« 北京秋天 | トップページ | 清華大学 »

ちょっと寄り道

ようやく、崇文門の菜市場に歩いていこうかな、という気候になった。
途中の胡同内にそんなものがあるの、と思い立ち寄ってみる。
050903_church_001
これは違いますよ。
午後一時台、人通りの少ない静かな胡同です。
この商店の向かい側に・・・
050903_church_002
北京キリスト協会・崇文門堂があります。
恐る恐る入っていくと、
門の中に写っている方のひとりが、
「こんにちは」と声をかけてこられたので、
写真を撮っていいか伺うと、外はかまわないとのこと。
050903_church_003 050903_church_004
あまり広い敷地ではないのですが、
とても大きな木が前庭を守るように覆っていて、
静かでとても心が安らぐ空間です。
全く派手さや華麗さはないのですが、
どこか家庭的なやさしさ、あたたかさがあって、
すぐ近くに繁華街があることを本当に忘れてしまう、
いつまでもゆっくりしていきたいような場所です。

「中を見ますか」と訊かれたのですが、
なぜか遠慮して失礼しました。
全く観光地的でないので、
逆になんとなく見せてもらうのが悪いような気がしてしまって。
今度は木の葉が落ちてしまった、
違う雰囲気の教会を見に行きたいと思います。
そのときは、へんな遠慮せず見せてもらおうっと。
教会の歴史とか聞きたいし。

« 北京秋天 | トップページ | 清華大学 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

歴史聞いたら、一日じゃすまないよね。
コレって南堂じゃないか。
とにかく北京の教会は迫害にいっぱいあってるんだろうなぁ、ってことは思う。
信仰ってすごいね。
先日もシンガの中国大使館(コレがとってもゴージャス)の前で、北京で迫害されてる香港の気功の人たち(名前忘れた)が、抗議の気功をしてたよ。
北京だったら、連れてかれてるね。

みさこのさんの書かれた、南堂という言葉を初めて聞いたので、ガイドを見てみると、
南堂は前門の近くにあるらしいのですが、地図を見るとないような??
開発で壊しちゃったかもしれません。
王府井東堂みたいに観光地化している所以外は、未だに継続が大変でしょうね。
教会を見てまわるのもいいなあと思います。

あの気功の団体、なんている名前でしたっけ?
ど忘れしました。

上のコメントの訂正。
南堂は宣武門南堂といって、先に上げたガイドでは住所が前門になっていたのですが、
本当は宣武門内大街にあるようです。
自分の目で確認したいです。

さらに追加。
hon-nekoが気功の団体の名前は「法輪功」だと申しております。

そうそう、宣武門だ。
夫様ありがとう、思い出してくれて。
法輪功だよ。
台湾でも、故宮博物館の前でやってたよ。

ちょっと見かけないと、すぐ忘れちゃうのよねーー
北京ではしばらくあらゆる抗議活動はできないわねぇ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41004/5773058

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと寄り道:

« 北京秋天 | トップページ | 清華大学 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ