« 行事は続くよ、どこまでも♪ | トップページ | ツキあり(どの辺が?) »

馬連道&前門

今日は楽しみにしていたrikuさんとのお出かけの日。
建国門そばの「和倉6号」まで来ていただき昼食。
050921_maliandao001
写真は私が食べた、うどん定食、50元也。
サラダが2品付いていたり、ご飯がないのに漬物が付いてくるのはご愛嬌。
味は辛くなくて、おいしかった。
rikuさんはチラシ寿司を召し上がったが、
お新香が付いていた点以外は問題なかったようで、
私もほっ・・・

タクシーに乗って、北京西駅南西の馬連道(茶葉の専門店街)に向かう。
馬連道路というのは約1キロ程度あるが、
その道の両端にお茶の店が並び、
所々に大きな市場(茶葉店の集合体)があるらしい。
ただ、周辺はお茶の店以外にアパート(公寓?)などもどんどん建てられている。
カルフールやB&Qまである。

050921_maliandao002050921_maliandao003
私たちが行った「馬連道茶城」には陸羽の像があり、
rikuさんのブログをご覧ください)
著書である「茶経」まで掲げられている。

050921_maliandao004
が、なぜか5階は「撮影器材城」。
写真に関する器材は何でもあると聞いていたが、
客はまばらで、閑散としている。
私も今日は用事がないので、すぐに下の階へ向かう。
050921_maliandao005
上の写真は4Fにある、
お茶に関するさまざまな道具を取り扱う売り場。
この売り場も数えるほどしか客はいない。
大丈夫か???
地図を見ていると、馬連道にこのような巨大店舗は他に3つはあるのだが、
みんなこんな感じなんだろうか?
それとも他にもっと流行っている「茶城」があるのだろうか?
次回行くときは他の「茶城」にも行ってみたい。

向かい側の「更香茶叶」をゆっくり見た後、
私が以前行ったことのある、前門の「張一元」へ。
そしてずっと気になっていた、2Fの喫茶部で
優雅に「アフタヌーン・ティー」(?!)
しかもお茶請けはrikuさんが街角で買ったばかりの、
持込の焼き栗。
rikuさん、栗ごちそうさまでした。
優雅ではないかもしれないが、
懐かしい、のんびりした気分になれる空間ではある。

今日はなぜか、どの通りもいつもに比べると2・3割人が少なく、
イライラせず周りを眺めながら、ぶらぶら歩くことができた。
混んでいると「2度と来るか!」と思ってしまうのだが、
今日みたいにゆっくり街を歩けると、
また来ようかなと思ってしまう、
他の街にはない独特の雰囲気を持つ街である。

« 行事は続くよ、どこまでも♪ | トップページ | ツキあり(どの辺が?) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

昨日は(も)ありがとうございました!
そうですね、他の茶城はどうなんだろう?!
更香の茶室ものぞいてみればよかったですねぇ
私は、茶器は馬連道、茶葉は張一元か天福という方針にしたいと思います。
前門、おもしろかったぁ~
今度は小龍包、いきましょお!

張一元!私も好きです。
2階の小さい喫茶空間(適当な表現が思いつかない)でお茶するの私も好きです。
茶葉もよく買うのですがお土産に買ったら、包みを開けた途端にバラバラとこぼれ出て、弟の奥さんがビックリ目が点になってました・・・ひとこと言ってから渡すべきでした。
秋にお茶するのは特に風流な感じで、いいですねー。

rikuさん、いえいえこちらこそ。
更香の茶室も興味ありますね。
ちょっとお値段しそうですが。
今度は小龍包食べて、張一元で「五子連珠」コースでも???

わぁ、もふさんも張一元お好きなんですね。
昨日も私たちの後から、日本人女性3人組が来られました。
他のテーブルも客がいて、満席状態でした。

茶葉も地元の人が買っている率が高いことが好感持てますね。
買っている人も親切で、
昨日も私が「これおいしいですか?」
と訊くと、
「おいしいよ」と茶葉の名前などをしっかり見せてくれました。

おじゃまします。
前門っておもしろそうですね。知人が北京に行くたびに、漢方薬は前門で買うと言っていまして、なんとなくミニ王府井かと思っていましたが、地元の人も多い街なのですね。

陸羽式茶道の初級を終えているみさこのです。
お茶は奥が深いです。
大好きです。
でも、シンガでお茶道具使ったの2回くらいしかない・・・
暑いから・・・
他のものがおいしいから・・・
あーん。

pijiuさん、コメントありがとうございます。
rikuさんのブログからお越しいただいたんですね。
前門は間違いなく「浅草(もっとぐちゃぐちゃな)」です。
地方からの観光客が多いところもそっくりです。

みさこのさんに、「張一元」でお茶を入れていただきたかったです。
工夫茶(?)用の茶道具も置いてありました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41004/6065150

この記事へのトラックバック一覧です: 馬連道&前門:

« 行事は続くよ、どこまでも♪ | トップページ | ツキあり(どの辺が?) »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ