« 「鼎泰豊」 | トップページ | 12/31&1/1 北京脱出→コタキナバル »

またまた南鑼鼓巷

年内にはもうrikuさん とはお会いできないかと思ったのですが、
幸い2人の予定が合って、またまた「グルメ探検ツアー」!!

051229_nangluoguoxiang_011
今月号の「that’s」で↑のような魅惑的な記事を発見してしまい、
(記事によると、バターをたっぷり使ったクレープ、
ハム・チーズなどを入れたものや、もちろんデザート系のクレープもあり)
美術館後街46号へ急行。48号までたどり着いて、隣だ・・・

051229_nangluoguoxiang_003
が・ががががーーーーーん!!!
店内は、記事に写っているきれいな白黒のタイルが全部壊されていた・・・
rikuさんに申し訳ないやら、バターの香りが幻に終わってしまうやら・・・
撤退早すぎ!!!
周りはごくごく普通の庶民の店ばかりで、
とっても浮いていたんだと思われます。

仕方なく、近所と言っていいぐらいすぐ近くの「南鑼鼓巷」へ移動。
今年、私が北京で一番気に入った街です、「南鑼鼓巷」。
「三里屯」周辺は私も嫌いではないのですが、
へそまがりの私はこちらを挙げたい。
私をここに連れて行ってくださったもふさんに、「非常感謝!」
そして、今年一番気に入った食べ物も、ここの宮廷ヨーグルト
ただ今日は、(この後書きますが)rikuさんとごちそう三昧になったので、
とても食べられませんでした。

051229_nangluoguoxiang_005051229_nangluoguoxiang_006
rikuさんが前回来た時に気になっていたという、
「過客」という四合院カフェに入ってみました。
カフェは四合院の2辺が使われていて、
古い建物を生かした部分と、無国籍風な内装が不思議とうまく混ざり合っています。

今日のヒット(ホームランです!)は写真の「地中海風サラダ」。
市場では見かけない、生で食べられるほうれん草と、
梨、クミンの効いたレモンドレッシングがめちゃめちゃ合っています!
一人で一皿、余裕で食べられます。

更にピザとペペロンチーニスパゲッティも食べたのですが、
なぜかすぐそばの、チーズケーキが自慢のカフェに吸い込まれてしまい・・・
051229_nangluoguoxiang_009
やんまぁさんもご推薦の「小新的店」。
チーズケーキのほかに、「やんまぁさんがおいしいと書いていたような・・・」
とおぼろげな記憶をたどって、
「花様年華」というドリンクも注文。
rikuさんと「ヨーグルトに少し苦味のあるものが入っている、レモン?」
と話していたのですが、
やんまぁさんによると「ジン」だったんですね!?
でも、全部飲んでも酔っ払うようなことはありませんでした。
さっぱりして、とってもおいしかったです。
レモンソースのチーズケーキは土台のチーズ部分が
かなり甘みを抑えてあるので、とーーってもさっぱり。

外の寒さを考慮して、水も温かいレモン水を持ってきてくれるし、
ケーキを二人で半分こしてたら、フォークを持ってきてくれるし、
とても親切で、フレンドリーな雰囲気のカフェです。

rikuさんとブログを通じて知り合うことができて、本当によかったです。
そういえば、ほめそびれてしまったのですが、
rikuさんのおうちにやってきた「棚」(12/27の記事)には
びっくり仰天・たまげた!!
バカに豪華な家具(バロック・ロココ調!?)とか、
北欧風の家具とかはよく見かけるのですが、
こんな趣味性の高い家具が作れるとは・・・
他の家具屋さんも、こういうのを作って売ってよね!!!

最後になりましたが、今年も皆様のおかげで、
一年無事に、楽しくすごすことができました。
心から感謝いたします。
年明けまでブログは少しお休みします。
(最近しょっちゅう休んでたけど・・・)
来年が皆様にとってよい一年となりますように。

« 「鼎泰豊」 | トップページ | 12/31&1/1 北京脱出→コタキナバル »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 こんにちはーーー。
過客は、てっきりカフェメニューしかない物だとおもってたんですが、
ご飯類もあるんですね~。こりゃ、行かなきゃ(笑)。

南鑼鼓巷は、ホント楽しいですよね。
来年は、どこがホットな場所になるか…。毎年、こう言った旬な場所が出来てるので、これまた楽しみですよね!!!

それでは、良いお年を…&来年も宜しくお願いします~。
それから、TBさせてもらいました!!!

やんまぁさん、こんにちは!!
「過客」はピザ&パスタのメニューが豊富でした。
オリジナルピザには「羊肉串」とか「宮保鶏丁」などもあって(?!)、
やんまぁさんが勇気があれば、トライしてみてください!
スパゲッティもゆですぎになっていませんでした。

後海も、あそこまで人力車がうっとうしくなければ、ちょくちょく行きたいんだけど・・・
「南鑼鼓巷」このまま、静かに繁栄して欲しいです。

やんまぁさんこそ、よいお年を!!
来年は機会があれば、ぜひお会いしたいです。
私もトラックバックさせていただきます。

hon-neko家内さん、
こちらこそ、ブログを始めてよかったなぁと“ひしひし”と感じております!
本年は本当にいろいろとお世話になりました。
来年もますますよろしくお願いいたします!!!^0^

南鑼鼓巷いいですよね~ほんと。。。また何回でも行きましょお。
棚のことも書いて下さり、ありがとうございます!

ではでは、よいお年をお迎えくださいませ~☆

ps : このテンプレートむっちゃ素敵ですわ~

みんな、ヒシヒシと感じてるのね。
じゃ、来年ものんびり行こうね。

rikuさん、来年もいろいろ冒険しましょうね!
みさこのさん、来年もぼちぼち、無理せんとやっていきまっさ!

グルメ探検ツアー、今回も魅力的です。
微妙にメジャーをはずしているところがいいです。
冒険談?、楽しみにしています。
良いお年をお迎えください。

pijiuさん、こんばんは!
グルメ探検ツアー、クレープは大きく外しました(涙)。
「南鑼鼓巷」は確かに、メジャーになるちょっと手前なのが好きなのかもしれません。
日本は寒いまま、年を越すのでしょうか?
pijiuさんも、よいお年をお迎えください。

今年のはじめにお会いしたのが遙か彼方のような気がします。
こうやってblogでやりとりしてると全然離れてる気がしませんね。
また、来年もよろしくお願い致します。良いお年を!!

mugihoさん、本当にそうですね。
ついこの間だったような、随分前のような・・・
こちらこそ、来年もよろしくお願いします。
そして、mugihoさんが来年もご活躍されることをちょっと遠くからお祈りしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41004/7903246

この記事へのトラックバック一覧です: またまた南鑼鼓巷:

» 楽すぅい~&おいすぅい~な夜。 [チャリ大国の天津飯@北京 ぺきん ペキン Beijing]
 昨日、めちゃくちゃ久しぶりに友達と会って晩御飯を食べに行きました。 いや~、やっぱ女友達とアレコレ話すのは楽しいね!!! 昨日は、ビックリするようなお話しを友達から聞いて、ブログに書きたいネタが2つ程あんねんけど、やめとこ(笑)。 私の北京歴もそ...... [続きを読む]

» 過客と小新的店 [◇◇from Beijing]
今日はhon-neko家内さんと新規開拓に行ってきました。 英語の北京情報誌「that's」の今月号に、美術館後街に出来たというクレープ屋さんが紹介されていたそうで、「それはぜひとも行ってみようではありませんか!」てことになったのですが、辿り着いてみると・・・その店はもうすでに撤退されておりました。あはは〜〜〜。早っ{/face_ase2/} じゃ、南鑼鼓巷でも行きます?という素晴らしい提案をして下さり、... [続きを読む]

« 「鼎泰豊」 | トップページ | 12/31&1/1 北京脱出→コタキナバル »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ