« ご近所うろうろ | トップページ | フラワーアレンジメント4回目 »

美術館再訪

8月8日に見に行った「仲夏法蘭西-北京」展が今日から展示換えになったので、再度行ってみる。
050828_meishuguan_1050828_meishuguan_2
前回より多くの展示室が使われ、特別展以外の催しも各種開かれている。

私が一番楽しみにしていたのが、「クリスチャン・ラクロワ展」。
90年代から最近までの作品がガラスや柵に隔てられず見ることができる。
自分が着られるという服ではないが、
生地の素晴らしさ、シルエットの美しさ、生地の組み合わせ方など、
一点づつゆっくり見ても、全く飽きない。
見たことのないようなゴージャスなレース、刺繍が惜しげもなく使われていて、
ついつい触りたくなるが、我慢・我慢。
作品以外にラクロワ自身が書いた(と思しき)スタイル画も展示されている。
ファッションが好きな方にはぜひお勧めしたい。
特に中国の服飾を勉強する学生さん、絶対見に行ってください。
(って言っても、私のブログは読んでいないでしょうが。)

先日より混んでいるのだが、それでも日本の美術館などに比べたら全然ましである。
写真の展示が一番混んでいたが、
それでも、見たい作品の前に黒山の人だかり、ということはない。
ゆっくり見てみると、私が知っているような著名写真家より、
1930年代ごろの写真がとても面白く、興味がわいた。
050828_meishuguan_3
上の写真は、劉宇廉という画家の回顧展。
日本で長らく活躍された方らしく、日本画のような色やタッチである。

全部の展示をゆっくり見ていると半日かかりそうで、
そこまで全部見てまわらなくても、いい運動にもなりました。

« ご近所うろうろ | トップページ | フラワーアレンジメント4回目 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41004/5676379

この記事へのトラックバック一覧です: 美術館再訪:

« ご近所うろうろ | トップページ | フラワーアレンジメント4回目 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ