« 愉快!でした | トップページ | ブリッジ送別会 »

中華世紀壇

寒かったり、忙しくて疲れていたりして、週末外出することが少なかったのですが、
4/23まで「中華世紀壇」で「イタリアルネッサンス芸術展」が開催されているので
見に行ってきました。

060226_shijitan_001 060226_shijitan_0021
場所は軍事博物館と中央電視台との間に、ずずーーーっと伸びています。
一体この施設は何だと説明すればいいんですかねぇ・・・
西暦2000年に新世紀を記念して作られた、
総合展覧施設とでもいうのか・・・
一枚目の写真に写っている建物で「ルネッサンス展」を開催しているのですが、
いつものことながら、あまりに広大なので、
がらーーんと何も使われていない階もあったりします。

「ルネッサンス展」自体は結構混んでいました。
若者、特にカップルが多かった。
どこの国でも、デートに行く場所は同じですねぇ。
80点以上の絵画や工芸品などが展示されており、
ダビンチ(デッサン)、ボッティチェッリ、ラファエロなど
著名画家の作品もあります。
060226_shijitan_005
展示施設の外に出て、蜂の針みたいな部分の付け根(???)
あたりへ上ってみると・・・
060226_shijitan_004 060226_shijitan_009

060226_shijitan_0071
1枚目が南向き(画面奥が北京西駅)、
2枚目が北向き(画面奥が玉淵澤公園)
3枚目が北西向き(電視塔)です。

高いところで写真を撮って、意味なく満足して帰宅、
夜はひさーーーしぶりに「四葉」に行って(昨年夏以来)、
おいしいお寿司に大満足でした。

« 愉快!でした | トップページ | ブリッジ送別会 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

なんかすごい所にあるのねぇ。
写真を見て、あのあたりか?と思っています。
でもそんなスペースあったっけ?
かなり大きそうだぞ!
恐るべし中国!!!

デュークままさん、昔その場所はどうなっていたのか、全く思い出せません。
古墳みたいな建物の前の、ずずーーっと伸びた広場の部分は、
一体何のためにあるのやら?!
ちなみに、南を向いた写真の右手(写っていませんが)に梅地亜中心があります。
以前はのど自慢を見に行ったり、餃子を食べたりしたけど、
今は行くことないです。

メディアもすたれたのね。
どんどん変わる北京。
オリンピック、成功してもらわなくっちゃね。
外のトイレはどうよ?!

みさこのさん、メディア中心、なぜかよく行ったよねぇ、何だったんでしょ?
私としてはオリンピック後、うまくソフトランディングしてほしい。
トイレ、相変わらず極力ホテルで行くようにしています。
お友達に伺うと、故宮とか長城はきれいなトイレがあるらしいですよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41004/8889733

この記事へのトラックバック一覧です: 中華世紀壇:

« 愉快!でした | トップページ | ブリッジ送別会 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ