« カメラの修理→府学胡同 | トップページ | 食欲の春・芸術の春?! »

中国科学技術館

せっかくの日曜日、外を歩き回って春を満喫したかったのだが、
「寒の戻り」といえる気候となったので、
車で通りかかるたびに気になっていた「中国科学技術館」へ行ってみた。

場所は北三環路、間もなく移転するIKEAの数百メートル東側にある。
060326_keji_0041 060326_keji_006
広大な敷地内にA・B・Cの3館あり、Aは常設展示施設、
Bは超巨大パノラマスクリーン映像館、
Cは子供向けの展示施設ということで、Aを見学することに。
(Aだけ通票の割引があるもんでね・・・)
左はA館1Fの巨大なメビウスの輪のようなオブジェと、
手前は中国初の打ち上げ及び回収成功の「神舟1号(回収部分)」。

060326_keji_0231_1
そして上から館内を見下ろした様子。
数々のわかりやすい展示を用いて、
現在の科学技術が懇切丁寧に説明されている。

・・・はずなのだが、壊れて動かない展示がやたら多い。
中国語の説明もちゃんと理解できない私には、
「これは何を説明したかったのだろう?」と疑問が増えるばかり。
060326_keji_015_2060326_keji_019_2
上の写真2枚は大丈夫だった例。
偽札防止技術の紹介(上)とIBM提供の展示。
提供企業がしっかりお金を出しているものは動いている?!?

1-3階までは、なんだかなーーな展示ばかりだったのだが、
期待せずに上がった4階の展示が思いがけず見ごたえがあった。

060326_keji_036_1 060326_keji_043
中国で発展した昔の科学技術を再現して展示している。
左は細工のとても素晴らしい工芸品のようだが、
車輪の回転で距離を測る車、とのことで、
一里走ると太鼓が自動的に打たれるらしい。
何と優雅な作業車なんだろう!!

右は中医に関する展示。
写真内左側にはさまざまな色や状態の「舌」の模型や、
漢の時代の金・銀の鍼がある。

060326_keji_031_1
この写真を見ても、何のことだか全然わからないと思う。
この椅子に座っている人が、世界初ロケットによる飛行を試みた「万戸」さん。
14世紀末のことである。
そしてこれが、彼の考えた「ロケット」である。

何のことだかさっぱり、である。
彼は椅子の後ろに47本のロケット(爆竹?!)をくくりつけ、
その推進力と、上に見える2枚の凧の浮力を利用して、
空に舞い上がろうと考えたのである。

ちょっとよく考えれば、結果は明白である。
火をつけた人も猛ダッシュで逃げたであろう。
が、素晴らしいアイディアを思いついたと信じている本人には、
そんな簡単なことも見えなくなっている。

なんだか自分を見ているようである。
「他山の石」としたい。

« カメラの修理→府学胡同 | トップページ | 食欲の春・芸術の春?! »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41004/9319723

この記事へのトラックバック一覧です: 中国科学技術館:

« カメラの修理→府学胡同 | トップページ | 食欲の春・芸術の春?! »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ