側と衝突し、
死者47名、負傷者約200名という事件が発生した場所とのことです。
古い建物が見えるのだが、政府関係の施設なのか、見学不可でした。

最後にやけに気に入った1枚。
060305_kerry_022
どんな書店なんだろう・・・
ここも土・日は休業で、中に入れず。
業界新聞などというのは、読んでわからなそうでも、気になります。

« お見合い大成功 | トップページ | フラワーアレンジメント第14回 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

王族の住居私も気になりますー。
特に水周り。生活感のあるところを見たいんですよ。
故同ツアーでも、水周りばかり観察しています・・・。

柳のわたが飛ぶまでお散歩最高ですね!
飲茶もおいしそう!

yuukiさん、「○王府」という建物は時々ありますけど、
レストランなどに改装されていて、
残念ながら当時の生活の様子がわかるものは少ないですね。
私は日本で洋館を見て回るのが好きでしたが、
お手洗いとかお風呂が変に興味深かったです。
今の季節、風が3-4級で収まってくれれば、本当に散歩が楽しいですね。

飴細工なんてなつかしい~
中国ではどんな動物を作ってるの?
私が覚えているのは『鶴』かなぁ。
遠い昔過ぎて・・・
あとは何があったかしら。

デュークままさん、懐かしいでしょ。
わぁーい、って寄っていったら、周りにいるのは大人ばかりでした。
改めて写真を見直すと、うさぎ、ネコ、ペンギン、孫悟空などが作ってありますね。
色がハデハデでマンガっぽいつくりで、
「鶴」みたいな風流なものがないです。

しょっちゅうケリーへ行くのに、
実はまだ「海天閣」へ行ったことがありましぇん、、、
高いというイメージが先行して。
私ってほんまにケチやわぁ(笑)

長らくお散歩してないのですが、
私もふらふら歩きしたくなってきました。
冬眠から脱出だだー!

rikuさん、意外すぎます!
確かに量食べないと高いかもしれませんが、
飲茶もおかずも種類があるので、ついつい食べちゃいました。
今日・明日はたまたま寒いようですが、
だんだん本格的な春に向かっていますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41004/8992637

この記事へのトラックバック一覧です: あてのないぶらぶら:

« お見合い大成功 | トップページ | フラワーアレンジメント第14回 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ