« 南鑼鼓巷 | トップページ | 通州区へようこそ! »

フラワーアレンジメント7回目

今日のフラワーアレンジメントは「ハロウィーーン!」

昨日Mさんからお電話を頂いたときには、
普段食べている大きさのカボチャをくりぬくつもりだったが・・・
051020_flower7_mihon
・・・あたりまえか。(上は見本)
カボチャの飾りを作るだけじゃ、フラワーアレンジメントとは言えまへん。
花も深みのある暖色系のものが多く使われている。

私の料理の腕を持ってすると、
カボチャのくりぬきで1日が終わってしまうかと思われたが、
多分1時間かからず、花のアレンジメントに移ることができ、ほっ・・・
不細工ながら、自分で目や口がつけると、なんとなく愛着がわくような。

アレンジメントの方法は第3回目に似ているのだが、
似ているはずなのだが・・・?!
051020_flower7_1
学習効果があまり上がっておりません。
1・2種類目を挿しているときはよかったのだが、
何種類も挿してくると、カボチャがあるので前の空間はほとんどなくなり、
背景は逆にすかすかしている。
そのため先生に、脇から後ろ方向へうまくアルストロメリアなどを挿してもらった。
今日も一番最後まで生けていたのに、なんだかなあ・・・

051020_flower7_2
と思っていたら、品評の時間に先生に更に直してもらい、
ああ、なんとか見られるようになりました!!
前回ほど大きな直しではなかったのですが、
ぴょんぴょん飛び出した枝を円を描くように整えてもらい、
ユーカリも1本加えてもらって、
形にまとまりができました。

カボチャの加工が図工みたいで面白かったし、
先生のエンターテイメントも楽しめたし、
盛りだくさんなお稽古でした。

榎本先生、次回のエンターテイメントも楽しみにしています!!
もちろん、授業も!!

« 南鑼鼓巷 | トップページ | 通州区へようこそ! »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

わぁ~、かぼちゃ、力作ですね^0^
ロウソクか何か入っているのですか?
こにくらしい感じの顔がカワイイ!
左側の赤い、垂らしてある花材はなんですか?

rikuさん、カボチャ自分に扱いきれるのか心配だったのですが、
何とか完成することができました。
私のカボチャも顔を2面作ってありますし、
先生の見本や器用な方は3面作りました。
そのほうが光(中にぺったんこのろうそく入り)が洩れる量が多くて、
きれいです。
お花の部分のほうが、ずっと難しいですね。
当たり前か。
垂らしてある花材は、ヒモゲイトウです。
(答えられてよかった・・・)

秋らしい色合いでいいですね!(^^)!
日本ではハロウィーンはあんまり浸透していないけど、アレンジの世界ではハロウィーンは勿論、野菜を入れ込んだ秋の収穫祭みたいなアレンジが結構あって秋を感じて私は大好きです。
16日の日曜に所属するスクールの作品展が熊本のJALホテルであり、14日から準備でほとんど徹夜で、きのうまで疲れが取れないでぐたぐたしてました(~_~;)

かぼちゃ大王が花に埋もれてる。先生のは花の全面にでてるもんね。 それが力量の差なんだね。
かぼちゃの不敵な笑いが面白いなぁ。
ハロウィンだよね、今月末。 暑くてそんな気になれん。 

うわぁ。かわいいー!!
力作じゃないですか!!
ハロウィングッズはあちこちでみかけます。
昨日通りかかった美容院では美容師さんたちが仮装してましたよ。
囚人の格好したり、頭にビニールでできたかぼちゃ風船みたいなのかぶってたり。
じゃー、私もハロウィン気分でかぼちゃでも煮るかと思ったけど、それじゃぁ冬至ですよね!?

momoronさん、ハロウィーンって自分には関係ないと思っていたんだけど、
フラワーアレンジメントではなじみの行事で、
こんなに楽しめるんですね。
徹夜の準備・・・おつかれさまでした。
きっと満足できる作品が完成されたのでしょうが、
私だったら、1週間は倒れていたいです。

みさこのさん、やっぱりカボチャとアレンジメントの大きさのバランスが悪いと思うのです。
見本も他の上手な方の作品も、
私の作品みたいに「ずんぐりむっくり」ではないのです、
スマートなのです。
カボチャの顔、近くで見るとへたくそなんだけど、
写真だとへんてこりんなりにまだ見られるでしょ。

mugihoさん、カボチャはあなたに任せたかった・・・
カボチャとか、栗とか秋の味覚を料理して、
和風ハロウィーンをやってみてください。

最初、りんごに見えました。で、それもありかなと思って読み始めて、間違いに気がつきました。
もうひとつ間違えていました。
先生、女の人だとばかり思っていました。
以前のブログに書かれていたのかもしれませんが、お花の先生は着物を着て髪をアップにして、みたいな勝手な思い込みでいましたので、榎本先生のHPを見てちょっとビックリ、で作品でまたビックリ。
コメントがあるといいですね。知らない世界でした(ロンゲのチャパツが花のお約束?)。

pijiuさん、私も今までハロウィーンに興味がありませんでしたので、
自分がカボチャで顔を作るとは、
夢にも思いませんでした。
また、今までのブログには、
先生が男性とは一言も書いていないですね。
先生はオネエ系ではなく、元気なおにいちゃん系(?)です。
でもお花に対しては、とても繊細な感覚をお持ちです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41004/6491962

この記事へのトラックバック一覧です: フラワーアレンジメント7回目:

« 南鑼鼓巷 | トップページ | 通州区へようこそ! »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ