« あてのないぶらぶら | トップページ | 朝陽門周辺 »

フラワーアレンジメント第14回

今日はrikuさんご一行様とのフラワーアレンジメント。
先生も含めて全員が私より若いという、珍しいシチュエーションです。
P3082103
見本はどの枝も上に向かって弧を描いていて、清々しい感じだったのですが・・・
どうも、もさもさしてるなーーーー
いつもより、「長いものは長く!」を心がけたはずなのに。
うまくいきましぇん。

今日は杏や水仙という、どこか和風な花材を使いました。
杏は花や枝を見ても、私には梅や桃とどこが違うのかよくわからず。
しかも、最初枝の方向を思いっきり裏向きに挿していて、
先生に直してもらいました。
水仙は「淡路島の群生」を思い出します、写真しか見たことないけど。
久しぶりにかぐと、甘いいい香りですね。
来週のお教室もどんな春の花があるのか、楽しみです。

« あてのないぶらぶら | トップページ | 朝陽門周辺 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

フラワーアレンジメントをお稽古してみてどうですか?
定期的に生のお花がお部屋にあるというのは何だか雰囲気が変わりますか?

デュークままさん、フラワーアレンジメント始めて、本当によかったです。
私は植物にほとんど興味がなかったのですが、
外出しても木や花を楽しんで見るようになりました。
とはいえ、自分でお花を買ってきて飾るところまではいかないので、
いろいろな花を充分使って、
一応自分ができる範囲できれいに飾れるのはありがたいです。

どもども、リンクいただきありがとうございますです^-^
思ったよりも背が高かったみたいで、
持って帰るときに助手席に乗ったらあんずのえだが天井に届いちゃって、
あせって位置を変えた瞬間に脇の小枝がポキッといってしまいました(涙)
そして気づいたらラナンキュラスも・・・
写真を撮る時はテープでとめました(笑)
帰る時にもっと慎重にならねばなりませんわ~。反省です。

rikuさん、勝手にリンク貼っちゃってすみません。
作品を持ち帰る生徒は、
やはり生ける高さを考えざるを得ないですね。
あの写真は緊急手術後の作品だったのですね、全然わからないようにしてありましたが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41004/9027898

この記事へのトラックバック一覧です: フラワーアレンジメント第14回:

« あてのないぶらぶら | トップページ | 朝陽門周辺 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ