« 日壇公園周辺 | トップページ | 牛街再び »

豪華ランチ~大董烤鴨店

ブリッジのお友達も4人帰国されてしまい寂しくなったが、
今日も何とか二テーブルできた。
先生にじっくり質問できるので、まあいいとしよう。

間もなく本帰国になられてしまうお友達(というより先輩)のご希望で、
北京ダックの超有名店「大董烤鴨店」に行くことになった。
私はさんざん名前は聞いていたのだが一度も行ったことがなかったので、
うれしかった!!

1時すぎに入店したのだが、まだ8割がたテーブルが埋まっていた。
夜だと皆ワイングラスを持たされて入り口で待たされる、と聞いて
その繁盛ぶりにびっくり。
ダックが焼きあがるのに50分かかるとのことで、
皆さんが以前召し上がっておいしかった品をいくつか頼んで待つことに。
060321_datong_0021060321_datong_0031
上はくらげの頭(?!)のあえものと、その奥が鴨のパテのゼリー寄せ。
・・・といった具合で、料理がおしゃれなのが人気の理由の一つらしい。
くらげはいつも食べるものより更にこりこりしていて、とてもおいしい。
パテはちょっとお酒が効いていた。
下はカニ味噌とカニのすり身の団子が入ったスープ。
おいしい!!のだが、一人分20元。
ダックは一羽で98元。ちょっと疑問である。
他に粟のカレー風味チャーハンや野菜炒めも頼んだ。
メニューは日本語も書かれているのでわかりやすい。

060321_datong_006060321_datong_0071
いよいよ、真打登場!「いよっ!北京一!」

今後何度も食べるでしょうから、そこまで盛り上がらなくてもいいのですが・・・

薬味がここの特徴らしい。
最初の皮の一枚は砂糖をつけて食べるとのこと。
不思議な気がしたが、食べてみるとそれほど違和感はない。
私は漬物を入れて包んだのがおいしかった。
ダックは、普通にとてもおいしい。

5人で約400元(全て単品注文)。
ランチとしては高価だが、この内容としては安いと思う。
ペキンダック、数ヶ月に一回は多すぎますが、
一年に一回ぐらいは食べたいもんです。

« 日壇公園周辺 | トップページ | 牛街再び »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

だーどん、私も行きたいと思ってたんですよ。さっぱりしているってよく聞きますがそうですか?
私は3ヶ月に一回くらい北京ダッグたべたくなりますが、そんなに行く機会が無いので、ケンタッキーの老北京鶏肉巻(ダッグの代わりにチキン)で我慢しています。

ダックですね。失礼しました。
人間ドックとかギプスとかわかんなくなりますね。すみません。

yuukiさん、言われると確かにあっさりしているかもしれません。
よそだと、肉がもっとあぶらぎっしゅかなと思います。
私は逆にケンタの鶏肉巻を食べたことがないので、
今後ぜひトライしたいです。
ギプス・・・そういう言い間違い、しょっちゅうです。

おー、豪華なランチですねぇ~
くらげの頭?
ちょっと想像がつかないけど・・・
私、このスープ飲みたいわぁ。
おいちそう~
北京ダック、もっと頻繁に食べてください!
思い出すなぁ。
主人と二人、中国大飯店の夏宮での”イーガヤーサンチー”。
美味しかったわぁ~。懐かしい~。

ご無沙汰してます。でもいつも見てますよ!!先日 新宿の「全聚徳」で北京ダックを食べたのです。その時に「一枚目は砂糖をつけて!それが流行りなのよ!」とお店の人に言われ旦那と「そんな訳ないだろう・・・」と話していたのです。でも本当だったんだ!!お店の人 ごめんなさい!!

↑あ、リカリンだ。
砂糖つけるのが北京の流行りかぁ。
私は2月に1度くらいで食べたいな。
でも、北京はいまだに安いね。
20元ってSG$で計算しても安いっておもったのに、300円しないんだもんね。
いいなぁ。

デュークままさん、これを東京で食べたら、えらいことになりますね。
一人400元(約6000円)ではすまないですね。
くらげは絶対頼みたいおいしさです。
「イーガヤーサンチー」ってなんて書くんでしょう?
「一个鴨三吃」???

rikarinn、こちらこそご無沙汰しております。
お元気ですか?
新宿の「全聚徳」、これは本当に高級だ!!
こちらの全聚徳でも、そのように勧めるのかもしれませんね。
私も初めてだったので、びっくりしました。

みさこのさん、ダックは好きなんだけど、
忘れた頃に食べる程度でいいんだな、私の場合。
このスープも、ものすごく高いという訳ではないですね。
ただ、30元ぐらいで5人飲める位来るところも多いもんで。
今、rikuさんのブログで調べたら、
「小王府」(ダック専門ではないが人気店)でもダック1羽88元でしたね。
(2006-1-23の記事を参照させていただきました)
最近わからないことは、何でもrikuさんのブログで調べています。

そうです、その字です。
漢字が出ないかなって思ったのでカタカナにしちゃいました。
あるんじゃん、漢字。

北京ダックとして皮を食べた後、肉を炒めてレタス包みで、その残りでスープを。
ねっ、”サンチー”でしょう!

デュークままさん、漢字あっててよかったです!
「个」も手書き入力すると出てきました、すごいねぇ。
さすが「夏宮」凝ったことをする。
でも、その手間で価格を上げているんだろうな・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41004/9224447

この記事へのトラックバック一覧です: 豪華ランチ~大董烤鴨店:

« 日壇公園周辺 | トップページ | 牛街再び »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ