« お久しぶりです-フラワーアレンジメント第6回 | トップページ | 小言○○○ »

料理教室

今日は婦人委員会主催の料理教室に参加させてもらう。
講師の先生は、国内外の料理コンクールで数々の最優秀賞を受賞、
江沢民前国家主席のタイ訪問に料理人として随行など、
略歴を書くだけで今日のブログが終わってしまいそうな、立派な先生。
051014_liaori001
写真にあるとおり、「屈浩」先生とおっしゃり、
会場は自分が校長をする学校の実習室です。
これは一品目の「濃汁魚翅(ふかひれの煮込み)」を作っている様子。
(私はこれを目当てに行ったようなもの・・・)
051014_liaori002
学校給食の器そのものに入っていますが、
中身は名前同様「こぃーーーい」です。
ふかひれは1本1本が、
私が普段ありがたがって食べているふかひれの
長さ・太さとも2倍ぐらいあります。
スープは3羽の鶏を使って取ったもの。
熱する前は、完全にゼラチン状になっていました。
味付けは、塩と砂糖しか使っていません。
というのは、これは官府料理(宮廷料理)ということで、
宮廷料理は味付けに、酒・味の素・ねぎ・しょうがを使わず、
塩・醤油・砂糖などしか使わないそうです。

おいしくて、あと3杯ぐらい飲めそうでした。

051014_liaori003051014_liaori004
2品目はガラッと変わって家常菜(家庭料理)の
「糖醋辣圓白菜」(キャベツの甘酢炒め)です。
唐辛子と山椒を低温の油でいためて香りを出したところに、
切ったキャベツを入れ、砂糖・米酢(ただし黒い)・醤油を同量入れて、
味がしみるまでいためたら、出来上がり。
入れた香辛料・調味料の味が全部引き立っていて、
キャベツがたくさん食べられそうです。

051014_liaori005
3品目は小麦粉料理専門の先生に代わります。
庶民のスナックで、いろいろなバリエーションがある、
餡餅(中身の入った、お焼きのようなもの)です。

若い!!どう見ても20代前半で、
天津泥人形の幼子がそのまま大きくなったような先生です。
が、小麦粉を操る手つきは鮮やか!!
この生地は手にべたべたくっつくぐらい
水分たっぷりでやわらかいのですが、
先生がこねて、切っている様子からはとてもそうは見えません。

生地を円筒状に伸ばして、小さな塊に切って、
綿棒でまるく伸ばすのは餃子作りと一緒かな。
直径10センチ程度の円形の生地に、
キャベツ、薄焼き卵、干し蝦、調味料を合えた具を
大きなスプーン4杯入れて包みます。(あくまで、先生の場合)
生地がやわらかいので、上手に包めばそれぐらい入るのです。
もちろん、私は2杯しか入れていません。
051014_liaori006051014_liaori007
みんなで作ったので、厚さがまちまちですが、
(私が作ったのを食べた人、ごめんなさい)
焼きたてはおいしいーーー!!
私はこういったおやつ、大好き!!

どれもプロ中のプロが作った出来立てのお料理が食べられて、
(学ぶ気ゼロ・・・)
とってもうれしかったです。
3回目も中国語の授業をずらして行こうかなと、
かなり心がぐらぐらしています。
だって、上海蟹と小龍包なんだもん・・・

« お久しぶりです-フラワーアレンジメント第6回 | トップページ | 小言○○○ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

げーーーーー、いくべし。
上海蟹でしょ? いくっきゃないよ。
餡餅食べたい・・・

みさこのさん、やっぱり行くべきか・・・
中国語が3週連続になっちゃうのよね。
悩む・・・が、食い気に負けそう。
餡餅はトウモロコシ粥にあわせて、先生が既に作ったものがあったのですが、
それは少し冷めても、皮の厚さが適切なのでおいしかったです。

すんげーい!!!@0@
こんなゴージャスな料理教室、初めて見ましたっ!
次回もぜひ参加してきて下さい!
そして教えてください!
待ってます上海蟹&小龍包~!
(「!」マークだらけになってしもーた)

すごーい!!おいしそう!!
上海蟹も是非、行ってきてください。
こないだ中華街で上海蟹やフカヒレ(くずフカヒレ?)を売っていて心惹かれたのですが、勇気がなくて買いませんでした。
そりゃー、鶏3羽分でスープなんて自分の家じゃ無理ですわー。

小龍包のレポート&レシピ希望に一票です。

rikuさま、mugihoさま、
pijiuさま、背中を突き飛ばすような後押しありがとうございます。
今日婦人部長さんに行きます、と話してしまいました。
写真を撮るのに必死で、
肝心の作り方をあまり注意して聞いていなかったりしますが、
できるだけ克明にレポートします。
期待せずに待っててください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41004/6400842

この記事へのトラックバック一覧です: 料理教室:

» 「ウー・ウェンの北京小麦粉料理 北京面食」(ウー・ウェン/高橋書店) [びぶりおふぃりあ]
オススメ度:☆☆☆☆★ オススメ対象:もちろん粉マニア オススメポイント:小麦粉64変化!! ツッコミポイント:工程の写真は多いが、説明文との対応番号ほし☆ [続きを読む]

« お久しぶりです-フラワーアレンジメント第6回 | トップページ | 小言○○○ »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ