« フラワーアレンジメント第13回 | トップページ | 愉快!でした »

古本市

昨日、今日の2日間にわたって、日本人会図書室隣の会議室において、
古本市が開催されました。
これは図書室の蔵書(ほとんどが会員からの寄贈)の中で、
だぶっているものや多少状態の悪いものを放出するものです。
その際、利用者から募金を頂戴し、
全額、日本人会で集めている募金に加えられます。

060218_furuhonichi_002_2
昨年9月の秋まつり以来の古本市なので、本は売るほどある?!?
・・・が、土曜の朝は時には開場前に列ができることもあると聞いていたのに、
4・5人がパラパラと来ただけ。
土曜日の朝が例年の2/3程度の入場者で、
他の時間帯はどんどん尻すぼみ。
私は土曜日の午後に入ったのだが、することがなくて、
他の係りの人と図書室の運営について、
立派な改革案を考え、討議することまでできてしまった!!

日曜は更に少なく・・・
図書室の利用者自体、いつもの週末より少なかったらしく、
仕方ないかとも思いつつ・・・これまた何か対策を立てねば・・・
次回の古本市は反省点を改善して、入場者を増やしたいです。
やるからには、人がいっぱい来てくれるほうがうれしいからね。

« フラワーアレンジメント第13回 | トップページ | 愉快!でした »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

古本市だけ、誰でも来れるようにするというのはどうでしょう?!(めっちゃ自分中心の発想・笑)

ははは、手前味噌になるけど、日本人会の数少ない(?!)特典のひとつが、
図書室が利用できることでして。
古本市に出る本は、日本人会員が寄贈してくださった本、
及び会費で購入した本なので、
そうはいかないんですよねぇーー
図書室をもっと魅力的にすれば、会員も増えるかなと思うんだけど、
その方法を試行錯誤しているところです。

わー、春らしい壁紙になりましたね。ステキ。
外国で暮らしていたら日本の本が恋しくなって古本市なんてあったら万歳~、っていう感じなのかと思ったら、意外なものですね。

mugihoさん、おかえりなさい!
こちらも光だけは光らしくなってきましたので、
気分転換に壁紙も春らしくしてみました。
昔は図書室に行くって、数少ない楽しみの1つだったんですけど、
BSデジタルが見られるアパートもあるし、
DVDでドラマなども見られるし、
図書室も古本市も本好きの人や、
子供の本・ビデオを借りたい人しか来ないですね。

今はあまり図書館に来る方は少ないんですね。
以前は盛況だったと思うけど。
BSデジタル見れるアパートあんの?
じゃあビデオも必要ないかも・・・

デュークままさん、図書館の利用者は
平日は2時間半(当番の一単位)で2・3人とか、結構ありますね。
私たちが昔住んでいたところとか、日系だとどこでも見られるでしょうね。
(見られないと競争にならない)
ビデオの再生機は、街中探しても見つからないと思いますよ。

シンガポールの古本市はものすごく盛況だよ。 その土日は非会員も日本人会のビルに入れるし(セキュリティ厳しいけど)、1冊70円くらいなの。
月曜日には、売れ残りを10冊70円で売るから、私はそっちで買ったよ。
写真で見ると、ほんの数も少ないね。
これだと、いつも行く人が「読んだ本ばっかじゃん」って思っちゃうかもね。
BSデジタル、台湾で見てた。
やっぱり距離が近いといいねぇ。

みさこのさん、内容は絶対シンガポールに勝てない。
ただ、値段はつけていないから、70円より安く買っている人が多いと思う。
非会員に来てもらって、図書室見てもらって、
これなら入会してもいいなあ、って思ってもらえるようにすることが、
先決だね。
(って、私を含めた関係者がやるべきことなんだけど)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41004/8750566

この記事へのトラックバック一覧です: 古本市:

« フラワーアレンジメント第13回 | トップページ | 愉快!でした »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ