« 本を読んだりする-「アフリカの女王」とわたし | トップページ | 蘇浙匯 »

メトロカフェ&南鑼鼓巷再び

今日は久しぶりにrikuさんとお出かけ、わーい、わーい!!
三里屯周辺で昼食をということで、
二人とも気に懸かっていた工体西路の「MetroCafe」へ。
051124_metrocafe_006
メトロカフェの北側のカフェ2軒がわかりやすいのに対し、
うっかり見逃してしまう、地味さ。
でも10年以上の歴史があるとのことで、
外見も内装もとても落ち着いていると言えます。
051124_metrocafe_004 051124_metrocafe_005
前菜+主食+飲み物で75元。
写真は私が頼んだ、いかリングフライと、カルボナーラ。
前菜は4種類から選べて、主食はソースとパスタを
各々7・8種類ぐらいの中から組み合わせることができます。
主食はそれ以外にラビオリやリゾットもあり。
帰宅後名刺を見ると、生パスタを使っているように書いてあった。
確かに私が食べたタリアッテレは、生パスタだと思われます。
なかなかおいしくて、ゆっくりできるので、
また行って、別の組み合わせのパスタを食べてみたいです。

051124_metrocafe_003
これはメトロカフェの向かい側、光彩国際公寓1Fにある、
「フランス文化センター」。
2人でその中の本屋をぶらぶら。
全然読めないのですが(当然フランス語の本ばかり)、
眺めているだけで楽しそうな本ばかり。
でも、やっぱり読めたらもっと楽しそう・・・

以前も思ったのですが、
このセンターは、開放的でおしゃれで、
フランスはうまく自国を宣伝しているなあと感心します。
一言もわからなくても、ついつい寄りたくなるのですから。

ここでタクシーに乗って、南鑼鼓巷へ移動。
地図も見せているし、「交道口」を越えてくれ、
と何度も言っているのに、なぜか越える前に右折されてしまう・・・
rikuさんには申し訳ないが道を戻って、
巷入り口近くの雑貨店に向かう。
前回から気になっていたシルバーのリングを、
サイズがかなり大きいことを無視して購入。
私はこれで目的の半分を達成した気分。

二人でぷらぷら写真を撮りながら歩いていたのですが、
自動車はバンバン通るし、後海のような人力車軍団も走るし、
(あそこまでひどくはない)
ランニング中の軍人さん団体(?)までやってくる。
ぼやっとしていると、どれかに轢かれそうです。
それでも宮廷ヨーグルトの店までたどり着き、一息。
今日もやっぱりおいしかった!!

051124_metrocafe_013_2
最後の写真はこのあたりで一番最初に開業したという、
「当地時間」というカフェにて、
まさにそのカフェの名前のついた「当地時間珈琲」。
なぜ、グラスに入っているのか???
それは、ワインが入っているからです!!
味はどうかというと・・・
ワインが入っている必然性が確認できませんでした。
ゆっくり、のんびりできるスペースだったので、いいとしましょう。

この周辺に多く残っている四合院がほぼ全て非公開で、
門しか見られなかったのはとても残念でした。
それでも、三里屯とも後海周辺とも違う雰囲気、
おしゃれな地区であると同時に、庶民が住む街であるというところが、
たとえ、いろいろなものが走ってこようとも、
どこかのんびりした気分にさせるのかもしれません。
今後もしばしば訪れて、
宮廷ヨーグルトを食べて、カフェでのんびりしちゃいそうです。

« 本を読んだりする-「アフリカの女王」とわたし | トップページ | 蘇浙匯 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
さいごのが気になります~。コーヒーにワインが混ざっているのですか?ちょっと想像してみたんですけど、口の中がにがしぶくなってきたんですけど・・・・(^_^;)

今日はどうもありがとうございました~!
いつも頼りっぱなしですみませんですっ
ワイン入りコーヒーを頼まれた時に、
またhon-neko家内さんに惚れ直しましたわ!
またぜひ遊んでやって下さいね☆
ところであのパスタはやはり生パスタだったのですねーっ
組み合わせが楽しいし、私もきっとまた行くと思いますです。

momoronさん、これがですねえ・・・
渋ければまだよかったのですが、
あまりいいワインではないと思うので、
アルコールが勝っていたんです。
ロゼとか甘ったるいのが入っていたほうがまだましかも。

rikuさん、いつも頼りにならなくて、すみません。
いろいろ試してみるのも、単におっちょこちょいなだけです。
こちらこそ、面白い場所開拓にお付き合いください。

 ここのヨーグルト屋の雰囲気、味、値段、店のおじちゃんと何もかもグゥーっすよね(笑)。

ワイン入りのコーヒー、興味アリアリです。私も、今度注文してみます!!!!

本当に変わってきたね、北京。
次に行くのが楽しみになる。
いっぱい開拓してね。
楽しみにしてるよ。

やんまぁさん、あのヨーグルト屋さんて、
下校途中に寄るパン屋さんみたいな雰囲気ですね。
お会計終わってないのに、お店の人奥に引っ込んじゃって、
店内にrikuさんと私二人だけになっちゃったり。
ワイン入りのコーヒー、お勧めできません。
やんまぁさん怒りのレポート!!を書きたいなら別ですが。

みさこのさん、きれいでおしゃれなところはシンガポールに絶対負けるけど、
北京ならではの風情は、どうやっても北京にしかないからねぇ。
お越しの際は必ずご案内します。
それまであのあたりを残しておいてもらわないと。

初カキコです。
北京生活1ヶ月目の新米です。
こっちに来てパスタを食べていないなぁ~。
私がパスタを頼む時って、クリーム系か和風。
このカルボナーラも美味しそうだなぁ。
今度私もブログツアー?に連れて行ってくださいなっ!

ru-さん、コメントありがとうございます。
1ヶ月目なのに、すごく活動なさっていますね。
でもぼちぼちお疲れが出る時期だと思うので、
風邪などにお気をつけください。

カルボナーラ、麺がうどんになっていなくて、おいしかったです。
こちらこそ、ぜひぜひ遊んでやってください。

おお、ついに買われたのですね、あのシルバーリング。
欲しい物は衝動買いせずに、一度寝かすと嬉しさ倍増ですよね。私も見習います。
それから「メトロカフェ」私も気になっていたので、目が釘付けでした。
おいしそうですなあ・・・行ってみますね!
(建物フェチとしては、門構えにも心魅かれる感じが)

もふさん、りくさんに遠回りさせてまで、
買いに行ってしまいました・・・
人差し指にしかつけられないのですが、
とてもお気に入りで、よくつけています。
「メトロカフェ」タクシーだとうっかり通り過ぎてしまうぐらい、目立ちません。
でも中も外も、落ち着いた雰囲気です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41004/7303731

この記事へのトラックバック一覧です: メトロカフェ&南鑼鼓巷再び:

« 本を読んだりする-「アフリカの女王」とわたし | トップページ | 蘇浙匯 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ