« 一時帰国します | トップページ | 読みかけの本の読書感想文 »

A day in Osaka

昨日無事日本に到着し、
今日は大阪市内で私のきわめて個人的な用事を済ませることにした。
まずは梅田の阪神百貨店8Fのカメラ修理へ。
ここで古い銀塩カメラを直してくれると調べてあったものの、
実際に行ってみるまでは半信半疑。
仕事をなさっているお二人には大変失礼だが、
今のご時世、いつなくなっても不思議ではないコーナーではある。

持ち込んだのはミノルタの1964年生産開始のフルマニュアルレンジファインダーカメラ。
高級機ではないが、写りがとても繊細で、操作性も良く、
これで風景や建物を撮るのが私は大好き。
が、北京に持って行ってすぐ、フィルムの巻上げレバーが動かなくなってしまった。
北京で修理に出す勇気がなく、10ヶ月間放置せざるをえなかった。

直るかどうか見ていただいたところ、レバー以外にシャッターなども調整して直していただけるとのこと。
このカメラはシャッターなどに電気系統が使われていないので電池が不要な上、
電気系統の故障のせいで他に問題がなくても修理不能、ということにならない。
手入れして上手に使えばいつまでも使える(はず)。
直してくださるお二人に感謝の気持ちでいっぱい!!

と思っていたら、前日にこんな発表があったなんて・・・
「コニカミノルタ、カメラ事業、フォト事業終了」
ニコンの銀塩カメラからの撤退もかなりびっくりしたが、
このアナウンスはもっとショック!!
こんなに素敵なカメラを作っていた会社が・・・
コニカ系のフィルムも未だに愛用しているのに・・・
「minoltinaS」と「minolta CLE」大事に使います。

6

このあと、御堂筋線で心斎橋(写真右)まで行き、
市営地下鉄長堀鶴見緑地線 に乗り換えて一駅、長堀橋駅で下車。
(写真左ですね)
写真左下にある商工中金の向いのペンタックスにて、
デジタル一眼レフのCCDの清掃をしてもらう。
その待ち時間にようやく気付いたのですが、
心斎橋と長堀橋は電車に乗る距離じゃなかった・・・
しかも地下街で結ばれていた・・・
目的地が思ったよりずっと近かったり、
自分が行くべき方向がすぐわからなかったりして、
方向感覚や距離感や機能せず(明らかに北京仕様になっている)、
見知らぬ街でひとりぽつんといることで、
なんだかめまいのような感覚に襲われた。

ペンタックスでカメラを受け取って、
銀行へ行く必要もあり、何となく心斎橋方面へ向う。
大通りではなく、小さな通りを歩いていると、
既視感からか落ち着いてくる。
OL時代(16年前!?)うろついていた本町付近と似ているし、
東京の日本橋や神田あたりとも似ている。

ただ違っていたのは、心斎橋筋商店街に近づいたとき、
「大阪 や 8」「神戸 や 8」というナンバープレートをつけ、
連れ立って走る黒いスポーツカー(窓はもちろんスモーク張り)を見かけた。
何か、ある、ご職業の方の、ような・・・?!?
(写真なぞ撮ろうものなら・・・)
「8」=末広がりと言うことで、「おめでとうございます!!!」

66
心斎橋大丸前にて、清掃したばかりの*istDで撮影をして、
ようやく落ち着く。
大好きな建物(昭和8年竣工・ヴォーリーズ設計)で、
私の写真ではわかりにくいが、
全体を見ても、細部の装飾一つ一つを見ても美しい。
中に入って内装を見学してもよかったのだが、
久しぶりの大阪に疲れて、銀行に寄った後おとなしく帰宅した。

« 一時帰国します | トップページ | 読みかけの本の読書感想文 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

カメラへの愛情がたっぷりの記事にじぃーん。
カメラ関係のお仕事の人が読んだら喜ばはるやろうなぁ~T0T

心斎橋と長堀は、
もしかしたらhon-neko家内さんちから長富宮行くより近い?!(笑)

rikuさん、コメントありがとうございます。
私なんかカメラ好きにも入らないぐらいですが、フィルムカメラを取り巻く環境が年年厳しくなっているのは悲しいです。
心斎橋と長堀橋、うち→長富宮より近かった・・・多分早足なら10分ぐらい。
ペンタックスも地図を見て「1ブロックあるから、駅から徒歩5分ぐらい?」と思っていたら、徒歩2分で拍子抜けしました。
北京の1ブロックと距離が違いました・・・

「CCDの清掃」!!。
ブログのお写真、正座して拝見いたします(いやみじゃないです)。
私は物に対して、壊れれば「もう勘弁してください」あるいは「買ったほうが安いですよ」というまで修理して使い込みますが、普段は磨かない人です。
pijiu的にはニコンのほうがびっくりしました。レコード→CD→のように、フィルムカメラも忘れられていってしまうかと思うと寂しく感じています。

pijiuさん、私は半年に一回ぐらいしかCCDの清掃をしないのですが、
北京にペンタックスの事務所がないため、中国駐在中は一時帰国時に必ずやろうと思っています。
(自分の体のメンテナンスより熱心)
カメラ以外の品のメンテナンスは極めて雑で、特に家電に関しては新しいもの好きなのですが、
フィルムカメラはできるだけ大事に使っています。
私はニコン派ではないのですが、「まさか?!?」と思いました。
そこへ「コニミノショック」でしたので・・・
個人的には「ライブドア事件」よりずっと衝撃が大きいです。

こんにちは。
去年夏の北京滞在の時に書き込みさせて頂いた事があります。
hon-nekoさん、関西ご出身なんですね。私も現在は京阪神に在住しています。春節時期に北京入り(物好き)しようとしましたが、あまりの寒さで断念。
北京ですが、リド周辺はだいぶ綺麗になったそうですよ。
(ご存知だったかしら?)
DVD屋の横のインテリアショップは、現在輸入食品屋さんになりオープン。今年もまた滞在予定ですが、もしかして、滞在が駐在の可能性ありなので、これからもちょこちょこ覗かせて頂きます。
日本帰国滞在、どうぞ楽しんで下さいね!

あれ?カメラ修理のために帰国したの?ってくらい行ってるね。
まぁ、あれだけのカメラのコレクションだから、いろいろ大変だろうなぁ。
コニカミノルタ、「ちくしょ」です。
電気屋に負けるなよー、です。

北京もわからんが、大阪もわからん!
市営地下鉄長堀鶴見緑地線って????
はな博の時にできたんかなぁ?
御堂筋は懐かしいなぁ~
思い出がいっぱいよん。
本町はどないなってました?
変わってましたか?
こんど5月に神戸に帰る予定なので行ってみよ~

みかんさん、思い出しました、コメントありがとうございます。
リド周辺は最近行ってないのですが、もう「ジェニールー(食料品店)」はオープンしたんですね。
リド周辺どんどん進化しているので、暖かくなったら美味しいランチして、カフェでのんびりお茶したいです。
更新遅れがちですが、時々見に来てやってください。

みさこのさん、そう、今回の帰国の親・親戚に会う以外の一番の目的は、カメラのメンテナンス!!
Nさんはミノルタの一眼レフお使いだったんですね。
ミノルタの望遠、いいって聞きました。
私ミノルタがもっと早くデジ一眼レフ出してたら使ってたかも・・・
みさこのさんが使っているコンパクトデジカメでも、
とても使いやすいから、上手に宣伝したらもっと売れるのに・・・

デュークままさん、大阪の地下鉄も東西に走る線が出来ているらしく、
まだ全然把握できていません。
本町は今回ももう行けないでしょうから、結婚後全然行ってないです。
本町とか船場はあんまり変わらないでほしいなあ・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41004/8299371

この記事へのトラックバック一覧です: A day in Osaka:

« 一時帰国します | トップページ | 読みかけの本の読書感想文 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ