« 美術館再訪 | トップページ | ブリッジ盛会 »

フラワーアレンジメント4回目

4回目だからといって、何がどうなるものでもない。
今日は三角形に構成するというのがテーマだったので、
先生のお手本を参考にと見ながら作っていたら、
かなり似た作品になってしまった。
050829_sensei050829_furukawa2
左が先生、右が私の作品。
こうやって並べてみると、私のほうが寸詰まりになっていて、
先生の作品は(当たり前だが)のびのびして勢いがある。
また、長い葉を使って衛星の軌道のように作ってあるが、
これを先生に言われて付け加える前は、
三角というにはあまりにも小さくまとまりすぎていた。
これを付け加えたり、てっぺんから伸びた葉の方向を直していただくことによって、
まとまりがある中にも、動きのある作品になった、かしら?!

他の方の作品も、長い葉を上部で結んでアーチのように見せたり、
花ばかり使いがちなカーネーションの葉を目立つように使われたり、
普段下のほうにしか使わないアイビーを、ワイアを使って曲げて上から載せたりと、
「ああ、こういうものいいなあーー」
とあとから感心するばかりだった。
この感動が次回の作品に生かせればいいのですが(テンテンテン)

« 美術館再訪 | トップページ | ブリッジ盛会 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

わ~、すてきすてき。いつもと花材の色合いが違う感じがしますネ!南国チック?タイの影響でしょうか~ こういうのもいいないいな。

さすがrikuさん、この日のお花の目玉は「バンダ」という蘭の一種でした。
先生ももちろんタイを意識して用意されたそうです。
「バンダ、いいですねぇーー」と喜んでおられました。
こういう先生のせりふは、
私が「このカメラいいよねぇ・・・」
ていうのと同じ感覚なんだろうなあ、といつも思っています。

よか、よか!hon-neko妻さんの作品もよかですよ!
私はこういう才能ないので、もっぱら花瓶に
投げ込み!それも単色!少しはみならわなくちゃ。

kyojin55さん、力づけていただきありがとうございます。
日本だと、こんなに何種類もの花を一度に使うことはできないですね。
バラをつぼみの部分だけちょん切って挿すなんて、
1本何百円もするとびびってできません。
日本に帰ってからは全く生かされないかも・・・
最初からそんなことではいかんのですが。

いいじゃん、honーneko家内さんの。
躍動感あふれてるね。
次回に生かせぇ、その意気だ。

みさこのさん、おそれいります。
私の作品の中の衛星の軌道とか、ぴょんぴょんがないと、
すごーくこじんまりとまとまってしまうんです。
そういうのは習いに行って初めてわかったから、やはり勉強してよかったなあと思います。
次回も気持ちだけは忘れないようにしたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41004/5700256

この記事へのトラックバック一覧です: フラワーアレンジメント4回目:

« 美術館再訪 | トップページ | ブリッジ盛会 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

  • デュークままさん
    東京のど真ん中で、イヌとネコを一匹ずつ飼っている、北京関連&ブリッジ関連友達です。
  • ミントさん
    06年5月に上海から北京に引っ越してこられたミントさん。 すっかり、北京系ブログの老舗です♪
  • ヘアメイク ザ・リバー さん
    1999年頃から、私の髪型を一任しております。 私の抽象的な注文にもさらっと応えてくださります。
  • rikuさん
    北京生活及び北京系ブログの先輩。 2011年春に図らずも北京に復帰(?!)されました。
  • ろんちゃん
    とーっても生真面目な方ですが、それだけではない、おもろい(失礼)な方です。
  • waiwaiさん
    PC及び人生のよき師匠です。
  • momoronさん
    なんでもちゃきちゃきっと、かっこよくこなしてしまう、 おねえさんです。
  • yuukiさん
    心が温かく、料理とおもてなしが上手な友達です♪
  • はなせかいさん
    先生のおかげでお花が大好きになりました、おちゃめでやんちゃな恩人です。

dff.jp

無料ブログはココログ